geo

ジオができる街

いい街コレクション。
エリアの魅力やおすすめスポットをご紹介!

新小岩公園

江戸川区 新小岩

東京駅へ直通13分の好アクセス
生活至便な環境で、バス便やカーアクセスも充実

JR総武線各駅停車と快速が停車する「新小岩」駅は、快速利用で「東京」駅まで直通13分とフットワークの良さを誇るステーション。その便利さから、近年住宅開発が盛んなエリアでもあり、総武線沿線でも乗降客の多い駅の一つとして知られている。運行本数も多く、エアポート成田も停車するので、空港を利用される方にも至便な立地といえるだろう。
賑わう「新小岩」駅南口には24時間営業のスーパー「西友 新小岩店」やアーケードの商店街を中心に銀行や娯楽施設、公共施設などの生活利便施設が全て揃っている。一方、駅北口には大規模な運動公園「新小岩公園」があり、バランスの良い環境が広がっている。

駅周辺ではいくつかの再開発が計画、進行しており、交通広場や連絡通路、自転車駐車場の整備が行われている。総武線によって分断される南北地域を結ぶための「南北自由通路計画」も平成30年度の完成を目指して進められている。

「新小岩」駅前ロータリーからは、JR総武線「市川」駅、JR常磐線「亀有」駅、東京メトロ東西線「西葛西」駅など多彩な駅へのバス便が発着。車利用の場合なら、首都高速中央環状線「平井大橋」出入口、7号小松川線「小松川」出入口などが近く、都心へも郊外へも快適なカーライフが実現する。

新小岩駅前

JR総武線の快速停車駅であり、路線バスの発着も多いので、交通利便性は高い

新小岩駅前

駅前は多彩な生活施設が揃い、いつも賑わいを見せている

新小岩駅南口には約140店舗が並ぶ「ルミエール商店街」やスーパー、公共施設が充実

「小松菜」発祥の地である新小岩周辺は、昭和30年代以降、現在のような賑やかな街に変貌した。昭和50年代になると住宅開発が進み、「新小岩公園」などが誕生。その後、農地は減少し、中川に注いでいた水路などが埋めたてられ、新たに緑道が整備されて、街の景観が整えられた。
そんな「新小岩」駅周辺は、商業施設が整い、活気ある街の様子を呈している。
南口は商店などが連なっており、その中心となるのが、全天候型のアーケードを設けた「ルミエール商店街」。全長420mのストリートに約140店が並び、日常使いのショップやレストランなどがあって、多くの人で賑わっている。各種イベントも開催されているので、買い物に行くのが楽しみになりそうだ。
そのほか、「新小岩」駅前には24時間営業の「西友 新小岩店」があるのでとても便利。周辺エリアにも、「まいばすけっと 新小岩1丁目店」、「東武ストア 新小岩店」、「サミットストア 本一色店」など多彩な商業施設が揃っている。
また、「新小岩」駅エリアには、「江戸川区役所」、「区立中央図書館」、「区立総合体育館」など江戸川区の主要な施設が集約されているので、便利に暮らせる住環境といえるだろう。

ルミエール商店街
ルミエール商店街

駅前から続く「ルミエール商店街」。昭和34年に葛飾区初の全天候型アーケードを採用。
雨に濡れずに買い物ができるので、とても便利

店舗写真

駅前からアクセスできる「西友新小岩店」。24時間営業(一部除外あり)なのでとても便利

住所 葛飾区新小岩1-29-1
電話 03-3655-2230

店舗写真

品揃えが充実している「東武ストア 新小岩店」は朝9:00~23:00までの営業

住所 江戸川区本一色1-10-16
電話 03-5607-7571

店舗写真

焼きたてパンの店も入る「サミットストア 本一色店」は朝9:00~23:00までの営業

住所 江戸川区本一色2-25-12
電話 03-3653-3309

新小岩エリアにはおしゃれなレストラン、カフェなどが点在
ママ友ランチも思うままに楽しめそう

「新小岩」駅周辺は再開発も進み、おしゃれなレストランやカフェなどが増えてきている。女子会やママ友のランチスポットに人気のエリアになりそうだ。

店舗写真

Porky's kitchen(ポーキーズキッチン)

豚肉をメインに各種素材をアレンジした、カジュアルフレンチ&ワインの店。アットホームで居心地のいい店内。存分に美味しい料理を楽しめる。500円メニューが充実しており、リーズナブルなのにボリュームはたっぷり。外にオープンカウンターも用意されている。

住所 葛飾区新小岩1-33-2 小針ビル1F
電話 03-6231-5099
営業時間 17:00~深夜2:00(LO1:30)
定休日 月曜

店舗写真

店舗写真

マチノ木チーズケーキ(390円)とコーヒー(360円)

