〈公式〉ジオ高松常磐町 J.CRESTタワー
阪急阪神不動産が提供する新築分譲マンション
高松琴平電気鉄道「瓦町」駅徒歩4分

DESIGN GEO TAKAMATSU TOKIWACHO J.CREST TOWER

外観完成予想図

期待の、先へ。

高松の次の時代を担う、
待望の常磐町再開発プロジェクト。
その期待を超える
ランドマークが誕生します。

まちの未来を象徴する全邸南東向き
18階建タワーレジデンス。

次の時代へと向かうポテンシャルを象徴する、
伸びやかなフォルム。
住まう方の豊かな暮らしを物語る、
磨き抜かれた意匠と上質なマテリアル。
大空と陽光に映える18階建全98邸の
タワーレジデンスが、
常磐町に新たな光景を描きます。

ジオ高松常磐町 J.CRESTタワー
外観完成予想図

「常磐町商店街」直結の敷地を
活用し、
新しい都市邸宅ライフに
応えるべくプランニング。
住・医複合開発で街全体の
利便にも貢献し、
高松都心部の未来を見晴らす
都市生活を叶えます。

マウスカーソルを左右に動かして、眺望をご覧いただけます。 左右にドラッグ操作して、眺望をご覧いただけます。

※掲載の眺望写真は、2020年12月に現地18階建相当の高さより撮影したものです。

全邸南東向きの快適性。
開放感も高めたランドプラン。

2面接道の整った敷地形状を活かし、全邸南東向きの快適なプランに。前面は低層の建物が並び、
都心立地マンションでありながら中・上層階に高い開放感を実現しました。
上層階には100㎡超のプレミアムプラン8邸をご用意しています。

ランドプラン
ランドプラン イメージイラスト

1 施設(クリニック他予定)

市が目指す「まちなか居住」促進に応えるレジデンスとして計画。棟内1階には、クリニック等が入店予定で、住まう方はもちろん地域の方々の住みやすさにも貢献します。

2 エレベータパーキング

愛車を守るタワー式で、72台分の駐車場を確保。

3 エントランスアプローチ

奥行あるアプローチに天然石や植栽を施し、邸宅の趣を演出。

4 インナーガーデン&
ラウンジ

坪庭を望み、迎賓の設えでもてなすエントランスラウンジ。

5 歩車分離設計

歩行者、車、自転車の出入口を完全に分離し、安全性に配慮。自転車置場は198台を確保。

6 宅配ボックス

留守中でも宅配物を受け取れ、共働きのご家庭にも便利。

7 セキュリティ

日々の安心を支える、先進のセキュリティシステムを採用。

高松市常磐町地区
優良建築物等整備事業

高松市では、みんなが来たい・住みたい・楽しめるまちを目指し、
中心市街地の活性化を推進中。
中でも「高松市常磐町地区優良建築物等整備事業」において街なか居住促進。
その中核の一つに本プロジェクトは位置づけられています。

つながる、歓び。

約10年ぶり
高松中央商店街直結レジデンス。

日本一長いと称されるアーケードで構成される「高松中央商店街」。
そこには屋根に守られた快適な日々が広がる。
「高松市常磐町地区優良建築物等整備事業」のもと、このタワーレジデンスは
未来へつながります。

高松中央商店街アーケード直結
プロジェクトは過去わずか
3物件。
本物件は、約10年ぶり
開発となります。

高松市内で2000年以降に供給された分譲マンション全238物件のうち高松中央商店街アーケード直結物件は3物件のみとなります。本物件は高松中央商店街エリアにて、アーケード内に直結する新築分譲マンションは約10年ぶりとなります。2021年3月不動産経済研究所調べ(1995年〜2020年発売物件)