geo

ジオができる街

いい街コレクション。
エリアの魅力やおすすめスポットをご紹介!

二子玉川

世田谷区 桜新町

高級別荘地として整備された、ゆったりとした街並みサザエさんに描かれる
アットホームな街の雰囲気と豊かな緑に癒される暮らし

東急田園都市線で渋谷駅から4つめの桜新町。東急田園都市線は半蔵門線に乗り入れ、さらに今話題の東京スカイツリーラインが愛称の東武伊勢崎線とも相互運転を行う便利な路線。桜新町は三軒茶屋や二子玉川といった人気スポットに近接する立地が評価を得て、住宅地として人気の高い駅として知られている。

そんな桜新町の象徴ともいえるものが、桜とサザエさんである。 そもそも桜新町エリアは、大正のはじめに関東初の高級別荘地“新町分譲地”が開発されたところ。その後、深沢7丁目・深沢8丁目に当たる分譲地の隣接エリアにソメイヨシノの桜並木が植えられ、桜のスポットとして親しまれるようになった。桜新町駅前のストリートにも桜が植えられており、まさに“桜”とともに生きる街といえよう。

そしてもうひとつ象徴的なのが、サザエさんである。桜新町の駅前には、サザエさん一家の銅像があり、商店街の店舗にはサザエさん一家のイラストが飾られていて、サザエさん一家が迎えてくれる街という印象。これは、原作者の長谷川町子さんが生前この街に居住しており、桜新町1丁目に長谷川町子美術館があることによる。長谷川町子美術館は、長谷川町子(1920年~1992年)さんと姉の長谷川毬子さんが集めた美術品を広く社会に還元しようと開館した美術館。町子コーナーでは、漫画の原画や磯野家の家系図、間取りのミニチュアなどが見学でき、ここでしか購入できないオリジナルグッズも多く揃えられている。毎年夏休みにはアニメサザエさん展を開催し、多くのファミリーを楽しませている。

長谷川町子美術館

長谷川町子美術館
(写真は2012年8月に“アニメサザエさん展”開催時の外観)

長谷川町子美術館の展示風景

長谷川町子美術館の展示風景
(写真提供/長谷川町子美術館)

長谷川町子美術館
住所 世田谷区桜新町1-30-6
電話 03-3701-8766
開園時間 火~日・祝日 10:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日 月曜(祝日の場合は翌日)、展示替期間、年末年始
入館料 一般600円、大高生500円、中小生400円

桜新町駅前通りのサザエさん一家

桜新町駅前通り

深沢8丁目の桜並木

歴史ある住宅地は、公共施設や教育施設に恵まれ、
子育てにも安心の住環境

歴史ある住宅地である桜新町は、緑が多く、落ち着いた雰囲気を醸している。周辺には公共施設も多数揃い、生活しやすい環境が整っている。 例えば、学習・体験施設として利用されている「世田谷区立教育センター」には、プラネタリウムが設置されていて、大人400円で幻想的な星空を楽しめる。館内には世田谷区の図書館で一番の蔵書数を誇る、世田谷中央図書館が併設されている。館内はのびのびと広く、「おはなし会」が未就園児や小学生低学年向けに開催されているのも楽しみだ。

桜新町駅近くには「新町児童館」があり、子育てひろばなどの活動が行われている。音楽室、卓球台のある集会室、工作室などもあるので、中学・高校生にも人気の施設となっている。一方、桜新町エリアは駒澤大学、日本体育大学、東京農業大学などの大学も多彩。60周年を迎えた桜町小学校をはじめ公立の小・中学校も数多く、学芸大学附属世田谷小・中学校など私学も多彩。

また、それぞれに特色あるカリキュラムを用意した幼稚園も充実しており、リトミックに力を入れている「さくら幼稚園」は、0~2歳児の保育室<さくらキッズ>、6歳~9歳児対象の<さくら学童クラブ>などを設けた<さくらキッズガーデン>を運営。「文部科学省子育て支援モデル園」に指定され、マスメディアにも数多く取り上げられている幼稚園だ。日本体育大学の系列である日体幼稚園は、“幼稚園に健康教育を”という理念のもと、多彩なプログラムを導入して、充実したカリキュラムを提供。未就園児行事や課外授業も充実した人気の幼稚園である。

