設備・仕様|ジオ西宮北口瓦林町レジデンス

QUALITY

STORAGE

収納セレクト(無償)

※収納セレクトにはお申込み期限があります。
詳しくは係員にお尋ねください。

下足箱セレクト

トールタイプ
or
カウンタータイプ

トールタイプ

空間を効率的に活用した大容量のトールタイプ。収納力が高く玄関周りの整理整頓に便利です。

カウンタータイプ

玄関に広がり感が生まれ、カウンターにアートや生け花を飾ることができ、華やぎを演出いただけます。

※セレクトのタイプにより、小物入れ・傘かけバー・固定棚等の位置が異なります。詳しくは係員にお尋ねください。

物入セレクト

キッチンまたはリビング・ダイニングに設けたユーティリティスペース横の収納を2種類からお選びいただけます。

トールタイプ
or
カウンタータイプ

物入(固定デスク付)

物入の中にデスクとして利用できるメラミン化粧仕上げのカウンターを設置し、収納兼作業スペースとして活用できる物入を採用。ライフスタイルに合わせて使い回していただけます。また、内部に2口コンセントも設けています。

物入(固定棚1段+可動棚4段)

可動式の棚板を4枚設置し、自分流にカスタムできる物入。底板をなくした仕様なのでスーツケースの収納等に便利です。

  • 下足箱マルチスペース

    下足箱マルチスペース

    全ての底板を取り外し可能とし、ブーツやお子さまの外遊び道具等を収納していただきやすい工夫をしています。底板・棚板を取り外すことで、室内に持ち込みたくない大きなものを収納する「マルチ収納スペース」としてもご使用いただけます。また、男性用の靴と女性・子供用の靴を効率よく収納できるよう、棚板の幅を工夫しています。 ※サイズ・形状によっては収納できない場合がございます。
    ※一部固定棚があります。
    ※マルチバーはトールタイプをセレクトした場合のみ。

  • 下足箱小物入れ・傘かけバー&マルチバー

    下足箱小物入れ・傘かけバー&マルチバー

    “玄関まわりで必要になるものをまとめておきたい”という声を受けて、印鑑などを収納できる小物入れや傘かけバーを設置しています。また、コート等を掛けられるマルチバーも設けています。 ※サイズ・形状によっては収納できない場合がございます。
    ※マルチバーはトールタイプをセレクトした場合のみ。

  • 物入(ユーティリティスペース)

    物入(ユーティリティスペース)

    キッチンまたはリビング・ダイニングの物入に、掃除機本体にヘッドやホースを付けたままでも収納できるユーティリティスペースを設置しています。また、充電用のコンセントも設けています。 ※サイズ・形状によっては収納できない場合がございます。
    ※プランによって形状が異なります。

  • 洗面洗濯室物入

    洗面洗濯室物入

    浴室、洗面洗濯室で使うリネン類や洗剤などを収納できる物入を設置しています。扉は上下分割式で目的に合わせて収納でき、すっきりと整理ができます。 ※プランによって形状が異なります。

  • 洗濯機上吊戸棚

    洗濯機上吊戸棚

    “洗剤、ハンガー、ピンチなどをすっきり収納したい”という声に応えて、デッドスペースになりがちな洗濯機置場上に、扉付の吊戸棚を設置しています。仮干しに便利なバー付きです。

  • DAYSクロゼット〈奥行約600mm〉

    DAYSクロゼット〈奥行約600mm〉
    (オール可動収納)

    クロゼットをより便利に使いやすくするために、全ての棚板とバーを可動式とし、自分流にカスタムできるクロゼットを採用しました。一部2段バーを採用する等、さらに収納力を高めています。※プランによって形状が異なります。

  • ウォークインクロゼット

    ウォークインクロゼット

    ひと目で収納物を確認できるウォークインクロゼット。その日のコーディネートを考えながらの洋服選びに便利。季節の衣類や小物も機能的に収納できます。 ※プランによって形状が異なります。

  • 物入(食品庫)

    物入(食品庫)

    買い置きの食材保管や調理器具・調理雑貨、日用品等をストックできるスペースをキッチンにご用意しました。

KITCHEN

  • キッチンカウンターセレクト(無償)

    ※キッチンカウンターセレクトにはお申込み期限があります。
    詳しくは係員にお尋ねください。

    トールタイプ
    or
    カウンタータイプ

    キッチン天板一体型
    フラットカウンター

    ダイニングと一体感が生まれるフラットカウンターを採用しています。ダイニング・キッチンを優雅な雰囲気に演出します。 ※天板には、継ぎ目が入ります。

    カウンター立上がり

    ダイニング側からシンク内を見えにくくし、水跳ねにも配慮した立上がり約250mmの対面カウンターとしています。

  • ホーロー製パネル

    ホーロー製パネル

    システムキッチン壁面には、汚れをサッと拭き取れてキズや熱にも強いホーロー製パネルを採用しています。ホーロー製パネルはマグネット式のフックなどを取り付けることも可能です。

  • 二方立上がり

    二方立上がり

    “掃除が大変”との声が多かった天板に二方立上がりを設けることで、壁の汚れやシール目地のカビを抑えます。 ※キッチンカウンターセレクトで、カウンター立上がりをセレクトした場合は三方立上がりとなります。

  • ガラストップ温調機能付セーフティコンロ

    ガラストップ温調機能付
    セーフティコンロ

    お手入れしやすく、操作性・デザイン性に優れたガラストップを採用しています。全てのバーナー部分(グリル部除く)にセンサーが鍋の焦げつきを初期段階で感知し自動消火する「Siセンサー」付きのガスコンロを採用しています。「天ぷら油過熱防止」・「立消え安全装置」・「消し忘れ消火機能」などの安心・安全機能を搭載し、調理中の火災を未然に防ぎます。

  • 浄水器一体型混合水栓

    浄水器一体型混合水栓

    キッチンには浄水器と水栓が一体型の混合水栓を採用しています。ワンタッチで浄水と原水の切り替えが可能です。 ※浄水器はカートリッジ交換など、定期的なメンテナンスが必要となります。また、カートリッジ交換費用が別途必要となります。

  • 静音シンク

    静音シンク

    キッチンシンクは、水道水がシンクにあたる音やスプーンなどの落下音を低減させる静音仕様としています。

  • タオルかけ

    タオルかけ

    シンクの前に、すっきりとしたデザインのタオルかけを設置しました。

  • 食器洗い乾燥機

    食器洗い乾燥機

    食器の出し入れがしやすい引き出し式の食器洗い乾燥機をキッチンに標準装備しています。食後の片付けをサポートします。

  • 浄水器一体型混合水栓

    ソフトクローズ付スライド式収納

    奥に収納した調理器具や小物もラクに取り出せる、スライドキャビネットタイプの収納。静かに閉まるソフトクローズ機能付です。 ※一部収納除く。

  • ホーロー製底板付シンク下開き戸収納

    ホーロー製底板付シンク下開き戸収納

    “横にしたくない高さのあるモノも、ちゃんと収納したい”という声を受けて、シンク下に、「開き戸」タイプで幅も高さもあるスペースを設けています。底板はお手入れしやすいホーロー製です。

