geo

ジオができる街

いい街コレクション。
エリアの魅力やおすすめスポットをご紹介!

港区 高輪

港区 高輪

お屋敷街としての歴史が刻まれた高輪。
由緒と洗練を纏う、とっておきの都心を暮らす。

高輪は、都心でも屈指の由緒ある邸宅街として知られるエリア。その歴史の始まりは江戸時代にさかのぼる。このあたりは海を望む景勝地だったことから、明暦の大火(1657年)のあと、大名が下屋敷を構えるようになった。開国以降は、大名屋敷の跡地に各国公使館など多くの外交施設がおかれ、明治時代になると宮邸や政財官の要人たちの邸宅が建てられるようになった。なかでもひときわ高貴な歴史が刻まれているのが、高輪一丁目エリアだ。旧熊本藩細川家の下屋敷跡地に高輪御殿と称される宮邸が建てられ、現在では高輪皇族邸となっている。この高輪皇族邸には、天皇陛下が退位された後、東宮御所にお移りになるまで仮住まいされる予定であると、宮内庁が発表している。ゆとりのある街並みや、そこに漂う上質な気配は、雅やかな歴史を歩んできた街ならではのものだろう。

グランドプリンスホテル高輪 貴賓館(旧竹田宮邸)
グランドプリンスホテル高輪 貴賓館(旧竹田宮邸)

1911年に竹田宮邸として建設された洋館は、グランドプリンスホテル高輪の貴賓館として現存している。 建物は煉瓦造の2階建てで、室内は17〜18世紀初頭の様式で優雅な装飾が施されている。

旧細川邸のシイ
旧細川邸のシイ

高松中学校の脇に立つスダジイは、旧熊本藩細川家の下屋敷だった頃からこの地にあり、 激動の歴史を見つめ続けてきた。目通り幹囲8.13m、高さ10.8mの大樹で、東京都の天然記念物に指定されている。

TOKYO の最先端が集まる港区。
煌めく街に囲まれたセンターポジション。

港区を歩いていると、国旗を掲げたビルをよく見かける。実は日本にある153の大使館のうち、82が港区に所在しているのだ※。ほかにも大企業の本社や外資系企業、美術館が多く、主要民放テレビ局の5局がすべて港区にあるなど、最先端のビジネスや情報・文化を発信している。高輪エリアは、そんな港区の南に位置し、すぐ隣はセレブな街・白金エリアだ。おしゃれなプラチナ通りを毎日のお散歩コースにすることもできる。周囲を見わたせば、麻布十番、恵比寿、広尾、六本木、品川、目黒と、TOKYOを代表する高感度な街に囲まれているのがわかる。緑豊かな落ち着いた環境に恵まれながら、洗練された街を普段使いできることが、高輪エリアの大きな魅力だ。
※2016年12月現在(港区HPより)

エリア概念図
プラチナ通り
麻布十番
六本木
恵比寿

2駅4路線の充実したアクセス網。
新幹線やエアラインの利用にも便利。

2000年に「白金高輪」駅が開業してから、高輪一丁目エリアの交通利便性は飛躍的に向上した。東京メトロ南北線と都営三田線の2路線が利用でき、「永田町」駅へ7分、「日比谷」駅へ10分、「大手町」駅へ12分で直結。都心の主要ビジネス街へのアクセスは軽快だ。また、東海道新幹線の停車駅であり、リニア中央新幹線の東京側の始発駅となる「品川」駅へも6分。東には京急本線・都営浅草線「泉岳寺」駅が控え、羽田空港へのアクセスも便利で、出張の多いエグゼクティブにとっても嬉しいアクセス環境と言えるだろう。さらに、多方面から注目を集めているJR山手線の新駅※も徒歩圏内となる。品川駅-田町駅間に誕生する新駅の周辺では、約13haもの大規模な開発が進められており、新しい街の誕生にも期待が高まっている。
※本開業および街開き2024年頃予定、2020年春暫定開業予定(東日本旅客鉄道HPより)

永田町
大手町
品川
羽田空港

美味なる名店の数々、
食のこだわりにもハイレベルに応える街。

「白金高輪」駅周辺は、繁華街こそないが、こだわりのライフスタイルに応える生活利便施設が揃っている。品揃えが豊富な「ピーコックストア高輪魚籃坂店」をはじめ、「クイーンズ伊勢丹 白金高輪店」には高品質な食材が充実。街を歩けば、人気のブーランジェリー「メゾンカイザー高輪本店」や、世界各国のスペシャリティーコーヒーを取り扱う「白金珈琲 白金高輪店」、ワインショップ「サンク・センスワイン セレクターズショップ」など、こだわりの専門店に出逢うことができる。大通りを一本入ると、隠れ家のようなフレンチやイタリアンが点在し、食通の舌を満足させてくれる。また、このエリアの魅力をさらに高めているのが、ホテルの洗練されたサービスを手軽に享受できることだ。「シェラトン都ホテル東京」や「八芳園」、「グランドプリンスホテル高輪」や「ザ・プリンスさくらタワー東京」も身近にあり、一流のレストラン&バーやビューティー&ヘルスのサービスを日常的に利用することも可能なのだ。