そのほか、ぜひご紹介したいのが、武蔵野大学附属産後ケアセンター桜新町である。ここは世田谷区と武蔵野大学が協働で、産後4ヶ月未満の母子を対象とした宿泊ができる育児支援施設で、世田谷区民は区の補助を受けて利用できる。また、母乳トラブルの外来相談室や、プレママやママ向けの子育て支援講座も開催されていて、これらは産後4ヶ月以降のお母さんも利用できる。

施設写真
世田谷区立教育センター
住所 世田谷区弦巻3-16-8
電話 03-3429-0811
03-3429-0780(プラネタリウム)
プラネタリウム
投影日
土日(月により変更あり)
入館料 大人400円、子ども(小・中学生)は土日の入館無料
世田谷区立中央図書館
住所 世田谷区弦巻3-16-8
電話 03-3429-1811
開館時間 火~日曜10:00~19:00月・祝日・12/28・1/4 10:00~17:00
休館日 毎月最終木曜、年末年始、特別整理期間
新町児童館
住所 世田谷区新町2-23-4
電話 03-3426-3314
開館時間 9:30~18:00
休館日 月、第2・4日曜、祝日(月曜と重なった場合は翌日も休館)、年末年始
施設写真
さくら幼稚園
住所 世田谷区新町3-21-3
電話 03-3428-6474
施設写真
日体幼稚園
住所 世田谷区深沢8-4-1
電話 03-3701-4450
施設写真
武蔵野大学附属産後ケアセンター桜新町
住所 世田谷区桜新町2-29-6
電話 03-5426-2900
施設写真
桜町小学校

世田谷を代表する大きな公園に包まれた住環境
スポーツ施設も多彩なので、休日はアクティブに過ごしたい

桜新町エリアは大きな公園が揃い、休日はアウトドアの楽しみも多彩。世田谷通り沿いにある「馬事公苑」は、18haを超える緑の敷地に、数々の馬関連の施設が整う、馬術の殿堂ともいえるところ。入苑時間内なら、馬の姿に癒され、自由に苑内を散策することができる。ポニー体験乗馬など馬に親しめる催しがあるのも嬉しい。桜の名所としても人気の場所となっている。また、世田谷美術館を擁する「砧公園」も人気スポット。園内にはサイクリングコース、バードサンクチュアリなどがあり、世田谷美術館内にはお洒落なレストランがあるので、ランチを楽しみながら出かけるのもいい。砧公園に隣接して「大蔵運動場」があり、テニスコート、温水プール、ゴルフ練習場などの施設が揃う。

さらにスポーツ施設なら「駒沢オリンピック公園」もちょうどいい散歩コース。こちらの公園にも、体育館、サイクリングセンター等のスポーツ施設のほか、ゆっくり憩える自由広場などが設けられている。民間の施設なら「ディーバスポーツクラブ」がお勧め。ジム&スタジオ、アクアのプログラムが充実し、キッズのスクールも整う。そのほか、駒沢スイミング、弦巻ゴルフ練習場なども整い、スポーツ施設には事欠かない立地といえよう。

なお、馬事公苑に出かけたら、ぜひ立ち寄りたいのが、東京農業大学「食と農」の博物館だ(入館無料)。館内には珍しい農機具などのほか、農大卒業生蔵元コーナーの美しい瓶の展示などがある。隣接する展示温室バイオリウムでは、熱帯の動物や植物を見ることが出来るので、こちらも立ち寄ってみては。

施設写真
馬事公苑
住所 世田谷区上用賀2-1-1
電話 03-3429-5101
開苑時間 9:00~17:00(11月~2月は~16:00)※入苑無料
ディ―バスポーツクラブ
住所 世田谷区弦巻4-30-5
電話 03-3420-3355
営業時間 9:30~22:30(日・祝は~20:00)
休館日 火曜(スクールを除く)、年末年始・夏期休暇
店舗写真
東京農業大学「食と農」の博物館
住所 世田谷区上用賀2-4-28
電話 03-5477-4033
開館時間 4~11月 10:00~17:00、
12~3月 10:00~16:30 ※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜(祝日の場合は翌日)、毎月最終火曜、大学が定めた休日
施設写真
砧公園
施設写真
駒沢オリンピック公園