  • ハーフ吊戸収納(底板脱着タイプ)

    ハーフ吊戸収納(底板脱着タイプ)

    キッチン用品の収納に便利な吊戸棚を設置しています。底面を外すとホーロー製の固定棚にマグネット対応の小物等を取り付けることができ、外した底板は可動棚としてご利用いただけます。

  • ホーロー製整流板付レンジフード

    ホーロー製整流板付レンジフード

    スタイリッシュなレンジフードを採用しています。油煙の吸気効率を高める整流板付です。ホーロー製の整流板は油汚れも簡単に拭き取れ、取り外して丸洗いもできます。

  • レンジフード連動給気口

    レンジフード連動給気口

    リビング・ダイニングの壁に給気口を設置しています。レンジフードのスイッチを入れると給気口内部のダンパーが連動して開き、室内へ給気します。

  • レンジフード連動給気口

    調理スペース

    “料理の下ごしらえや盛り付けなどを同時にしたい”という声を受けて、キッチンの調理スペースをひろげました。

BATHROOM

  • 魔法びん浴槽

    魔法びん浴槽

    断熱ふろふたと浴槽を断熱材で覆うことでお湯の温度を下がりにくくした、「魔法びん浴槽」を採用しています。省エネ効果を期待できるほか、バスタイムが異なるご家族にもうれしい仕様です。

  • ワンプッシュ排水栓

    ワンプッシュ排水栓

    浴槽の中に手を入れずにワンプッシュで簡単に排水ができるワンプッシュ排水栓を採用しています。また、排水口もスッキリ形状でお手入れがしやすくなりました。

  • 浴室手すり

    浴室手すり

    浴槽横には立ち座りをサポートする手すりを設けています。

  • 浴室 入口敷居

    浴室 入口敷居

    浴室の入口敷居は、濡れた足で踏んでも水がしみこまず、表面のカビの発生も抑えられる樹脂系の製品を採用しています。また、敷居の取付には止水対策ビスを採用しています。

  • 浴室扉(非常時救出機能付)

    浴室扉(非常時救出機能付)

    浴室には非常時に外部から扉を外すことのできる非常時救出機能付扉を採用しています。扉上部のつまみを下げる操作等により扉を外すことができます。

  • シーリング照明(LEDランプ)

    シーリング照明(LEDランプ)

    照明ランプとダウンライトはLEDを採用しています。一般の電球と比べ消費電力が少なく、長寿命です。

  • 低床式浴槽

    低床式浴槽

    浴槽のまたぎ高さを低くした低床式浴槽を採用しています。小さなお子さまやご年配の方も無理なく入浴できるよう、安全にも配慮しています。

  • コンフォートウエーブクリックシャワー

    コンフォートウエーブクリックシャワー

    シャワーの手元のボタンで一時止水できるワンストップ機能付。水をこまめに止める事ができ、節水になります。eco性能と刺激のある浴び心地を両立しました。

  • 「ミストカワック」ミストサウナ機能付きガス温水浴室暖房乾燥機[大阪ガス]

    「ミストカワック」ミストサウナ機能付きガス温水浴室暖房乾燥機[大阪ガス]

    寒い日の入浴前の予備暖房や入浴中の浴室暖房に便利なガス温水浴室暖房乾燥機を採用しています。使用後の浴室乾燥や雨の日の衣類乾燥、24時間換気機能など多機能に使用できます。お好みのサウナをご堪能いただける2種類(スプラッシュミスト・水ミスト)のミストサウナ機能も搭載しています。

  • 追いだき機能付きセミオートバス

    追いだき機能付きセミオートバス

    あらかじめ設定した湯温・湯量のお湯追いだき機能(適温キープ機能付)を採用しています。

  • お掃除ラクラクほっカラリ床

    お掃除ラクラクほっカラリ床

    すべりにくく、乾きやすい新カラリパターン。断熱クッション層が畳のようなやわらかさを作り出し、断熱性保持、衝撃吸収、防音効果があります。そして、断熱床パンが断熱性、防音効果をさらに高めます。また、床の表面に親水特殊処理をした効果で、汚れ落ちがスムーズに。床のお掃除がラクラク簡単です。

  • 手すり兼用スライドバー

    手すり兼用スライドバー

    シャワーヘッドの高さを調節・固定ができるスライドバー付。手すりとしてもご利用いただける仕様です。

  • タテ長ミラー(お掃除ラクラク鏡)

    タテ長ミラー(お掃除ラクラク鏡)

    上方向への広がりが感じられるタテ長ミラーを採用しました。表面を炭素の膜で覆うことで、簡単なお手入れで水垢を落とせます。

  • スッキリドア

    スッキリドア

    ドア縁のゴムパッキンをなくし、汚れがたまりやすいドア下の換気口をドア枠の上部に移動しました。

  • 浴室ドアタオル掛け

    浴室ドアタオル掛け

    浴室ドアに2ヶ所のタオル掛けを設けています。

POWDER ROOM

洗面化粧台セレクト(無償)

※各種セレクトにはお申込み期限があります。
詳しくは係員にお尋ねください。

ミラーセレクト

三面鏡
or
ミラー1面+ミラー収納1面

三面鏡

鏡をフラットにして、全体シルエットのご確認はもちろん、両サイドを合わせ鏡にして髪型の側面や後ろが確認でき、身支度の際にも便利です。また、鏡裏は普段使うモノがきちんと収まる収納スペースとしています。

ミラー1面+ミラー収納1面

ちょっとしたアクセサリーやインテリアを置くスペースとして小棚を設置しました。日々の生活に彩りをそえて頂けます。

※写真のモザイクタイルはオプションです。標準仕様は、ミラー貼りorホーロー貼りとなります。

カウンターセレクト

メラミンカウンター
or
ボウル一体型カウンター

メラミンカウンター

硬度が高く、耐熱性・耐水性・耐摩耗性に優れているメラミン化粧板仕様のカウンターです。表情豊かな石調感を表現するなど、インテリア性の高い空間に仕立てます。

ボウル一体型カウンター

継ぎ目のない美しい人造大理石と洗練されたスクエアデザインが魅力のボウル一体型カウンターを洗面化粧台に採用しています。

ミラー下セレクト

チャイルドミラー
or
ホーロー貼り

チャイルドミラー

小さなお子さまに便利なチャイルドミラー。また、インテリアを飾れば空間に奥行を演出頂けます。

ホーロー貼り

水垢等の汚れをさっとひと拭きでお手入れできるホーローパネル仕上げ。マグネット式なので、小さなアメニティスタンドも取付可能です。

  • 鏡裏収納

    鏡裏収納

    “洗面化粧台まわりの必需品をカンタンに整理したい”という声に応えて、「ドライヤーフック」「ティッシュホルダー」、収納したままで充電できる「コンセント」を鏡裏に設置しています。
    ※サイズ・形状によっては入らない場合がございます。

