geo

ジオができる街

いい街コレクション。
エリアの魅力やおすすめスポットをご紹介!

練馬区桜台

練馬区桜台

都心多方向へのアクセスの良さと身近な自然が自慢
〜都会の街でナチュラルな暮らしを楽しむ〜

情緒ある武蔵野の面影、周辺の緑や川に癒され、ナチュラルライフを実現できる街、練馬区桜台。駅前の千川通り、石神井川沿いに連なる見事な桜並木や公園、地元産の新鮮で安心な食材が身近に手に入る恵まれた環境にありながら、都内各方面へのアクセスの良さを誇り、アグレッシブな暮らしを楽しめる街でもある。桜台駅から池袋までは西武池袋線でわずか9分。徒歩圏にある練馬駅は、都営地下鉄・大江戸線などが乗り入れるターミナル駅。

周辺には、練馬区役所、各種コンサートや本格派のオペラ、芝居等も上演される練馬区文化センターなどの公共施設、さまざまな金融機関やオフィス、そして多くのショップが軒を連ね、区の中心部としての賑わいを見せる。桜台からは東京メトロ有楽町線・副都心線と連絡する西武有楽町線・新桜台駅も徒歩圏にあり、これらの駅から、六本木・原宿・有楽町などへ、直通でいずれも30分圏内。ナチュラルな暮らしと都心を身近にしたアグレッシブな暮らし、そんな暮らしのOnとOffを上手に切り替えながら、自分らしいライフスタイルを満喫するのに最適なエリアだ。

毎日使いの商店街&
クオリティフードショップが嬉しい

桜台駅南北の商店街には新旧の店が軒を並べ、活気に満ちた街並みが広がる。「ミニコープ」や「西友」などのスーパーが夜遅くまで営業しているのでDINKSにも便利な街だ。実は桜台~練馬間はラーメン店激戦区。つけ麺や担々麺専門店など、味の探訪をしてみるのも面白い。

桜台駅徒歩1分にあるベーカリー「デンマークブロート」の「ねりまだいこん酵母パン」(250円)は、練馬大根から培養した香りの良い酵母で作ったパン。すっきりとなめらかな口あたりが特徴。店内にはゆで卵入りカレーパンやピザ、クリームパンなどが次々と焼きあがり並べられる。区民が選ぶ練馬区にちなんだ商品「ねりコレ」にも認定された「千川上水ロォル」(1,050円)は、ふわふわスポンジと濃厚生クリームが絶品。

デンマークブロート外観

デンマークブロート外観

デンマークブロート店内

デンマークブロート店内

デンマークブロート桜台店
住所 練馬区豊玉上2-15-10
電話 03-3992-7755
営業時間 7:30~20:00
ドリンクバー210円(7:30~9:00はモーニングサービス105円)
(練馬・江古田・旭丘工場・高円寺にも支店あり)

食材にこだわった買い物をするなら、「エスカマーレ江古田店」へ。KINOKUNIYA製の世界の食事パンや、産地限定のコーヒー・紅茶、輸入ジャム、やまと豚を使用したこだわりのブランド・フリーデンのハム・ソーセージなど、厳選された食材がズラリと並ぶ。美味しいと評判の自家製惣菜は、少量パックで買いやすく種類も豊富。14時までに注文すれば、当日中に自宅まで届けてくれる便利な配達サービスもある。

エスカマーレ外観

エスカマーレ外観

エスカマーレ店内

エスカマーレ店内

ESCAMARE(エスカマーレ)江古田店
住所 練馬区旭丘1-68-20
電話 03-3953-6228
営業時間 10:00~21:00
※配達の注文と問合せはフリーダイヤル0120-789014まで(ブラックカード会員以外は有料)

四季を感じながら、
サイクリングを楽しむ

桜台の地名はかつて千川上水の堤にあった桜にちなむ。江戸時代、千川上水はこの付近の水田を潤し、庶民の生活に欠かせない水路として人々に親しまれた。今も桜台駅前、武蔵大学内などに分水跡が残っている。現在の千川通りの見事な桜並木は、かつての千川堤の桜を惜しんだ地元の人々が植樹したもので、通りには記念の「桜の碑」が建てられている。

千川通りの桜並木と「桜の碑」

千川通りの桜並木と「桜の碑」

桜の碑

桜の碑

桜台から豊島園に向かう石神井川沿いには、見事な桜並木の緑道が連なる。夏になると、生い茂る桜葉の木陰が涼やかなこの緑道は、城北中央公園付近から続き、四季を通してサイクリングロードとしても人気が高い。

途中、石神井川の随所にかかる橋の数々は、四季折々の景色を撮影するにも人気のスポット。桜台駅から徒歩で約17分、川沿いにある高稲荷公園は、桜の名所としても有名。花見のシーズンには屋台も出て、宴を盛り上げる。練馬区では、練馬駅など数箇所の駅を基点に「タウンサイクル」の名称で、自転車を貸し出している。自転車を持っていなくても、緑道のサイクリングを気軽に楽しむことができる、うれしいサービスだ。