クイーンズ伊勢丹 白金高輪店
クイーンズ伊勢丹 白金高輪店

高品質なプライベートブランドを持つ、食品専門のスーパーマーケット。 青果、鮮魚、精肉、デリカ、ベーカリー、一般食品をはじめ、 輸入食材・直輸入ワイン・有名チーズなども取り揃えている。

住所 東京都港区白金1-17-2 白金アエルシティ地下1階
電話 03-5791-2181
営業時間 10:00~22:00
定休日 なし
メゾンカイザー高輪本店
メゾンカイザー高輪本店

天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で、 美味しいパンを提供する人気のブーランジェリー。 2001年に開業した日本国内1号店が、ここ高輪本店だ。 隣にはパンと料理を楽しめるグリル&バーも。

住所 東京都港区高輪1-4-21
電話 03-5420-9683
受付時間 8:00~20:00(年末年始は異なる)
定休日 なし
オレキス
オレキス

三ツ星のもてなしを誇った西麻布の「ザ・ジョージアンクラブ」で 支配人兼ソムリエを務めた春藤祐志氏が、 オーナーでありソムリエでもあるフレンチレストラン。 日本の四季を感じられる料理を、洗練された空間で楽しめる。

住所 東京都港区白金2-3-3 カームコート白金高輪1階
電話 03-5918-8311
営業時間 ランチ11:30~13:30(L.O.)、
ディナー18:00~21:30(L.O.)
定休日 月曜
イタリアン・リストランテ「アルチェッポ」
イタリアン・リストランテ「アルチェッポ」

イタリアのリストランテで修行したオーナーシェフが、 イタリア20州全土をめぐって探究した本場の味を提供。 春夏は南イタリア、秋冬は北イタリアの料理を中心としたディナーが楽しめる。 素朴な家庭料理のランチも。

住所 東京都港区白金2-3-19白金アネックス1階
電話 03-3280-5005
営業時間 ランチ12:00~15:00(L.O.14:00)、
ディナー18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 火曜

緑豊かな落ち着いた住環境。
子育て環境も良好な家族に優しい都心。

東京メトロが開通するまでアクセスが不便だったからだろうか。このあたりは都心では希少な落ち着いた環境と豊かな緑が残されている。街路樹が街を彩り、瀟洒な邸宅に庭木の緑があふれ、「有栖川宮記念公園」や「国立科学博物館附属自然教育園」といった広大な都心のオアシスも身近に広がっている。高輪一丁目界隈には「高松くすのき公園」をはじめ、数々の児童遊園が点在。複数の保育園や高輪図書館・高輪図書館分室もあり、子育て世代の家族にも優しい環境が広がっている。周辺には聖心女子学院、明治学院大学、北里大学などのキャンパスがあり、文教エリアの一面も持っている。近年、港区では待機児童解消をはじめ子育て支援に力を入れているが、港区生まれの子どもが増え、合計特殊出生率が全国平均を上回る水準となったのは、こうした住環境の良さによるところも大きいかもしれない。

高松くすのき公園
高松くすのき公園

公園名の由来にもなったクスノキの巨木が迎えてくれる公園。 ゲジゲジ虫のような丸太遊具があることから、通称「ゲジゲジ公園」 とも呼ばれている。 子ども用の遊具に加えて、大人が利用できる健康器具も設置されている。

住所 東京都港区高輪1-5-44
開園時間 7:00〜19:00
国立科学博物館附属自然教育園
国立科学博物館附属自然教育園

都心にあって、今なお豊かな自然が残された貴重な森林緑地。 園内には落葉樹・常緑樹の森林、草はらや池、小川があり、 自然を活かした植物園が整備されている。 四季折々のさまざまな草花や昆虫などの生き物の観察も楽しめる。

住所 東京都港区白金台5-21-5
電話 03-3441-7176
開園時間 9〜4月/9:00~16:30、
5〜8月/9:00~15:00(入園は16:00まで)
休園日 月曜(祝・休の場合は翌火曜)、
祝日の翌日(土・日の場合は開園)(臨時閉園日あり)
高輪図書館分室
高輪図書館分室

「高輪子ども中高生プラザ」の3階にある、 小学生から高校生までを主な対象とした図書館。 レファレンス専用席や学習席、インターネット利用やCD試聴ができるラウンジもある。

住所 東京都港区高輪1-4-35 高輪子ども中高生プラザ3階
電話 03-3443-1666
開館時間 9:30~20:00
休館日 祝、第3木曜(特別整理期間、臨時休館日あり)
(2018年4月取材)