  • 小物置きスペース

    小物置きスペース

    メガネやアクセサリーを置ける小物置きを設けたタオル掛け。顔を洗う際や入浴時に便利です。

  • 偏芯ボウル

    偏芯ボウル

    洗面ボウルを片側に寄せた偏芯ボウル。空いたスペースに小物や化粧品を置けるので、一人が洗面を使用する傍ら、もう一人がメイクやヘアセットをするなど同時に使用が可能です。

  • カウンター三方立上がり

    カウンター三方立上がり

    “掃除が大変”との声が多かったカウンターに三方立上がりを設けることで、壁の汚れやシール目地のカビを抑えます。
    ※洗面カウンターセレクトでボウル一体型カウンターをセレクトした場合のみ。

  • シングルレバー混合水栓

    シングルレバー混合水栓

    ボウルのお手入れがしやすい、ノズル引出し式シングルレバー混合水栓を採用しています。湯水の切り替えがレバー操作で簡単に行えます。

  • 体重計収納スペース

    体重計収納スペース

    洗面化粧台の下部に、体重計を収納できるスペースを確保しました。
    ※サイズ・形状によっては入らない場合がございます。

  • 洗面洗濯室扉

    洗面洗濯室扉

    洗面洗濯室の扉は開けたままでも使用しやすいよう、引戸を採用しています。引戸は、開閉時の振動音抑制のため、上レールから吊るハンガーレールタイプとし、ストッパー等を設け、閉める時の衝突音にも配慮しています。さらに、指はさみ防止のため引き残しを設けています。

  • 排水管

    排水管

    洗面化粧台の排水管は、長期間清掃を怠ると汚れが付着し、詰まることもありますので、排水管の清掃が容易にできるよう、接続部に掃除口または掃除口付トラップを設けています。

  • 簡易型漏水検知器

    簡易型漏水検知器

    洗面洗濯室の床下(点検口内)には、浴室や洗面洗濯室等からの漏水を早期発見し、被害を最小限に食い止めるため、「簡易型漏水検知器」を設置しています。
    ※電池交換が必要です。

TOILET

  • ウォシュレット一体型便器

    ウォシュレット一体型便器

    温かい便座で寒い日も気持ち良く使えるウォシュレットを採用しています。脱臭・洗浄機能付で心地よさをさらに向上させました。

  • 節水の「6.0ℓ洗浄」

    節水の「6.0ℓ洗浄」

    従来便器の約61%の節水効果を実現。CO2削減にも貢献しています。

  • セフィオンテクト

    セフィオンテクト

    陶器表面の凹凸を100万分の1mmのナノレベルでツルツルにし、便器に汚れが付きにくく、落ちやすくしました。少ない水量でも効率良く洗浄でき清潔が長持ちします。

  • トルネード洗浄

    トルネード洗浄

    渦を巻くような水流が便器鉢内のすみずみまで回り、少ない水でもしっかり汚れを洗い流します。

  • クリーン樹脂

    クリーン樹脂

    便座とノズルに防汚効果の高い樹脂を採用した「クリーン便座・クリーンノズル」。樹脂が汚れをはじくため、サッとひと拭きでお手入れできます。

  • プレミスト

    プレミスト

    便器に座ると、自動で便器にミスト(水)をふきつけます。水と相性のよいセフィオンテクトでミストが便器表面に広がり、汚れをつきにくく、落ちやすくします。

  • お掃除リフト

    お掃除リフト

    ワンプッシュでウォシュレット前方が持ち上がるので、汚れがたまりやすい便器とのすき間も、スイスイきれいにお掃除できます。

  • スゴフチ形状

    スゴフチ形状

    お掃除のしやすさを究めたTOTO独自のデザイン。奥までぐるっとフチがないから、サッとひと拭きお掃除ラクラクです。

  • オートパワー脱臭

    オートパワー脱臭

    使用後は、通常の「脱臭」から吸い込み量約2倍※の「パワー脱臭」に自動で切り替わり、強力に脱臭。次に利用される方への不快感を軽減します。
    ※TOTO(株)内での比較。

  • 深ひろボウル

    深ひろボウル

    大人から子供まで、しっかり手が洗いやすい高さに設計しています。水はねもしにくく、いつでも気持ちよく洗えます。

  • 吊戸棚

    吊戸棚

    トイレットペーパーなどの収納に便利な吊戸棚。インテリア性に配慮した扉付で、空間を美しく保ちます。

  • 小物置き付ペーパーホルダー

    小物置き付ペーパーホルダー

    スマートホンやアクセサリー等、ペーパーホルダーを小物置きの場所としてご利用いただけます。

  • トイレ換気口

    トイレ換気口

    トイレの換気口は、フィルターの清掃の際に手が届きやすいよう、便器の手前側に設置しています。

  • 洗面洗濯室・トイレ(湿気対策)

    洗面洗濯室・トイレ(湿気対策)

    湿気がたまりやすい洗面洗濯室の壁・天井下地やトイレの壁下地には、温度・湿度による変形伸縮が少ない耐水石こうボードを使用しています。また、クロスにはカビの発生を抑制する防カビクロスを採用しています。

COMFORTABLE

  • 玄関ドアグリップハンドル

    玄関ドアグリップハンドル

    防犯を目的に頑丈に作られた玄関ドアは意外と重いものです。そこでお子さまやご年配の方にも楽に開閉していただけるよう、室内からはドアハンドルを押すだけ、室外からは引くだけの簡単操作で開閉できるグリップハンドルを採用しています。

  • 玄関扉(指はさみ防止仕様)

    玄関扉(指はさみ防止仕様)

    玄関扉の吊元には、丁番に比べて指がはさまれにくいピボットヒンジ及びスポンジゴム等を採用し、お子さまにも安心な仕様としています。

  • 石調タイルの玄関床

    石調タイルの玄関床

    玄関の床に、高級感あふれる石調のタイルを敷き詰めました。柔らかなライティングに映える光沢とともに、優雅な雰囲気を演出します。

  • 約900mmの廊下有効幅

    約900mmの廊下有効幅

    住戸内の廊下幅は、有効寸法で約900mmを確保。標準的な介護用車椅子がスムーズに通行できる幅としています。

  • ドアストッパー

    ドアストッパー

    レバーハンドルが壁に干渉しないように保護したり、室内のドアが強風で勢いよく閉まらないようにするために、リビング・ダイニングや洋室の開きドア床にロック(固定)機能付きのドアストッパーを採用しています。

