「【公式】ジオタワー 南森町」 地上37階建、免震タワーレジデンス 梅田約1.6km圏の新築マンション」ザ オオサカ クラスタワー

構造・セキュリティ

構造・セキュリティ

検査

各種工程内試験・検査

【コンクリート試験】

JIS認定工場で製造したコンクリートを使用し、工事現場でコンクリートが固まる前に行う「フレッシュコンクリート試験」と、固まった後に行う「圧縮強度試験」でコンクリートの品質を確認しています。

フレッシュコンクリート試験
【中間検査】

①配筋検査
配筋検査では施工会社が鉄筋の鋼種・本数・径・かぶり厚さなどを自主検査した後、工事監理者が同様の検査を行っています。さらに、当社品質管理担当が適宜、施工状況を確認しています。また、指定住宅性能評価機関・指定確認検査機関が所定の工程で配筋検査を行っています。

配筋検査

②断熱材検査
断熱材検査では施工会社が材料・断熱範囲・断熱材の厚さなどを自主検査した後、工事監理者が同様の検査を行っています。さらに、当社品質管理担当が適宜、施工状況を確認しています。また、指定住宅性能評価機関が所定の断熱材検査を行っています。

断熱材検査

③設備検査
設備検査では、施工会社が排水管の勾配や天井内の配線・配管・支持状況などを自主検査した後、工事監理者が同様の検査を行っています。さらに、当社品質管理担当が適宜、施工状況を確認しています。※①~③は工程内検査の代表的なものです。中間検査には上記以外の検査が複数あり、工程に応じて必要な検査・確認を各者が行っています。