「【公式】ジオタワー 南森町」 地上37階建、免震タワーレジデンス 梅田約1.6km圏の新築マンション」ザ オオサカ クラスタワー

4つの魅力

コンセプト

コンセプト

大阪市北区、暮らす都心に
「ジオ」のタワーレジデンス。

未来へ向かって進化し続ける大阪・梅田へ約1.6km圏。
果てしない可能性を秘めた都心の躍動を肌で感じながら、
成熟した暮らしの空気に満たされ、
華やかな四季の彩りを愉しめるアドレスがあります。
そこは、「ジオ」がやっと巡り会えた、
暮らすための都心。
地上37階建て・総250邸の
タワーレジデンス「ジオタワー南森町」。
大阪の進化と真価を網羅する地から、
新たな都心居住スタイルが始まろうとしています。

梅田周辺航空写真(※1)

進化する都心、
その真価を極める地に。

無限の可能性を秘めた
大阪・梅田へ約1.6km圏。

流行の最先端を走るブランドショップ、旬の味覚を堪能できるレストラン、クリエイティブな感性に触れられるカルチャー。「ジオタワー南森町」が佇むのは、感度の高い大人のための都市機能が集積する大阪・梅田エリアに近接するアドレス。時代を先駆ける都心の多彩な表情が、暮らしの歓びを伸びやかに広げます。

  • グランフロント大阪
    (約2,700m)
  • 阪急百貨店(阪急うめだ本店)
    (約2,050m)
  • ハービスOSAKA
    (約2,320m)
  • NU茶屋町
    (約2,400m)

阪急阪神が築いた
洗練の都市機能を掌中に。

「阪急百貨店(阪急うめだ本店)」、「阪急メンズ大阪」、「ハービス」、「NU茶屋町」。新たなトレンドを発信する数々の複合商業施設の開発を通じ、大阪・梅田に多面的な魅力を築き上げてきた阪急阪神グループ。「ジオタワー南森町」は、長きにわたり培ったそのノウハウのすべてを注ぎ込んで贈るタワーレジデンスです。

「うめきた2期区域」など
大規模開発が相次いで進行中。

2024年のまちびらきを目指して推進されている「うめきた2期区域」をはじめ、JR東海道線支線の地下化工事に伴う新駅「(仮称)北梅田駅」の開業計画(2023年春完成予定)、2022年春に全体竣工予定の「阪神百貨店梅田本店」を含む複合施設「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」など、相次ぐ大規模開発により大阪・梅田はまたひとつ、ステージを駆け上がろうとしています。

大阪梅田ツインタワーズ・サウス
完成予想パース
天神橋筋商店街 徒歩6分(約480m)

豊かな賑わいと
穏やかな時の流れが、
暮らしを彩る。

全長約2.6km。
日本一の長さを誇る
「天神橋筋商店街」が身近に。

バラエティ豊かなショップがずらりと軒を連ねる「天神橋筋商店街」へ徒歩6分。周囲には「天満天神繁昌亭」など奥深い文化に触れられるスポットも集います。また、「帝国ホテル 大阪」を中核施設とする「大阪アメニティパーク」や、格式高い料亭などもすぐ近くに。心ときめく光景をいつも身近に感じられます。

  • グルメシティ南森町店 徒歩4分
    (約250m)
  • KOHYO 南森町店 徒歩7分
    (約550m)
  • 阪急オアシス 同心店 徒歩11分
    (約840m)
  • 市立堀川小学校 徒歩5分
    (約350m)

堀川小学校、
北稜中学校が徒歩圏。
スーパーや医療施設なども充実。

指定校である堀川小学校へ徒歩5分、北稜中学校へ徒歩6分。お子様を目の届く範囲で安心して通学させられます。また、24時間営業の「KOHYO南森町店」や多彩な食材を揃える「グルメシティ南森町店」のほか、医療施設や金融施設も徒歩圏に充実し、多くの世代が心地よく暮らせる住環境が整っています。

大通りから一歩入った、
穏やかな空気が息づく「静域」。

国道1号線や天満橋筋といった大通りからは一本隔たり、穏やかな暮らしのリズムが息づく。「ジオタワー南森町」が位置するのは、まさに都心の「静域」と呼びたいアドレスです。「東天満公園」など澄んだ空が広がるスポットも点在し、優れた利便を掌中にしながら伸びやかな暮らしを愉しんでいただけます。

  • 東天満公園 徒歩6分(約460m)
  • 与力町公園 徒歩6分(約470m)
大川 徒歩11分(約830m)

水と緑と人が織り成す、
華やかな四季に遊ぶ。

視点を少し変えれば、
瑞々しい四季の風景が広がる。

都心を背に少し東へ進めば、大川の河川敷に広がる「毛馬桜之宮公園」へ。春は桜並木、夏は萌える緑、秋はあざやかな紅葉、そして冬には渡り鳥と、四季折々の光景を織りなす水と緑のオアシスです。都心の森「大阪城公園」や約3,700株のバラが咲く「中之島公園 バラ園」も身近にあり、空の下で美しい風景を愉しんでいただけます。

  • 毛馬桜之宮公園 徒歩11分(約830m)
  • 天神祭奉納花火(2012年7月撮影)
  • 大阪城 徒歩21分(約1,620m)

夏の夜空を彩る天神祭など、
水都の面影と文化が息づく。

絢爛な船が行き交い、夜空に大輪の花を咲かせる天神祭。1000年以上前から続く、水都の夏の風物詩を間近に眺められるのも「ジオタワー南森町」に住まうことの醍醐味です。「ジオタワー南森町」は、遥かな歳月をかけて磨き上げられ、今なお脈々と受け継がれている華やかな文化の薫りを纏います。