  • レバーハンドル

    レバーハンドル

    廊下に向かって開く扉(トイレ)のレバーハンドルは歩行の妨げにならないよう、建具枠の奧に取り付けています。

  • コンシールドドアクローザー

    コンシールドドアクローザー

    閉まる間際にクッションの働きをし、強風によるドアの急激な閉鎖を防ぎます。ドアを閉めた状態ではクローザーアームが隠れるので、機能性を保ちつつインテリアの完成度を高めます。
    ※リビング・ダイニングのみ。

  • 手すり用下地補強

    手すり用下地補強

    必要に迫られた際に備え、玄関、廊下、トイレの壁に、あらかじめ手すり用下地補強を行っています。将来に備えた永住仕様の一環です。
    ※一部除く。
    ※写真中に記した施工範囲は概略のもので、実際とは多少異なります。

  • 連結引戸

    連結引戸

    リビング・ダイニングから出入りする洋室の間仕切りには、連結引戸を採用。床にレールがない仕様なのでお掃除しやすく、開放感のある空間を実現できます。引戸を開けると大勢が集うホームパーティなどに、引戸を閉めて洋室を書斎やワークルームにするなど多彩な使い方ができます。

  • 天井高約2.4m〜2.5m

    天井高約2.4m〜2.5m

    リビング・ダイニング及び居室の天井高さは最大約2.4m〜2.5m。住空間の開放感を演出します。

  • ガス温水床暖房

    ガス温水床暖房

    空気を汚さず、頭寒足熱の心地よいぬくもりのガス温水床暖房をリビング・ダイニングに採用しています。

  • クロス巻込式カーテンボックス

    クロス巻込式カーテンボックス

    リビング・ダイニングと洋室の窓にクロス巻込式のカーテンボックスを設置しています。
    ※形状はタイプにより異なります。

  • 壁下地

    壁下地

    住戸の間仕切り壁は木軸を組み、その上に石こうボードとクロスを張り施工します。石こうボードの縦・横のジョイント部を固定することで、壁の不陸が発生しにくいように配慮しています。さらに石こうボードの傷みを防ぐため、日常的に物をぶつけやすい出隅部分には補強部材を取り付けています。

  • コードペンダント照明用天井下地

    コードペンダント照明用天井下地

    ダイニングには、コードペンダント照明用として、天井に下地を設置し、テーブル位置に合わせて下地範囲の中で照明位置を変更することができるよう配慮しています。

  • 連窓サッシ

    連窓サッシ

    バルコニーに面し、リビング・ダイニングと隣接する洋室の間の壁を極力なくすことで、窓が一体的に見える連窓サッシを採用。開口部が広がり、明るく開放感のある空間を実現します。
    ※Cタイプ除く。

  • アルミサッシ(結露対策)

    アルミサッシ(結露対策)

    住戸内の窓は、結露水による枠材の変形・カビの発生を軽減させるために様々な工夫を施しています。サッシ下枠のビスの隙間から木枠・クロス下地へ結露水が浸入しにくいよう止水対策ビス(写真A)を施し、サッシ縦枠の下端には結露水をキャッチして床が濡れるのを防ぐ受け皿(写真B)を設置しています。

  • アルミサッシ(指はさみ防止ストッパー)

    アルミサッシ
    (指はさみ防止ストッパー)

    住戸内の引き違い窓には、指などをはさまないよう、指はさみ防止ストッパーを設けています。ストッパーを解除するとサッシ窓は全開できます。

  • 防振ゴム

    アルミサッシ(開口制限付)

    バルコニーや共用廊下に面しないアルミサッシ(面格子付窓など除く)には、転落防止対策のため、開口制限付を採用しています。一定の開口幅までしか窓を開放できません。
    ※一部除く。

  • ⊿LL(Ⅰ)-4等級のフローリング

    防振ゴム

    ユニットバスの床との接地面には下階への振動音を軽減するため防振ゴムを取り付けています。

  • ⊿LL(Ⅰ)-4等級のフローリング

    ⊿LL(Ⅰ)-4等級のフローリング

    住戸内のリビング・ダイニング、キッチン、洋室、サービスルーム(納戸)、廊下の床は、⊿LL(Ⅰ)-4等級(軽量床衝撃音低減性能の等級)のフローリング仕上げです。
    ※音をはじめ、生活環境の感じ方には個人差があり、断定的判断ができないことをあらかじめご了承下さい。※遮音性能値(⊿LL(I)-4等級)は、JIS規格で定められた測定方法で測定した値であり、実際の住戸内での遮音性を保証するものではありません。

  • シートフローリング

    シートフローリング

    常に傷がつきやすい状況にあるフローリングは、長期間美しくご利用いただけるよう、従来品に比べ耐傷性・耐久性に優れた特殊オレフィンシートの表面仕上げを採用しています。ワックスをかける必要もなく、美しさを保ちます。
    ※お選びいただいたカラーセレクトにより、表面材が異なります。

  • フルフラット設計

    フルフラット設計

    住戸内の床段差を解消するフルフラット設計を採用(玄関、上り框段差及びバルコニー・テラス等の出入り部分を除く)。浴室出入口や廊下から各居室への出入口にいたるまで床段差の排除に努め、住戸内の転倒事故防止や掃除機の移動など清掃のしやすさに配慮しています。

  • 24時間換気システム

    24時間換気システム

    気密性が高く冷暖房効率の良いマンションでは、換気に気を使うことが大切になります。そこで、常時一定の割合で外気を取り入れ、住戸内の空気を心地よく保つ24時間換気システムを設置しています。 

  • 24時間換気システム給気口

    24時間換気システム給気口

    24時間換気システムの給気口は、通気時も快適に使用できるよう防虫網・防塵フィルターを設けたものを採用しています。

  • 専用サイクルポート(屋根なし)

    専用サイクルポート(屋根なし)

    自転車を2台駐輪できる専用サイクルポートを1階住戸の専用庭内にご用意しています。

  • バルコニー最大出幅約1.8m

    バルコニー最大出幅約1.8m

    バルコニーの最大出幅は全住戸約1.8mを確保し、ゆとりのある空間としています。
    ※バルコニー出幅寸法は、壁芯からバルコニー手すり芯となります。※一部除く。

  • 専用庭通用口

    専用庭通用口

    1階住戸(6邸)には、南側道路から直接アプローチできる専用通用口を設置しています。専用の門扉とリビング・ダイニング側のサッシに外側からも施解錠できる鍵を設けているので、玄関を通らず外や住戸内へ直接出入り可能です。

