コンセプト|【公式】阪急神戸線「武庫之荘」駅徒歩4分の新築分譲マンション<ジオ>南武庫之荘

CONCEPT

コンセプト

駅前商業ゾーンと
公園ゾーンに挟まれた、
邸宅地ゾーンに。

Design Concept

Twins Elegance

2つの個性が響きあい、
品格を醸成する。

阪急ゆかりの地である武庫之荘に、同時に2つのジオの邸宅を築くことは、街の顔、ブランドの顔を創るという使命があります。
2物件ともに縦長窓やマリオンを設けたデザインを施し、同じ素材感のタイルを使用しながら、それぞれの色調や雰囲気を変えて、
EASTは黒っぽく、力強い厳かな印象に、WESTは明るく、柔らかい優美な印象を醸成。
また、EASTには白い花を咲かせる植栽を、WESTには赤い花を咲かせる植栽を計画。
それぞれの個性が響き合うことで、エレガントな街並み景観を創造しています。

Architect

株式会社 南條設計室

Atelier Nanjo Inc.

一級建築士

野呂 信哉

南條設計室は、1985年、建築家・南條洋雄氏により設立。
集合住宅や公共建築、商業施設の設計から都市デザインまで幅広く手がける。
数多くのプロジェクトを手がけ、都市景観大賞100選やグッドデザイン賞などを受賞。
その磨きぬかれた設計思想が本件の外観や共用部のデザインに注がれている。

白に抱かれて、
粋に。洗練された時とともに。

南西角地に映えるシンボリックな外観に、重厚感ある濃い色調のタイルを使用。
バルコニーのマリオンや庇などで、街の象徴となる「洗練」の建築デザインを追求しました。
白の花が咲く花木をメインに建物周囲の緑地を配し、凜とした印象を醸し出します。

総18邸・全邸角住戸・8タイプバリエーション

総18邸・全邸角住戸・8タイプバリエーション

紅を感じ、艶やかに。
優雅なる人生をここに。

通りに面したファサードをシンメトリーに構成し、優雅で伸びやかな外観デザイン。
マリオンや縦の窓を配して、伸びやかさを演出し、柔らかな色調と風合いのタイルを使用。
赤の花が咲く植栽とともに、街並みに融合する優美な印象を創出しています。

総26邸・南向き中心・14タイプバリエーション

総26邸・南向き中心・14タイプバリエーション

いよいよ最終1邸(EAST)

資料請求者様限定 WEBパンフレット

※掲載の外観完成予想図は設計図書を基に描き起こしたもので実際とは異なり、今後施工上の都合等により形状・色等に変更が生じる場合があります。
※掲載の敷地配置イラストは設計図書を基に描き起こしたもので実際とは異なります。
※植栽は特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。※掲載の植栽写真は全てイメージです。