石神井川沿いの桜

石神井川沿いの桜


高稲荷公園の桜

高稲荷公園の桜

都立城北中央公園
住所 練馬区氷川台1-3-1
高稲荷公園
住所 練馬区桜台6-40-1
練馬タウンサイクル
住所 練馬区練馬1-17-39
電話 03-3992-5445
営業時間 9:00~17:00
料金 4時間未満100円、4時間以上24時間以内200円

高稲荷公園からさらに自転車で約30分、時には石神井公園まで足をのばしてみるのもお勧め。石神井公園では、練馬区の二大まつりの一つ「照姫まつり」が、毎年4月第四日曜日に開催される。室町時代の石神井城主・豊島泰経と娘の照姫にちなんだお祭りで、毎年公募で決定する照姫、泰経氏、奥方の三役と、時代装束に身を包んだ総勢約100名の行列が、石神井公園駅までの道のりを往復する壮大なお祭りだ。

園内にある石神井池では毎年8月の第一土曜日に、「納涼灯篭流しの夕べ」が行われる。戦後、地元の商店街の人たちにより続けられている灯篭流し。灯篭の淡い光がいくつも漆黒の水面に映り、幻想的なムードに包まれる。

照姫まつり

照姫まつり

納涼灯篭流しの夕べ

納涼灯篭流しの夕べ

都立石神井公園
住所 練馬区石神井台1-26-1

本格派温泉で
ヒーリングタイム

わが国を代表する造園設計家、小形研三氏による1,200坪の清閑な日本庭園を臨む「豊島園 庭の湯」。四季折々の草花や季節の移り変わりを身近に感じ、都会であることを忘れさせてくれる。天然温泉、健康増進に役立つバーデプール、サウナ、旬の味覚を楽しめるお食事処など施設が充実。こだわりの大人の癒し空間に、静かな時間が流れる。

天然温泉は地下1,445mから汲み上げたナトリウム-塩化物強塩温泉で、ナトリウムイオン、カルシウムイオン鉄イオンなど海と大地のミネラルが凝縮されている。入浴後は、その塩分が肌の表面を包むように覆い、その膜が汗の蒸発を防いで体温を逃さないので、保湿効果が続き身体が温まる。肌をツルツルにする美肌効果がある温泉だ。

ドイツの伝統的バーデを基本にして東洋のマッサージ法を取り入れた温浴施設バーデプール。無料のアクアプログラムメニューもある。

豊島園 庭の湯 天然温泉露天風呂

豊島園 庭の湯 天然温泉露天風呂

豊島園 庭の湯 バーデプール

豊島園 庭の湯 バーデプール

バーデと天然温泉 豊島園庭の湯
住所 練馬区向山3-25-1
電話 03-3990-4126
営業時間 10:00~23:00(最終受付22:00)
定休日 不定休(メンテナンスのため休館日あり)
※中学生未満の利用は不可

採れたての美味しさを味わって、
この街の達人になる!

氷川台駅近くは「コープとうきょう」や「サミットストア」などスーパーが競合するエリア。桜台からも自転車なら約5分で行けるお買い物ゾーンだ。その並びにある、JA東京あおば総合園芸センター「ふれあいの里」は、地元生産農家直送の野菜と加工品、花や植木の大規模直売所で、所狭しと商品が並んでいる。安心・安全で新鮮な練馬区産の野菜を求めて、朝から買い物に訪れる人も多い。地元産以外にも、週1回、提携している長野の農協から直送される野菜が買えるのもうれしい。

ふれあいの里外観

ふれあいの里外観

地元産の野菜が並ぶふれあいの里

地元産の野菜が並ぶふれあいの里

JA東京あおば総合園芸センター ふれあいの里
住所 練馬区桜台3-35-18
電話 03-3991-8711
営業時間 10:00~17:00
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)
駐車場 約20台

練馬駅に行ったら、ぜひ一度は足を運んでみたいのが、駅地下1階(エミオ練馬内)にある練馬区観光案内所。区内の野菜直売所や観光スポット、イベント、お勧め店などを紹介した各種パンフレットやマップはもちろん、夏場(7月中旬~8月下旬)には、区内約20カ所にオープンするブルーベリー観光農園の情報を提供。詳細が書かれたガイドブックも配布する。そのほか「ねりコレ」の中から季節商品を多数取り揃えて販売している。駅徒歩5分の区役所まで行かなくても、ここには証明書自動交付機を併設しており、住民票の写しと印鑑証明書を交付している(要事前登録)のも便利。

また案内所を運営している練馬区観光協会は、JA東京あおばや商工会議所などと一緒に、練馬産キャベツをたっぷり使った「練馬野菜餃子」プロジェクトを推進中。ますます盛り上がっていくこの街。お気に入りの逸品やスポットが、きっと見つかるに違いない。

練馬区観光案内所入口

練馬区観光案内所入口

練馬区役所

練馬区役所

練馬区観光案内所
住所 練馬区練馬1-3-5(練馬駅地下1階)
電話 03-3991-8101
営業時間 9:00~21:00
定休日 無休(年末年始を除く)
(2010年9月取材)