CAFEマチノ木

2013年12月にオープンした癒し系カフェ。ランチ、ディナー、スイーツともに、食材にこだわり、安心・安全の食べ物を提供。ランチのマチノ木プレートはメイン料理におかず2品、サラダ、スープ、ご飯のセットで990円。
ベビーチェアも用意されているので、赤ちゃん連れでも入店可能。

住所 葛飾区新小岩1-35-9 1F
電話 03-6854-4158
営業時間 火~土 11:00~20:00(LO19:15)、日曜 11:00~19:00(LO18:15)
定休日 月曜、第2・4火曜

店舗写真

店舗写真

写真はトマトミートソースのSサイズ。
サラダ付きで780円。パスタとソースはお持ち帰りもあり

フォークダンス

ちょっと懐かしいミートソースパスタの専門店は、カウンターだけの小さな店ながら、地域に根付いた人気店となっている。メニューは濃厚な味わいの「デミグラスソース」と爽やかな酸味が食欲をそそる「トマトミートソース」、さらに季節ならではメニューが加わり、すべてSからLLサイズまで選べて、野菜たっぷりのサラダも添えられる。

住所 葛飾区新小岩1-50-13
電話 03-5879-9588
営業時間 11:30~15:00、17:30~21:30(LO21:15)

店舗写真

石窯パン工房ぴーぷる本店

地元に長く愛されていて、遠方からのお客様も来店するというパンとサンドイッチのお店。毎日粉から手作りするパンは種類も豊富でリーズナブル。天然酵母を使用(一部除く)するなど素材にもこだわったパンは、イートインが可能。人気のカレーパンを筆頭に、ソース焼きそばコッペ、コロッケコッペなど人気のパンがずらり並ぶ。

住所 東京都江戸川区本一色1-21-1
電話 03-3653-6607
営業時間 7:00~19:00
定休日 無休(年末年始は休業)

親水公園や森林公園など、大小の公園に包まれた環境
休日には公園で遊び、楽しむのが我が家の定番スタイルに…

新小岩公園

遊水地や芝生広場などがある「新小岩公園」

江戸川区は、緑の街づくりを区の指針として進めており、区民一人あたりの公園面積が広いことでも知られている。新小岩エリアにも、噴水、遊水池、ジョギングコースや芝生広場などがある約4.7haの「新小岩公園」をはじめ、新東京百景にも選定されている「小松川境川親水公園」、アスレチックがある「中央森林公園」など潤いとやすらぎに満ちた公園が揃っている。中でも「小松川境川親水公園」は、かつての水路を利用し、菅原橋から中川までの全長3,930mを整備したスポット。園内は五つのゾーンに分かれ、滝に始まり、せせらぎ、水しぶき、飛び石、釣り橋に冒険船など変化に富んだ景観が広がっている。水遊びができない季節でも、ウオーキングを楽しんだり、アスレチックで遊んだりと四季を通じて楽しめる。
また、少し足を延ばせば「葛飾あらかわ水辺公園」、交通ルールが学べる「北沼公園」、動物園を併設する「行船公園」など大きな公園もあり、休日にはアウトドアライフを満喫できる環境が広がっている。

小松川境川親水公園
小松川境川親水公園

「小松川境川親水公園」は、散策スポットにも好適。春には桜の名所としても親しまれている

中央森林公園
中央森林公園

夏には水遊びができる「中央森林公園」はアスレチックや遊具が充実している

江戸川区は子育て世帯への支援が充実
公共施設を活用して子育てを楽しめる立地。隣接する葛飾区の児童館も利用可能

江戸川区は、私立幼稚園の入園補助や医療費の助成など、子育て支援に手厚い区として知られている。妊婦のための育児手当、出産後のご家族のための乳児養育手当(ゼロ歳児)など、子どもへの手当てが整っている点も区民からは好評だ。幼稚園、保育園、公共施設等での子育て支援の活動も充実。新小岩エリアなら、コミュニティ施設である「グリーンパレス」(江戸川区松島1-38-1)の新階2階の遊戯室で、子育てアドバイザーを配置した地域子育て支援の「子育てひろば」を開設。「中央健康サポートセンター」(江戸川区中央4-24-19)でも同様の広場を実施している。また、「江戸川区総合体育館」では、親子体操をはじめとするキッズプログラムが多彩で、いつも賑わいを見せている。「区立中央図書館」では、定期的におはなし会が開催されるほか、折り紙教室などの催しも随時開催されている。隣接する葛飾区の児童館も利用できるので、公共施設を上手に利用して、親子で触れ合い、楽しい時間を過ごせそうだ。

江戸川区総合体育館

キッズプログラムが充実した「江戸川区総合体育館」

区立中央図書館

おはなし会も開催される「区立中央図書館」

(2014年10月取材)