【公式】ジオ西宮コートテラス|阪急阪神不動産・関電不動産開発|JR・阪急・阪神「3線3駅」徒歩10分圏

空撮写真

Concept

「住みたい自治体ランキング」
9年連続1位に選ばれる街、西宮市。※1
再開発により、さらなる「進化」を遂げる
JR「西宮」駅エリア、
尚且つ、3線3駅が徒歩10分圏※2の地に
西宮居住の新たな進化が始まります。

空撮写真

そう、ここは、関西に生まれ、
西宮を知り尽くす2社が
選び抜いた地。
3線3駅が徒歩10分圏※2、尚且つ、
劇的な「進化」を遂げる
JR「西宮」駅エリア。
そこに誕生するのは、
理想の住まいへ「進化」をやめない
〈ジオ〉の品と質。
西宮居住の新たな進化が
ここから始まる。

  • 3線3駅徒歩10分圏
  •  JR「西宮」駅前再開発
  • 阪急阪神不動産×関電不動産開発

History

阪急阪神不動産〈ジオ〉と
西宮市のあゆみ

1800’s ~ 1900’s
1800’s ~ 1900’s
2000 ~ 2021
2000 ~ 2021

2022〜

(仮称)阪急西宮ガーデンズ
西側土地開発計画

外観イメージパース
外観イメージパース(計画地 北東側から望む)

阪神甲子園球場南側土地開発
(甲子園プラス ※22年3月上旬開業予定

施設の外観イメージ
施設の外観イメージ(右手が阪神甲子園球場)

生まれ変わる
JR西宮駅南西地区・再開発

JR西宮駅南西地区市街地再開発図※4
出典:JR西宮駅南西地区市街地再開発組合

再開発で一層便利に
「進化」する西宮市に
「ジオ西宮コートテラス」が
誕生します。

  • ※1 出典「住みたい自治体ランキング2021 関西版」リクルート住まいカンパニー調べ。「住みたい街ランキング2013関西版」から9年連続で総合ランキング1位となります。2018年に調査方法を一部変更しています。
    調査対象:関西圏(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県)在住の20歳~49歳の男女を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施。2府4県(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県)にある駅の中から「住んでみたい自治体」を1位~3位を回答してもらい、1位=3点、2位=2点、3位=1点と配点してランキングを算出
    本調査期間:2021年1月4日(月)~ 2021年1月15日(金)
    本調査有効回答数:4,600人
  • ※掲載の空撮写真は2021年9月に撮影したものに画像処理を施したもので、実際とは異なります。また、物件の位置を表す光柱は、建物の高さや規模を表すものではありません。あらかじめご了承ください。
  • ※2 阪急今津線「今津」駅徒歩5分(約400m)、阪神本線「今津」駅徒歩6分(約450m)、JR神戸線「西宮」駅徒歩9分(約690m)
  • ※3 出典:にしのみやオープンデータサイト
    浜甲子園団地(昭和30年代) (https://archives.nishi.or.jp/04_entry.php?mkey=1616)
  • ※4 JR西宮駅南西地区市街地再開発組合の承諾の元、阪急阪神不動産株式会社にて配置イラストを作成。2022年2月16日時点。
  • ※掲載の距離表示は現地からの地図上の概測です。徒歩分数は80mを1分として算出したものです。
  • ※掲載の情報は2022年3月時点のものであり、今後変更になる場合があります。