Concept

ときめく住まい。誇れるまち。

阪急阪神の沿線開発で培った豊かなノウハウ、そして、
分譲マンションで積み重ねた〈ジオ〉の永住邸宅思想を融合させた
戸建ブランド〈ジオガーデン〉。
まちと住まいと暮らしが高らかに響きあい、ご家族の日々はもちろん、
お一人おひとりの人生を満たしていく真の価値を創造します。
3つの融合
  • 百年余りにわたる“まち”づくり
  • 百年余りにわたる“まち”づくり
  • 20,000区画の分譲実績を超える
    “いえ”づくり
  • 20,000区画の分譲実績を超える
    “いえ”づくり
  • ※1965年~2020年6月までの宅地戸建の分譲実績
  • お客さまのニーズを取り入れた“もの”づくり
  • お客さまのニーズを取り入れた
    “もの”づくり

百年余りにわたる
“まち”づくり

阪急電鉄が1910年(明治43年)に
池田市で民鉄初の郊外型住宅地「池田室町住宅」を分譲してから百年余りが経ちますが、
その間、沿線を中心に様々な分譲地開発を手掛けてきました。
当社では現在、宝塚市内の「阪急宝塚山手台」と茨木市・箕面市にまたがる「阪急彩都」で大規模な分譲事業を展開中。
緑豊かな自然に囲まれた住環境に、無電柱化やラウンドアバウト(環状交差点)等の工夫を凝らして、魅力あふれる美しいまちづくりを目指します。

阪急宝塚山手台のまちなみ

阪急彩都のまちなみ

20,000区画の
分譲実績を超える“いえ”づくり※1965年~2020年6月までの宅地戸建の分譲実績

20,000区画を超える分譲実績をもとに、
これまで数々のお客さまの要望やニーズを把握・蓄積し、
それらをプランニング等に活かして、お客さまのご期待に応えてきました。
また、国が認定する長期優良住宅や住宅性能評価を取得することにより、
長寿命で耐震・耐久・省エネ等に優れた資産価値の高い戸建住宅を提供しています。

ジオガーデン彩都箕面

ジオガーデン彩都箕面

お客さまのニーズを
取り入れた“もの”づくり

住まいの使い心地や機能性に関して、
実際に〈ジオ〉にお住まいの方にアンケートを実施したり、
住宅購入をご検討されている会員様からご意見を収集したりしています。
それらを〈ジオガーデン〉の商品開発やサービスに反映させて、
絶えず商品を改良・進化させていきます。
商品の使い勝手やデザイン性など、住まいづくりをお客さまと
ともに進化させる検証スペース(ジオフィットプラスラボ)を、
大阪・梅田に開設しています。
2000年から実施している「ご入居者様アンケート」の回収数は
すでに約13,000件を超えており、生活者の生の声を集めるため
2004年から開始したモニター会では、約330名の方にご協力い
ただいています。

※2020年5月末日時点

PAGE TOP