【公式】ジオ柏の葉キャンパス|千葉県柏市の新築分譲マンション

外観完成予想CG

暮らしながら休息する、リゾートステイの居心地。 森のコテージへ、ようこそ。 暮らしながら休息する、リゾートステイの居心地。 森のコテージへ、ようこそ。

街と住まいを自由に遊ぶ、
ここでしか叶えられないライフスタイル。

敷地全体を、森に包まれた
高原リゾートとしてデザイン。
住居棟をコテージに、
共用棟をクラブハウスに見立て、
リゾートステイのような居心地を描いていきます。
さらに、柏の葉スマートシティの
アクティビティを使いこなす拠点にもなり、
高原リゾートを楽しみながら街を遊び尽くせる、
あたらしいライフスタイルを創造。
暮らしながら休息できる、
ここにしかない生き方が始まります。

コンセプト概念図
高原に建つ「リゾートホテル」の清々しさを深めていく、異なる個性を持つ2棟のレジデンス。 高原に建つ「リゾートホテル」の清々しさを深めていく、異なる個性を持つ2棟のレジデンス。

SORA RESIDENCE ソラ・レジデンス(南西棟)
青空が広がる、小高い丘陵に建つ住まい。

丘陵に建つソラ・レジデンス。その地形を活かし、
大空と語らうルーフバルコニーや、屋外の心地よさを深める
1階専用庭など、爽快な居心地を感じる空間がデザインされています。

※日照・眺望は各棟の間取り・階数・住戸位置によって異なり、
将来にわたって保証されるものではございません。

SUN RESIDENCE サン・レジデンス(南東棟)
太陽のぬくもりに満たされる住まい。

朝陽が差し込むサン・レジデンス。
明るく、あたたかい日々を謳歌できるとともに、
バルコニー側に設けたボタニカルプロムナードが、
色鮮やかな風景を届けてくれます。

グランピングフォレスト
緑豊かな森の懐

心地いい木漏れ陽を浴びながら、
わが家の原っぱで、楽しくグランピングしよう。

ここは、樹々と芝生が広がる、丘陵の原っぱ。テントを張って、真っ白なテーブルクロス、
ガーランドを飾り付けてグラマラスなキャンプ体験ができます。みんなの得意料理を持ち寄れば、屋外パーティの始まり!
これがすべて住まいでの出来事だなんて驚きです。暮れゆく夕日を眺めながら、時間に追われない休日はいかがですか?

木漏れ陽が揺らめく、丘陵の芝生。

青い空には、真っ白なテーブルクロスを。

わが家がキャンプサイトに! 外で食べる食事は格別〜。

Collaboration

冒険心を刺激する「OGAWA」のテントを導入。

100年以上続く老舗テントメーカー「OGAWA」とコラボレーション!ワンポール型のテントを導入予定です。コンパクトで設営も簡単、キャンプ前の練習もOKです。

柏の木も植栽されます。

8,400㎡超の敷地には、暮らしやすさのヒミツがいっぱい。 自然×機能×遊び。 8,400㎡超の敷地には、暮らしやすさのヒミツがいっぱい。 自然×機能×遊び。

森のレジデンスでは、ワクワク・ドキドキの家族時間が待っています。
日常では味わえない特別なひとときを楽しんでください。
四季折々の草花をはじめ、サイクリングを積極的に楽しむために2つの駐輪場もご用意。
荷物の積み降ろしができる機能的な空間もあります。

シーズンプロムナード&メインエントランス完成予想CG
グランピングフォレスト完成予想CG
ボタニカルプロムナード完成予想CG
クラウドフォレスト完成予想CG
リゾートビューフォレスト完成予想CG
クラブラウンジ完成予想CG
キッズヤード完成予想CG
スタイルラボ完成予想CG
シーズンプロムナード
クラブハウス
リゾートビューフォレスト
クラウドフォレスト
ボタニカルプロムナード
アイコンにマウスを乗せると詳細が開きます。 アイコンをタップすると詳細が開きます。

花や実のなる木が住まい全体を包み込む、
潤いに満ちた植栽計画。

  • まるで森の中。シンボルツリーは、柏の木。

    • カシワ
    • ソメイヨシノ
    • ケヤキ
    • コナラ
  • 植物のトンネルで、珍しい植物を探してみよう。

    • ヤマザクラ
    • コブシ
    • ハナモモ
    • ソヨゴ
  • 色鮮やかな花と実のなる木が共演。

    • カツラ
    • ヤマボウシ
    • エゴノキ
    • サルスベリ
  • 高木並木が織りなす、深緑の風景。

    • シラカシ
    • ヒメシャラ
    • イロハモミジ
    • コハウチワカエラ

家族の想いに応える、暮らしやすさ。
リゾートステイには、多彩な機能も必要です。

  • image

    荷物の積み降ろしを
    ラクラクできる
    「カーゴピット」

    買い物帰りの重い荷物を運ぶ際は、「カーゴピット」をご利用ください。備え付けのカートに乗せて、わが家までスイスイ。お出かけ時は、レジャーグッズの積み込みもここで!

  • image

    住まう方の
    動線に配慮した
    「サブエントランス」

    駐車場や「カーゴピット」、「サイクルデポガレージ」への出入口として、動線に配慮した「サブエントランス」をご用意。様々な共用空間へ、快適にアクセスできます。

  • image

    お出かけ時の乗り降りを
    スムーズに演出する
    「車寄せ」

    グランドエントランス前には、「車寄せ」を設け、お出かけ時の乗り降りをスムーズに演出。「シーズンプロムナード」の樹々に包まれ、晴れやかな気分でお出かけできます。

  • image

    雨の日も
    自転車が濡れない
    「サイクルデポガレージ」

    サイクリングを推奨する街に合わせて、サン・レジデンスの地下には、屋内の自転車置場をご用意。地上にある自転車置場と合わせて452台収容できます。

    ※詳しくは係員にお尋ねください。

あたらしい「柏の森」を現代に描く。
日常から解放される森のリゾートで、ぜひ休んでほしい。

総敷地面積8,400㎡超という広大な土地を前に、目指したもの。それは、もともとあった原風景に近い「柏の森」をつくること。
たとえば、傾斜を活かした芝生の原っぱで、キャンプやピクニックを楽しんだり。小径の散策路を設けて、内部にも、外部にも豊富な緑量を設けたり。
どこかに行かなくても、ここに戻ってくればホッとする空間――毎年訪れたくなる場所や、落ち着けるから行きたい場所のような、
日常の延長線上にあるリゾートです。ぜひ、森のリゾートで休んでください。きっと、楽しい暮らしができると思います。

料理を持ち寄って、楽しいピクニックを。

芝生に寝転がって、のんびり読書。

Landscape Design

株式会社いろ葉Design

大武 一伯

大武 一伯Otake Kazumichi

1991年(株)タウンスケープ研究所入社。環境デザイン、景観デザインに取り組み、「グッドデザイン賞」等を受賞。2012年(株)いろ葉Designを設立。水や緑に包まれた新しい住宅スタイルの実現を目指した外構計画、環境計画を心掛ける。