POLICYのトップへ戻る

メイン写真

geo

共に住まう人たちとつながる
第一歩をお手伝い。

東日本大震災を機に再認識した、
コミュニティの大切さ。

お客さま部 信川陽子

所属部署名は2018年3月時点での情報となります

メイン写真

東日本大震災を機に再認識した、
コミュニティの大切さ。

以前は地域やご近所付き合いに煩わしさを感じて、マンションを選ぶ方もいらっしゃったかもしれませんが、2011年の東日本大震災は、改めて防災や、地域コミュニティの重要性を再認識するきっかけになったのではないでしょうか。

私たちがご入居者様を対象にした「交流会」や「防災セミナー」を開催し始めたのも、個人では繋がるきっかけをつくるのが難しいというお話を伺い、今一度マンションにおけるコミュニティのあり方について真摯に向き合い、<ジオ>のお客様同士の交流が円滑に深められる環境を提供したい、防災についても知識を深めていただきたいという想いからでした。

メイン写真

お引渡し前に開催する
「ご契約者様交流会」で、信頼と安心を。

震災の数年後から始まった「ご入居者様交流会」は、お引渡し後に防災備蓄倉庫やAED、マンホールトイレの組み立て方のご紹介等の「防災啓蒙を中心とした交流会」を実施しておりましたが、2017年からはお引渡し前に懇親を深めていただくきっかけの場として「ご契約者様交流会」にも取り組み始めました。

「ご契約者様交流会」では、ご入居後の生活をサポートする「お客さまセンター」や「管理会社」、そして「阪急阪神オーナーズクラブ」の担当者が出席し、各窓口の業務内容についてご紹介しています。お客様が新居にお住まいになられてから、「どこに問い合わせれば良いか」「どんな人が対応してくれるのか」と、ご不安に感じられないよう、起こり得る出来る限りのことを先読みし、少しでも<ジオ>での新生活が安心で快適なものになるよう各担当窓口が一丸となって、運営しています。

※物件によっては、お引渡し後の交流会となる場合がございます。

メイン写真

新生活がより一層楽しみになる、
そんな和める時間のご提供を。

お客様にとってお引渡し前は、ローンや登記、お引っ越しの段取りなど様々な手続きが重なり、何かと慌ただしい時期となりますが、お集まりいただいた皆様には、お客様同士で親睦を深めるクイズ大会やビンゴゲームなどを通じて、楽しく和める時間を一緒にお過ごしいただきたいと考えています。

皆様の様子を拝見していると、初めは緊張気味で会話も少なく感じることもあるのですが、最後にはリラックスしてにこやかに談笑されているのが印象的です。

メイン写真

皆様の円滑なコミュニティ形成を
お手伝いします。

ご参加いただいた皆様からは、「担当窓口を紹介してもらって安心した」「知り合いができて、入居が楽しみ」というお声を多く頂戴し、ご契約者様の満足度の高さが、私たちとしても何よりとても嬉しくやりがいを感じているところです。

今後も<ジオ>にご入居される様々なライフスタイルの皆様に合わせて、円滑なコミュニティ形成に繋がる一助となる「交流会」を開催できるよう邁進し、同じマンションに住まれる皆様の交流をサポートしていきたいと思います。

阪急阪神不動産 <ジオ>のご紹介 阪急阪神不動産 <ジオ>のご紹介