POLICYのトップへ戻る

メイン写真

geo

長く、心地よく、
住み続けていただくために。

一緒に<ジオ>を守っていきます。

お客さま部 お客さまセンター担当 森受理

所属部署名は2018年3月時点での情報となります

メイン写真

住まいに関する悩みや疑問を解決し
快適な暮らしをサポート。

アフターサービス窓口「お客さまセンター」では、日々、お客様から寄せられる住まいに関する悩みや質問にお答えし、<ジオ>の安心・快適な暮らしをサポートしています。

住まいの内装や機器の不具合(※1)から、キッチン・バスルーム・24時間換気システムといった設備の取扱い・お手入れ方法まで、幅広い相談・質問に対応しています。

また、ご入居3ヵ月~6ヵ月に実施される初回の定期点検の際には、エントランスや集会室等の受付場所に「住まいの相談コーナー(※2)」を設置し、気軽に相談いただける場所を設けて日々の生活のお悩みや疑問をその場でできる限り解決できるよう努めています。

※1.アフターサービス基準書に基づいた補修の受付・手配となります。
※2.近畿圏のみ

メイン写真

お客様に寄り添う対応で
安心をお届けしたい。

電話のお問合せは、声だけの対応となるため、お客様の気持ちに共感することを大事にしています。
まず、急いでいらっしゃるのか、じっくり説明を聞いていただけるのか、お客様の声のトーンやお話の仕方で推測し、“簡潔にスピーディーな説明が良い” “ゆっくり丁寧に進める説明が嬉しい”など、あえてお客様が言葉に出されないご要望をくみ取るよう心がけています。

「説明書の文字が細かくて読みにくい」「機械の使い方がよくわからない」といったご相談をいただくこともあります。
そんな時は、必要なページの拡大コピーをお送りしたり、電話ごしに実際に操作してもらいながら解説を行ったり、お部屋を訪問して直接ご説明させていただいたり、お客様に合わせた最もわかりやすい方法を探します。

常に、お客様に寄り添った細やかな対応を心がけ、電話を切った後、「連絡して本当に良かった」と全ての方に感じていただけるよう努めています。

メイン写真

チームワークを生かした
「迅速な対応」で問題を早急に解決

「迅速な対応」によって、お客様の問題をより早く解決することも、私たちが大切にしている行動指針のひとつです。そのためにも、お客さまセンターのメンバー間での連携を大切に考えています。

前回と違う担当者が電話を受けた場合でもスムーズに対応できるよう、お客さまセンター内では、お客様からの全てのご相談内容をデータベース化することで共有し、対応完了までの流れをもれなく記録しています。
これらのデータベースは、今後の対応をさらにスピーディーにするための事例としても生かしています。

お客様に毎日快適に過ごしていただくために、可能な限り、その場で疑問や質問に答えられるよう、定期的にメーカーのホームページを調べたり資料を取り寄せて、「お客様にお渡しする資料をさらに見やすくできないか」「管理会社と共有することでお客様がご安心されるのではないか」とメンバー一丸となって改善をはかっています。

メイン写真

チームワークを生かした
「迅速な対応」で問題を早急に解決

また、メンバー間の連携に加えて「迅速な対応」に欠かせないのが、関係会社との良好なチームワークです。

日頃からメーカーや設備会社、施工会社など、関係会社との信頼関係をしっかり築き、関係会社側にも、私たちと同じレベルで、<ジオ>の情報を把握し、そこに住まうお客様の想いに共感してもらえるよう心がけています。

普段から<ジオ>を理解してもらうことは、いざという時、お客様の問題をどう解決するべきなのか、素早い判断と迅速な対応につながるからです。

こういった日頃からの準備や体制整備で、この先ずっと続く<ジオ>の暮らしや、安心・安全な日常を支えていくのが私たちの使命と考えています。また、私たちのもとに寄せられたお客様の声は、<ジオ>に携わる関連の部署にも共有され、日々進化する<ジオ>に生かされています。

メイン写真

あらゆる日常の安心を支える
住まいのエキスパート。

生活の中でふと感じる疑問や、どこに相談すればよいかわからないお悩みがあれば、まずは、「お客さまセンター」までお気軽にご相談ください。

お客様が多くの物件の中から選んでいただいた<ジオ>は、私たちにとっても、こだわりの詰まった大切な作品であり、お客様と共に、末永く守っていきたいと考えています。

長く、心地よく<ジオ>住んでいただくために、住まいのエキスパートとして、全力でお手伝いさせていただきます。

阪急阪神不動産 <ジオ>のご紹介 阪急阪神不動産 <ジオ>のご紹介