  • スロップシンク

    スロップシンク

    バルコニー・テラスにスロップシンク(掃除口付トラップ付)を標準装備しています。

  • 防水コンセント

    防水コンセント

    1階住戸のテラスには防水コンセントを標準装備しています。

  • 排水管透明継手

    排水管透明継手

    排水管工事は、直管パイプを「継手」で接続し、排水配管ルートを構築しますが、排水管漏水事故の多くは、継手部分での差込不足や接着剤の塗布不良により発生します。この接続部に透明継手と色付き接着剤を使用することで、差込み量や接着剤の施工状態を視認しやすくし、施工品質を向上させています。
    ※一部除く。

  • コンセント高さ約400mm

    コンセント高さ約400mm

    かがみ込まずにコンセントが利用できるよう、居室・サービスルーム(納戸)の単独コンセント(廊下のホーム保安灯付コンセント含む)の高さを床から約400mmとしています。
    ※一部除く。

  • パイプスペース

    パイプスペース

    住戸のパイプスペース内の排水堅管(通気管・エアコン用排水専用堅管を除く)は、グラスウールで包んだうえ遮音シート亀甲金網巻きとしています。さらに居室に面する場合には、パイプスペースの壁面に石こうボード二重張や天井裏までボードを伸ばす等の遮音対策を施しています。

  • ワイドスイッチ

    ワイドスイッチ

    照明スイッチにはご年配の方やお子さまにも使いやすいワイドスイッチを採用しています。

  • マルチメディアコンセント

    マルチメディアコンセント

    コンセントとテレビ用アウトレット、電話用アウトレット(ダイニングのみ)、インターネット接続端子(リビング・ダイニング・洋室(1)※1のみ)が、一体化したマルチメディアコンセントを各居室に設置しています。
    ※テレビ用アウトレットはリビングのみ2口になります。
    ※1 B3・B3gタイプはサービスルーム(納戸)、B4・B4gタイプは洋室(1)またはサービスルーム(納戸)(1)に設置。

  • 玄関・トイレ・洗面洗濯室人感センサー付オートスイッチ

    玄関・トイレ・洗面洗濯室人感センサー付オートスイッチ

    玄関・トイレ・洗面洗濯室の照明には、人の動きを感知すると自動的に照明を点灯させる人感センサー付オートスイッチを採用しています。また、トイレには換気扇も連動運転(遅れOFF機能付)することができる人感センサー付オートスイッチを採用しています。

  • 優しい住空間を創るための、シックハウス対策。
  • 優しい住空間を創るための、シックハウス対策。
    特定建材(パーティクルボード、合板、壁紙、塗料、接着剤など)は、
    国内基準の最高等級F☆☆☆☆フォースターを採用。

    2003年7月より建築基準法が改定され、シックハウス対策強化のための規制が導入されました。その一つとして木質建材などから発散される有機化合物「ホルムアルデヒド」への対策があります。このホルムアルデヒドは、住宅性能表示制度にも深く関連する有機化合物であり、この制度では、ホルムアルデヒド放出量が極微量なものに対してF☆☆☆☆という等級が設けられています。特定建材(一部除く)についてはF☆☆☆☆の建材を採用し、人に優しい住まいづくりを行っています。
    【シックハウス症候群とは】
    「シックハウス症候群」は建材・建具や家具、日用品などから発散されるホルムアルデヒドなどの揮発性の有機化合物が原因の一部と考えられ、目がチカチカする、喉が痛い、吐き気や頭痛がするといった症状が現れます。この「シックハウス症候群」の対策として、クロス等の接着剤はノンホルマリン、またフローリング材や建材の表面材にはF☆☆☆☆のホルムアルデヒド放出量が極微量なものを採用しています。

  • マルチメディアスペース

    マルチメディアスペース

    複数の部屋でパソコンをインターネット接続するためのマルチメディア機器を、テレビや電話回線などとまとめて物入に設置しています。
    ※写真中の各機器の配置は異なります。

  • 分電盤

    分電盤

    各住戸の分電盤は点検等のメンテナンスのしやすさを考慮し、トイレ内に設置しています。

  • 浮き床(風除室・エントランスホール)

    浮き床(風除室・エントランスホール)

    風除室、エントランスホール、メール・宅配コーナーの床は、上階へ歩行音が伝わるのを軽減するため浮き床工法を採用しています。

  • 自転車置場(スライドラック式)

    自転車置場(スライドラック式)

    自転車を左右にスライドさせ、出し入れがスムーズなスライドラック式を全47台採用。耐荷重量35kg以下(3人乗り自転車対応ラックは40kg以下)の為、電動アシスト付自転車もご利用いただけます。
    ※規格外の自転車は収納できません。詳しくは係員へお尋ねください。

  • 機械式駐車場

    機械式駐車場

    機械式駐車施設は低騒音仕様を採用しています。各種安全装置を設け、車のはみ出しや人の侵入をセンサーが検知すると自動停止します。またフロントゲートを設置し、防犯・安全性を強化。フロントゲートが開いている場合には駐車パレットは動きません。

  • 電気自動車用充電設備(200V)

    電気自動車用充電設備(200V)

    機械式駐車場には、環境に優しい「電気自動車」用の200V充電設備を2カ所(2台分)設置しています。(有料)
    ※電気自動車にプラグインハイブリット車も含みます。

  • 宅配ボックス

    宅配ボックス

    24時間荷物が取り出せる宅配ボックスを採用しています。留守宅に荷物が配達された場合、ご帰宅の際、オートロック操作盤と住戸内セキュリティインターホンに表示、お知らせします。また、遠隔監視システムが付いているため、3日間BOX内に荷物が残置されていると、フルタイムシステムよりご入居者へ確認のご連絡をいたします。
    ※使用には登録等が必要となります。

  • 宅配ボックス

    ペット足洗場

    お散歩帰りに重宝するペットの足洗いスペースを敷地内にご用意しています。
    ※ペットの飼育は管理規約等に従っていただきます。

  • 福祉対応エレベーター

    福祉対応エレベーター

    乗り場には点字付の操作パネルを設置しています。内部には操作パネルを低い位置に設置するとともに、手すりや鏡も設けています。

  • エレベーター 非接触ボタン「エアータップ」

    エレベーター 非接触ボタン
    「エアータップ」

    ボタンに手や指をかざすだけでエレベーターを操作できる非接触ボタン「エアータップ」を採用。ボタンに触れずに操作が可能なため、衛生的です。同時に2つ以上のセンサーを遮光しても呼び登録されない、誤作動防止機能付きです。
    ※一部ボタンを除く。

