「【公式】ジオタワー 南森町」 地上37階建、免震タワーレジデンス
梅田約1.6km圏の新築マンション」ザ オオサカ クラスタワー

今、南森町で2LDKを選ぶ理由 今、南森町で2LDKを選ぶ理由

大阪市北区・南森町エリアで
マンションを買うなら、
断然2LDKがおすすめ。
その理由をデータに基づき、徹底解説!

今、南森町で2LDKを選ぶ理由 今、南森町で2LDKを選ぶ理由

データで見る 1 人口上昇・1人2人世帯の増加による2LDK需要の増加

RESEARCH PART - 1

大阪市北区・南森町エリアの
人口・世帯数は、
増えているの?減っているの?
RESEARCH PART 1
大阪市北区及び南森町エリアは、
都心回帰により
人口・世帯数が急上昇し、

南森町エリアは、
北区の平均を
上回る増加率です。
人 口
人 口
世帯数
世帯数

▲大阪市北区・南森町エリアの人口・世帯数の推移
(大阪市北区ホームページ 住民基本台帳 北区町丁目別 世帯数・人口推移データより作成。南森町エリアは市立堀川小学校区内に含まれる町丁目で抽出。町丁目が他校区にも含まれるものは除外)

RESEARCH PART - 2

大阪市北区 世帯人数は?
RESEARCH PART 2
過去10年間で1人世帯は約2万、2人世帯は約5千増加!
1人・2人世帯
全体の82%を占める
大阪市北区 世帯人数の推移
大阪市北区 世帯人数の推移

▲(2000~2015年度・国勢調査よりグラフ作成)

結論!!

人口上昇や 1人・2人世帯の増加は

2LDKの需要を
押しあげる要因になると考えられます!

データで見る 2 2LDKの希少性と本件の資産性

高まる需要に対して 2LDKの供給が
少ない!

南森町エリアは、2LDKの需要が高まる一方で、現時点では供給が少ない状況です。

南森町エリアの10年間(2008年~2018年に竣工した新築分譲マンション)の間取り別供給件数 ※1

資産性を
さらに高める
恵まれた立地条件。
  • 南森町エリアにおいて30階建て以上の
    タワーマンションが供給されるのは16年ぶり※2
    という希少性
  • 周辺に高層建築物が少ないため
    開放感と眺望が期待できる。
  • 四方が道路に面し、周辺の建物とは
    道を隔てて空間が
    確保されているため
    開放感がある。
多世代から
高評価の街。

大阪市北区・南森町エリアは、梅田近接(約1.6km圏)
に加え、成熟した住宅街として生活利便性に優れ
また都心でありながら身近に自然環境を感じられる
と、多世代から評価が大変高い街です。

このバランスの取れた得難い住環境が多世代から
高評価を得ている理由の一つであるといえます。

多世代から高評価の地域
結論!!

ジオタワー南森町の2LDKは
資産価値(売却・賃貸)を維持しやすい
といえるのではないでしょうか。

3 幅広い家族構成に対応する
2LDK間取り活用例

3人家族の、賢い間取り選択!
  • MEタイプ
  • 2LDK+N
  • 住居専有面積61.51m²
※ N:納戸 ※住居専有面積にはトランクルームの面積0.52㎡が含まれております。

2021
(入居1年目)

乳幼児期
お子さまが小さい時期は
子供部屋は不要。
寝室はひとつで対応できます。

2031
(入居11年目)

学齢期
お子さまが小学校高学年になれば
個室を与えられます。

2041
(入居21年目)

独立期
お子さまが独立したら
ご夫婦別室の利用も可能です。
  • お子さまに個室が必要な期間は10年ほど。
  • 【2LDK】は幼少期~独立期まで無駄なく居室を活用できるが、
    3LDKだと1部屋無駄になってしまう。
「ジオタワー南森町」の2LDKと
3LDKを比較
ジオタワー南森町の2LDKと3LDKを比較
※MHタイプは分譲済

その他の2LDKの
間取りはこちら

  • 2LDK/HBタイプの間取りを見ると、
    リビングダイニングの広さは
    約13.7帖で、3LDK/MHタイプより広い
    また、収納も充実している。
  • 【2LDK】なら3LDKよりも、初期費用(価格・諸費用)のほかに
    固定資産税等の税金や毎月の管理費等の負担を軽減できる。
結論!!

【2LDK】を選択するのが賢明ではないでしょうか。

さらに詳しい情報はこちらから