ジオ カラースタイル ジオ カラースタイル

ジオ カラースタイル

〈ジオ〉住空間の内装カラースタイルを設定

〈ジオ〉の歴史と伝統は守りつつ、
新しい時代の流れを反映した色をご提案するという考え方で、
主要な住空間(玄関、廊下、リビング、ダイニング、キッチン、洗面室、トイレなど)を
トータルコーディネートした「ビアンコ」「ナチュラル」「チェスナット」など
9色のパターンの〈ジオ〉オリジナルのカラースタイルを選定しています。
  • BIANCO

    ホワイトを中心に都会的で洗練されたイメージを醸し出すインテリアカラーパターン。

  • NORDIC

    北欧のライフスタイルをイメージしたナチュラルな印象のインテリアカラーパターン。

  • NATURAL

    風合い豊かな木目と、上品で穏やかなベージュが織りなすインテリアカラーパターン。

  • GREGE

    世界中で人気のグレージュカラーをソフィスティケイトしたインテリアカラーパターン。

  • TEAK

    安心とやすらぎを醸し出すチークの木目を採り入れたインテリアカラーパターン。

  • VINTAGE

    マホガニーのフローリングなど、ヴィンテージ感あふれるインテリアカラーパターン。

  • FOREST

    森をイメージさせるダークな縦木目の建具を採用したインテリアカラーパターン。

  • WALNUT

    ニュアンス感あるウォルナットを採用したシックでモダンなインテリアカラーパターン。

  • CHESTNUT

    赤みのあるウォルナットを採用したラグジュアリーなインテリアカラーパターン。

KANN DESIGNING OFFICE

〈ジオ〉の「品と質」を感じさせる
タイムレスな彩りを追求

株式会社カン・デザイニングオフィス
代表取締役 鈴木ふじゑ

目指したのは、「品と質」を大切にするという阪急阪神不動産〈ジオ〉の住まいづくり哲学を感じさせるもの。トレンドや普遍的なデザインイメージを採り入れながら、全体のカラーバランスに配慮して9つのカラーのイメージをつくり込んでいきました。また、カラーの濃淡や素材の組み合わせのルールに幅をもたせ、様々な素材やカラーを組み合わせることにより、空間の雰囲気をコーディネートできるようにしたところも特徴です。この「ジオ カラースタイル」が、「阪急阪神不動産のスタンダード」として、多くのお客様に発見と歓びを与えることができれば幸いです。

阪急阪神不動産 東梅田事務所にある「ジオフィット プラス ラボ」内には、
「カラーセレクトコーナー」を設置しています。
これから分譲する〈ジオ〉のモデルルームでは、
9色の中から数色をセレクトして公開いたしますので、ぜひご自身の目でお確かめください。
※一部のプロジェクトを除きます。また、プロジェクトごとに全9色の中からふさわしい「ジオ カラースタイル」数色を設定します。
全9色の中からお客様の任意でお選びいただくことはできませんので、あらかじめご了承ください。

阪急阪神不動産のマンション〈ジオ〉