  • スロープ

    スロープ

    エントランスや駐車場から住戸前まで、車椅子やベビーカーで安全に移動できるように、主要なルートにスロープ・エレベーター及び自動扉を設けています。

ECO

  • ウォシュレット一体型便器
  • 省エネ高効率給湯暖房機エコジョーズ

    省エネ高効率給湯暖房機エコジョーズは、給湯と暖房に潜熱回収型の熱交換器を用い、従来は捨てていた燃焼ガスの熱までお湯づくりに再利用。給湯効率95%※1、暖房効率89%※2という高効率を実現しました。省エネルギーだから、光熱費がグンとおトク。不要な排熱もカットするので、CO2削減、地球温暖化防止にも貢献します。
    ※1:235‐R432・435・436型/性能時の数値を示します。(本物件採用予定の同等システムでの数値です。) ※2:235‐R432・435・436型/低温燃焼時の数値を示します。(本物件採用予定の同等システムでの数値です。)

  • Low-E複層ガラス

    Low-E複層ガラス

    住戸の開口部には、ガラスの中空層側に特殊金属膜(Low-E膜)をコーティングした「Low-E複層ガラス」を採用しています。「特殊金属膜(Low-E膜)」により、複層ガラスの断熱性能(冬場の室温の保温)がより高まり、また一般の複層ガラスに比べて高い遮熱性能(夏場の太陽熱を軽減)が期待できます。

  • 防犯Low-E複層ガラス

    防犯Low-E複層ガラス

    1階住戸テラス側の窓には、二枚のガラスの間に特殊樹脂膜を加熱圧着した防犯合わせガラスを採用しています。耐貫通性が高く、ドライバーなどによるこじ破りに対し防犯性を高めます。また、複層ガラスの中空層側には特殊金属膜(Low-E膜)をコーティングすることにより、複層ガラスの断熱性能(冬場の室温の保温)がより高まり、一般の複層ガラスに比べて高い遮熱性能(夏場の太陽熱を軽減)が期待できます。

  • LED照明

    LED照明

    住戸内にも共用スペースにも、LEDを採用しています。消費電力は、従来の一般電球の約1/7~1/8、さらに寿命の目安は約40,000時間と長寿命です。

  • 使用済み天ぷら油の回収

    使用済み天ぷら油の回収

    〈ジオ〉の入居者様にご協力いただき、ご家庭の使用済み天ぷら油(植物油)をマンション内に設置する回収BOXで回収しています。この油は、バイオディーゼル燃料にリサイクルされます。
    ※内容を変更する場合があります。

STRUCTURE

  • ボーリング調査

    ボーリング調査

    堅牢な建物がその力を発揮するには、確かな強さを備えた地盤が重要です。そこで、構造設計開始前にボーリング調査を実施しています。ボーリング調査では地面に数十mm程度の穴を開けて支持地盤に達するまで掘り進み、深さや強度確認・土質サンプルの採取等を行っています。

  • 強固な地盤で支える直接基礎(独立フーチング基礎/地盤改良)

    強固な地盤で支える直接基礎
    (独立フーチング基礎/地盤改良)

    地盤調査の結果から支持地盤となる強固な地盤の位置・深さを把握した上で地盤・建物計画に応じた基礎設計を行っています。支持地盤が比較的浅い位置にあることから、表層の地盤を強化し、その上に建物の基礎を直接載せて建物を支える工法を採用しています。

  • 耐震性を高めた構造躯体

    耐震性を高めた構造躯体

    主要な柱には継目が溶接された溶接閉鎖型(一部除く)のフープ筋を採用しています。
    ※付属棟、外構などは除く。

  • 構造躯体の耐久性(劣化対策等級3)

    構造躯体の耐久性(劣化対策等級3)

    構造躯体のコンクリートの最低設計基準強度は、27N/m㎡以上を確保しています。また、鉄筋コンクリートの中性化による劣化を防ぐために、水セメント比50%以下(一部除く)の良質なコンクリートを使用し、かつ適正なコンクリートのかぶり厚を確保することにより、品確法の劣化対策等級の等級3を取得しています。(設計性能評価取得済、建設住宅性能評価取得予定)
    ※品確法=「住宅の品質確保の促進等に関する法律」
    ※付属棟、外構などは除く。

  • コンクリート強度

    コンクリート強度

    住棟の構造躯体の設計基準強度は、建物を安全に支持するため27〜30N/m㎡としています。
    ※付属棟、外構などは除く。

  • アウトポール設計

    アウトポール設計

    柱型を室内からバルコニーの外側に出したアウトポール設計。家具レイアウトの自由度も広がります。

  • 鉄筋のかぶり厚さ

    鉄筋のかぶり厚さ

    かぶり厚さとは、鉄筋を覆っているコンクリートの厚みのことです。アルカリ性のコンクリートは鉄筋が錆びるのを防いでいますが、経年劣化に伴い外気中の二酸化炭素等の影響で次第にコンクリートが中性化します。鉄筋の表面まで中性化が進行し、ひび割れ等から水分が浸入すると、鉄筋が錆により膨張し表面のコンクリート剥離に至る場合があります。適正なかぶり厚さを確保することで外部環境の影響を受けにくくなります。

  • 耐力壁ダブル配筋

    耐力壁ダブル配筋

    外壁や戸境壁など建物を支える構造壁(耐力壁)の配筋は、コンクリート内に鉄筋を二重に組み上げたダブル配筋としています。

  • 住戸部外壁

    住戸部外壁

    外壁のRC厚は、約150mm~約180mmです。外壁の屋内側には現場発泡ウレタンフォームを吹付けた内断熱を施しています。
    ※住戸部外壁厚と仕様については部位により異なりますので、詳しくは設計図書でお確かめください。

  • 戸境壁

    戸境壁

    隣り合う住戸を仕切るとともに耐震壁となる戸境壁は、RC厚で約180mmです。

  • 先分岐工法

    先分岐工法

    給水・給湯管を保護するためのサヤとなる管に実管を通した先分岐工法を採用。住戸内配管を構造躯体に打ち込まないことで構造躯体への影響も軽減しています。

  • 床

    【鋼管ボイドスラブ工法】
    床スラブは、厚さ約235mm~約275mm(一部除く)です。鋼管ボイドスラブ工法(一部除く)の採用により、梁型の少ない住空間を実現しています。
    ※スラブ厚と仕様については部位により異なりますので、詳しくは設計図書でお確かめください。 【在来スラブ工法】
    床スラブは、厚さ約150mmです。 ※一階住戸のみ。

  • 断熱工法

    断熱工法

    外部に面する壁・梁・柱の内側には、現場発泡ウレタンフォームによる内断熱工法を採用しています。また、直射日光が当たる屋上スラブには、コンクリートスラブの上に断熱層を設ける外断熱工法(一部除く)を採用し、直射日光などによる室内温度の上昇を緩和します。

DISASTER PREVENTION

  • 初期微動(P波)センサー付エレベーター

    初期微動(P波)
    センサー付エレベーター

    地震は、初期微動(P波)といわれる小さな揺れが訪れた後に、本震(S波)といわれる大きな揺れが到達します。エレベーターシャフトには地震の初期微動(P波)をキャッチするP波センサーを採用しています。本震(S波)が到達する前、より早い段階から避難できるよう、初期微動(P波)を感知した段階で最寄階へ速やかに停止して避難を促します。