長谷川町子さんが愛した商店街で買い物を楽しもう
駅前には大丸ピーコックなどスーパーも揃う

桜新町駅周辺には、240軒余の商店が並ぶ桜新町商店街がある。サザエさん通りと駅前通りの2つの通りに点在し、40年以上の歴史を持つ店も少なくない。もちろん長谷川町子さん御用達だった店や、漫画に出てくる魚屋さんも健在。“おばあちゃまの美人服”として人気高まる「マダムトモコ」のブティックもある。同商店街は、スタンプラリー、桜祭り、ねぶたなどイベントも盛りだくさん。いつもわくわくするような企画を満載して、買い物客を迎えてくれるので楽しみだ。

そのほか、桜新町エリアには、用途に合わせて利用できるスーパーがいろいろ。桜新町駅前にある「大丸ピーコック」は、2フロアの売り場があり、地下には生鮮品や雑貨、1階には惣菜や酒類、飲料、インストアベーカリー、生花店などが入る。駅に近くて便利な上、品揃えも充実しているので、何かと心強い買い物施設だ。「サミット弦巻通り店」は、生鮮品が充実し、月・金曜の終日と日曜の9時~13時はポイント5倍のサービスも。隣接して“お惣菜のつるまき”があり、夕飯のメニューに困ったら利用してみるといい。このほか、駅前通りには「まいばすけっと」、隣駅の用賀には「オーケー新用賀店」など、多彩な商業施設を利用できる立地だ。

そして、休日のショッピングやまとめ買いは渋谷や二子玉川へ出かけるのが楽しい。東名高速道路用賀ICも至近なので、都内随所へ、そして郊外のアウトレットモールへと、休日のドライブも楽しみであろう。

店舗写真
大丸ピーコック桜新町店
住所 世田谷区新町2-37-12
電話 03-5450-8011
営業時間 10:00~22:50
店舗写真
サミット弦巻通り店
住所 世田谷区弦巻4-19-9
電話 03-6413-3310
営業時間 9:00~23:00

お店選びに迷う桜新町エリア お洒落なグルメスポットや隠れ家スポットがいろいろ

住宅地の中に静かに佇むカフェやレストランが点在している桜新町エリアは、ぶらぶらと散策しながらのショップ巡りが楽しい。

例えば、広大な敷地の屋敷跡を利用したという古無門は、誰からもお勧めの声があがるお好み焼きの店。敷地内には「パティスリー雪乃下世田谷店」、鉄板焼きが楽しめる「母屋 虎幻庭」も入り、世田谷の緑豊かな奥座敷といった空間の中で、思い思いのグルメが楽しめる。

また、100種類以上のワインを揃えているという「しがらき」(桜新町2-1-6)、日本家屋を改装した「弦巻茶屋」など隠れ家的なスポットが多彩。フレンチなら、駅前通りの「ラクレ」、ベーカリーならドイツパンの店「ベッカライ・ブロートハイム」(弦巻4-1-17)がいい。

そのほか周辺には、薬局、ファミリーレストランなど多彩な店舗が揃っていて利便性の高い暮らしが楽しめる。馬事公苑に出かけたら、おしゃれな外観の「コリーヌ馬事公苑」へ寄ってみよう。ファミリーレストランなどのほか、TSUTAYAとスターバックスコーヒーのコラボレーションショップが入っていて、コーヒーを飲みながら、本の試読ができる。

店舗写真
店舗写真
古無門

緑の中のログハウスで、お好み焼きが楽しめるスポット。

住所 世田谷区弦巻4-14-1
電話 03-5451-8800
営業時間 11:30~23:00(L.O.22:00)
パティスリー雪乃下 世田谷店

古無門と同じ敷地内にあるスイーツ店。テラスでお茶が楽しめる。

住所 世田谷区弦巻4-14-1
電話 03-5426-5677
営業時間 11:30~21:00
ラクレ

優雅な空間の中で、本場フレンチが楽しめる。家族で切り盛りするアットホームな店で、テイクアウトにも対応。

住所 世田谷区桜新町2-26-1 スカイハイツ広沢 1F
電話 03-5799-7800
営業時間 ランチ/11:30~14:00(L.O.)
ディナー/17:30~21:30(L.O.) 
※日・祝日は~21:00(L.O.)
定休日 月曜(祝日の場合は営業)
弦巻茶屋

住宅地に突如現れる隠れ家カフェ。緑の中の和風住宅でパエリアなどが楽しめる。犬連れの方は庭で寛ぐことも可能。

住所 世田谷区弦巻2-18-2
電話 03-5799-3257
営業時間 11:00~23:00
定休日 月曜
(2012年9月取材)