Loading...

ジオ京都北山

新発表

DESIGN

デザイン

中庭完成予想図

中庭完成予想図

現代建築の作品として。
北山通にあるべき姿を求めた住建築。
この地に息づく時、景、そして情感が重奏する京の美意識。
そこに現代建築の作法によって、ジオは誕生する。
外観完成予想図
外観完成予想図
北山通にふさわしい邸宅のあるべきデザイン

日建ハウジングシステム
設計監理部 アソシエイト アーキテクト

田中 俊祐

シンプルでいて上質、荘厳にして優美であること。これらすべてが北山通の邸宅であり、住む方への礼節と敬意にのっとった現代の集合住宅として表現しています。この建物の存在が北山通の新しい象徴となるようなデザインを目指しています。
田中 俊祐 氏

Planning

  • エントランス完成予想図

  • 中庭完成予想図

京のモダニズム、「居」の構造美。
ガラスウォールのラウンジが迎えるエントランスは、建物内外を一体化した空間設計。
一見クールな印象の空間だが、歩を進めるにつれて温かさに包まれる。
外壁からの連続性、木調のルーバーを纏った天井を演出するライティング、さらにアートワーク、中庭の植栽、内廊下など、日々目にする空間に「美」を散りばめた格調高い動線計画を採用している。
Art
賀茂川をオマージュした現代美術に触れる。
野口 真里 氏、アートイメージ
マリエンバード工房(株)
アーキテクチュア グラスアーティスト
野口 真里
邸内に踏み入るとその視線の先に現れるアートは、ザ・リッツ・カールトン京都にもアートワークを提供するグラスアーティスト野口真里氏の手による。「ガラスが積層する様は賀茂川の清流が創り出す風景を彷彿とさせます。また緩やかな流れにアクセントとして、華やかな北山文化を象徴する金箔を用いています。」
Lighting
住まいの深奥へと誘う、物語のある灯。
川中 祐介 氏、施工例
施工例
大光電機(株)
TACT 大阪デザイン課 照明士
川中 祐介
エントランスアプローチ、外構、共用部等の照明計画を設計するのは、照明専業メーカーNo.1の規模を誇る照明設計のプロフェッショナル集団「TACT」。空間に最適な照明を一つ一つ吟味することで明暗を繊細にコントロールし、京町家の格子に溢れる灯のように、篝火のゆらめきのように、訪れる人の情感に響く「光」を表現している。
Materials
北山にふさわしい「品」を醸し出す素材。
ボーダータイル
ボーダータイル
45二丁掛タイル
45二丁掛タイル
床タイル
床タイル
邸の玄関に風格を醸す黒御影の天然石、外観を特徴づけるガラスやコンクリート、そして外壁を彩る45二丁掛タイルなど。この邸に選ばれた素材はそれぞれに理由を持つ。それは、北山に暮らすオーナーへの礼節として、それ自体の色や形より、織りなす表情のためにあるもの。この邸ではそれを「品」と呼ぶ。

Common

コミュニティ、という住性能。

1階平面概念図
1階平面概念図
内廊下完成予想図
内廊下完成予想図
内廊下
エレベーターが開くと各フロアに現れる内廊下は、それ自体がひとつのホール空間のような格調を感じさせる仕様に。床面には、木漏れ日を描き出したような2色の素材感がノーブルな印象を与える、パイル形状のカーペットタイルを採用している。重厚感のある玄関扉は廊下からセットバックさせ、プライバシーを確保している。
エレベーターimage
image
エレベーター
この邸には二つのアプローチがある。総戸数23邸に対して2基のエレベーターを備え、独立性を高めプライバシーを大切にした設計。各フロアでは約3邸に1基というミニマムな屋内動線を可能にした。
image
image
2棟分節設計
ひとつの集合住宅を画一的な空間に分割するのではなく、私邸の集合という住まいの多様性を、計画段階から見つめた2棟分節設計。すべての住戸が意味のあるデザインとなる、精緻な設計が施されている。
会員限定WEBサロンでは、パンフレットなどの物件資料を公開中です。
本件デザイン監修者による「建物へのこだわり」などの詳細をご覧いただけます。
会員登録の上、こちらも是非、ご覧下さいませ。
会員登録はこちら
※掲載の各完成予想図・イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので行政官庁の指導、設計上の都合により仕様・色彩・植栽等が変更になる場合がございます。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。街並みの写真は2019年4月撮影の写真にCG加工を施したイメージであり、実際とは多少異なります。現地周辺の電柱、標識及び敷地外の建物その他は一部再現しておりません。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。また、四季の植栽計画を同時に表現したものであり、特定の季節の開花状況を示すものではありません。植栽は予定種に近い画像を用いており竣工時の植栽は完成予想図程度には成長しておりません。また、エントランスホール内の家具・調度品は、実際のものと異なる場合がございます。
※エントランスホール内のアートは、計画段階のものを描いており、色調や形状等実際とは異なる場合があります。
※完成予想図は一部演出によるCG処理を施したものがございます。
※掲載のエントランスホールアートのイメージオブジェ画像は、計画段階のイメージオブジェを撮影したもので、実際とは異なります。
※掲載の1階平面概念図は、計画段階の図面を基に1階平面図を部分的に描いたイメージで、実際の見え方・縮尺・色調等実際とは異なります。