  • エレベーター停電時自動着床装置

    停電時に階間で停止した場合にはバッテリー運転により最寄階まで走行し、扉が自動的に開きます。

    エレベーター火災時管制運転

    火災時には、避難階まで直行し、停止後ドアが自動的に開きます。

  • エレベーター内非常用押ボタン

    エレベーター内非常用押ボタン

    エレベーターには、エレベーター内部操作盤のインターホン押しボタンに加え、奥の壁に非常用押しボタンを設置し、万一の時に配慮しています。ボタンが押されると各階停止運転となり、警報音が鳴動すると共に管理員室および管制センターでも発報するシステムを構築しています。

  • 避難ハッチ

    避難ハッチ

    一部住戸のバルコニーの床には避難ハッチを設置しています。フタを開けるとハシゴが降り、下階に避難することができます。

  • エレベーター内防災キャビネット

    エレベーター内防災キャビネット

    地震時管制運転、停電時自動着床装置付エレベーターを標準採用していますが、直下型地震等が発生し、万一、エレベーター内に閉じ込められても、閉じ込められた方が健康状態を損なうことなく救出をお待ちいただけるよう、エレベーター内に簡易トイレや非常用飲料水等を備蓄しています。
    【収納品】保存水、紙コップ、LEDランタン、トイレシート、アルミブランケット、冷却バンダナ、ポケットティッシュ、トイレットペーパー、非常用クッキー、非常用ホイッスル 他

  • 火災感知器

    火災感知器

    住戸内の各所に火災感知器を設置しています。急激な温度上昇を感知するとセキュリティインターホン及び玄関ドアホン子器が発報し、外部に異常発生を知らせると同時に管理員室、監視センターへ自動通報します。

  • ガス漏れ警報器

    ガス漏れ警報器

    万一ガス漏れが発生した場合にはガス漏れ警報器が感知し、警報を鳴らし、異常を知らせると同時に管理員室と監視センターへ自動通報します。

  • ガスマイコンメーター

    ガスマイコンメーター

    感震器が大きな地震(震度5相当)を感知すると、メーター内部でガスを遮断し、住戸内でのガス漏れを防止します。

  • 防災ガイドブックの全戸配付

    防災ガイドブックの全戸配付

    台風、ゲリラ豪雨や地震が発生した時のマンションの状況を想定し、風水害・火災・地震に対する備えや地震時の対応について記した防災ガイドブックを全戸に配付します。

  • ホーム保安灯

    ホーム保安灯

    停電時に自動点灯して足元を照らすホーム保安灯を住戸内廊下に設置しています。取り外せば懐中電灯としてもお使いいただけます。

  • 耐震ラッチ

    耐震ラッチ

    キッチン吊戸棚の扉部分には、日常の開閉がスムーズで地震時には扉をロックして収納物が飛び出すのを防ぐ「耐震ラッチ」を採用しています。

  • 家具転倒防止対策用の下地補強

    家具転倒防止対策用の下地補強

    食器棚や冷蔵庫が地震で倒れないように、キッチンの食器棚スペース及び冷蔵庫置場の背面の壁に転倒防止対策ができるように下地補強を施しています。 ※一部除く。

  • 屋内消火栓設備と消火器

    屋内消火栓設備と消火器

    万一、建物内で火災が発生した場合には、消火活動がより近い場所から速やかに行えるよう、各所に屋内消火栓設備と消火器を設置しています。

  • AED(自動体外式除細動器)

    AED(自動体外式除細動器)

    AEDとは、停止した心臓に電気ショックを与えて、再び心臓を正しいリズムに戻す、一般の人も使える医療機器です。空港や駅など公共施設では広く導入されているAEDをメール・宅配コーナーに管理組合で設置します。(AED本体はレンタル対応)

  • 防災備蓄倉庫

    防災備蓄倉庫

    各家庭で保管しにくい防災備品を、共用部の防災備蓄倉庫で保管しています。

SECURITY

  • 24時間遠隔監視システム

    24時間遠隔監視システム

    24時間体制で万一の異常を集中監視する、セキュリティシステムを導入しています。風除室や住戸玄関前の来訪者を確認できる住戸内のハンズフリーカラーモニター付セキュリティインターホンには、火災警報や非常用押ボタン等を組み込んでいます。万一火災やガス漏れが発生した場合、防犯センサーが不法侵入を感知した場合、非常用押ボタンが押された場合などは、警報音でお知らせするとともに、管理員室と監視センターへ自動通報します。監視センターでは通報されたことを確認し、スタッフが現場へ急行します。また必要な場合は関係機関へ緊急連絡を行います。

  • エレベーター内非常用押ボタン

    監視カメラ

    エントランスや駐車場内、バイク置場、自転車置場、エレベーター(カゴ内)、メール・宅配コーナー・風除室など共用部分の各所に監視カメラを設置しています。また、管理員室設置のデジタルレコーダーにて録画しています。

  • 玄関前カメラ付ドアホン子器

    玄関前カメラ付ドアホン子器

    住戸玄関前のインターホンパネルにカメラ付ドアホン子器を設置しています。風除室のみではなく、住戸玄関前でも来訪者を確認できます。

  • 防犯センサー

    防犯センサー

    全住戸の玄関ドアと1階住戸の面格子のないすべての窓にマグネット式防犯センサーを標準で設置しています。防犯監視状態でドアや窓が可動するとセンサーが感知し、ドアホンで警報音を発し、管理員室や監視センターなどに自動通報します。

  • 防犯仕様(メールボックス)

    防犯仕様(メールボックス)

    メールボックスは、プライバシーに配慮し、差込口から郵便物を取りだしにくい防犯性の高い製品を採用しています。

  • 閉じ込め防止仕様(宅配ボックス)

    閉じ込め防止仕様(宅配ボックス)

    宅配ボックスは、お子さまなどの閉じ込め防止のため、床仕上面から1000㎜以内のボックス(高さ450㎜以上のもの)には熱感知センサーを設置し、感知した場合には扉が自動的に開く仕様としています。

  • 閉じ込め防止仕様(メーターボックス)

    閉じ込め防止仕様(メーターボックス)

    メーターボックスには、お子さまなどの閉じ込め防止のため、非常解錠装置付ハンドルを設置しています。

  • 非接触キーシステム

    非接触キーシステム

    エントランスのドアは、来訪者をハンズフリーカラーモニター付セキュリティインターホンで確認し、住戸内から解錠するオートロックシステムを採用しています。非接触キーシステムにより、居住者は玄関キー(TLキー)をリーダにかざすだけで解錠できます。
    ※TLキーは1住戸につき2本となります。

  • ハンズフリーキーシステム「Tebra pass(テブラパス)」

    ハンズフリーキーシステム
    「Tebra pass(テブラパス)」

    エントランス・自転車置場・1階共用廊下入り口等に、ハンズフリーキーシステム「Tebra pass(テブラパス)」を採用。Tebraキーをカバンやポケットの中に入れたままのハンズフリーで解錠ができるキーシステムです。
    ※電波の状況により解錠できない場合があります。予めご了承ください。
    ※Tebraキーは1住戸につき2本となります。

  • 玄関電池錠

    玄関電池錠

    Tebraキーを携帯した状態でグリップのボタンを操作することにより、玄関の施錠と解錠が可能です。

  • アルミサッシ(ロック付クレセント)

    アルミサッシ(ロック付クレセント)

    住戸の引き違いの窓は、ロック付クレセント仕様とし、防犯性を高めています。また、サブロック付とし、クレセントとの併用でセキュリティを高めています。
    ※縦滑り窓は鍵付ハンドルとしています。

  • ルーバー式面格子

    ルーバー式面格子

    共用廊下に面するすべての居室(サービスルーム(納戸)を含む)の窓には、上部のみ開にすることのできる上下分割式の可動ルーバー式面格子を採用し、プライバシーを確保しながら通風できるよう、配慮しています。

  • 鎌式デッドボルト・防犯サムターン

    鎌式デッドボルト・防犯サムターン

    玄関ドアの施錠時にドア枠側に飛び出してドアの開閉ができないようにする鎌状のデッドボルト錠を採用。バールを使用するなど暴力的なドアのこじ開けによる不正開錠も防止するほか、内部側サムターンにも不正開錠防止機能を搭載しました。

  • F22シリンダー

    F22シリンダー

    各住戸の玄関ドアには約5兆5千億通りもの理論鍵違い数を有した、不正開錠や不正複製が極めて困難な「Clavis」F22シリンダーを上下2箇所に設置しています。キーの形状を上下対称にしたリバーシブルタイプとするなど、小さなお子様からお年寄りまで誰にでも使いやすい設計としています。また、カードの提示がない限りキーの複製ができないユーザーカード方式を採用し、住まいの防犯性をより高めています。万一、キーを紛失した場合には、シリンダーを交換することなく、新しいキーで施解錠が可能となるキーチェンジシステムを備えています。(お引渡し時最大3回までキーチェンジ可能)

  • ハンズフリーカラーモニター付セキュリティインターホン「Windea(ウィンディア)」

    ハンズフリーカラーモニター付セキュリティインターホン
    「Windea(ウィンディア)」

    来訪者をエントランスと住戸玄関前で、画像と音声によって確認できるハンズフリーカラーモニター付セキュリティインターホン「Windea(ウィンディア)」を採用しています。広範囲をワイドビュー機能で確認でき、しっかり見たい場所をタッチするとズーム映像で確認できます。また、録画録音機能付により、在宅時に不審な訪問者があった場合も、手動で録画録音が可能です。

AFTER SERVICE

  • お客さまセンター

    「お客さまセンター」によるきめ細やかな対応

    お客さまセンター
    安心・快適に暮らしていただけるよう定期補修だけでなく、アフターサービスを受け付けし、アフターサービス規準に応じた手直しを実施します。夜間・休日の緊急を要する漏水等の事象を受け付ける緊急コールセンターを設けています。

    「お客さまセンター」は電話応対だけではありません
    「お客さまセンター」へいただくお話は、補修のご依頼や取り扱いについてのご質問、各現場担当へ引き継ぐものなど、内容は実に様々です。その中で電話だけでは状況が確認しづらい場合、実際に当社社員がお客様のお宅までお伺いすることもあります。その場ですぐに解決できない場合もありますが、直接お会いしてお話しすることでお客様に安心していただけるものと考えています。

    スムーズな対応を実現するため「顧客管理システムSMILE」を導入
    当社では、お客様への対応履歴を一括して記録・管理するシステムの活用により、担当者がお客様から以前にいただいたお問合せやご意見などを把握した状況で対応でき、スムーズにお話を伺えるようにしています。また、SMILEに保存した過去の対応事例はノウハウとして蓄積しています。これからのお客様への応対に活かしながら、より満足いただけるサービスの提供を目指しています。

  • GEO SUPPORT BOOK

    GEO SUPPORT BOOK

    アフターサービス等のサービス窓口のご案内や、設備機器等の取扱説明書など住まいに関する資料を分かりやすくまとめた「GEO SUPPORT BOOK」を全戸に配布します。

  • 阪急阪神不動産のアフターサービス規準

    阪急阪神不動産のアフターサービス規準

    【アフターサービス規準】 永く快適に、毎日を安心してお住まいいただけるように、アフターサービス規準を定めています。構造耐力において主要となる部分と、屋内への雨水の浸入を防止するための部分については、竣工後10年間のアフターサービスを行っています。 ※箇所によりアフターサービス期間は異なります。

  • 火災感知器

    住まいるアドバイザー
    (引渡開始後数日間)

    設備の操作や共用部の使い方など、新生活が始まったばかりの時期は、何かと分からないことが多いもの。係員がマンション内に待機し、ご質問を身近で受け付け、入居当初のお困りごと等にお答えしています。

  • エレベーター内防災キャビネット

    引渡後、初回・1年・2年目の
    定期補修を実施

    安心・快適な暮らしを支えるためには、お引渡後のアフターサービスがとても重要であると考えています。全住戸・共用部を対象とした定期補修を一斉引渡後の初回(3~6ヶ月・住戸のみ)・1年目・2年目に実施し、ご依頼事項を確認の上、必要な手直しを行います。

  • マグネットステッカーの配布

    マグネットステッカーの配布

    住まいのお困りごと相談の「阪急阪神住まいのアシストコール」と、アフターサービス等のお申し出窓口の「お客さまセンター」のご連絡先を記載した、マグネットステッカーを配布いたします。お部屋の見やすい所などに貼っていただければ、緊急時に慌てることなくご連絡していただけます。

  • 阪急阪神住まいのアシストコール 阪急阪神住まいのアシストコール

    阪急阪神住まいのアシストコール

    お部屋うちのお困りごとや、リフォームや修理などの問い合わせの窓口になる「阪急阪神住まいのアシストコール」。永く住み続ければ必要になる住まいのメンテナンスについて、多彩なメニューをご用意し、安心・快適なマンションライフをサポートします。

※掲載の写真は、モデルルームにて2021年11月に撮影したもの及び当社分譲事例・メーカー参考写真です。※家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。
※掲載の情報は、基本プランを基準としています。一部住戸でメニュープランを採用された場合、仕様・仕上げ等が異なる場合がございます。