ジオができる街

いい街コレクション。
エリアの魅力やおすすめスポットをご紹介!

目黒区 碑文谷

アクセス・生活利便性に恵まれる「学芸大学」駅が最寄り
緑豊かで、静かな住環境を誇る、憧憬の住宅地「碑文谷」

住みたい沿線として人気の高い東急東横線。平成25年3月には東京メトロ副都心線との相互乗り入れもスタートし、横浜エリアから埼玉エリアまで一直線につながり、ますますアクセスが向上。「中目黒」駅からは東京メトロ日比谷線も乗り入れ、フットワークは快適そのものである。その東急東横線の急行停車駅である「学芸大学」駅からは、渋谷へ6分、大手町へ20分の便利さ。日比谷線の始発駅である中目黒へ2駅、東急大井町線に乗り換えられる「自由が丘」駅へも2駅という魅力的な立地を叶える。駅名の由来となった東京学芸大学は、1964年に小金井市に移転したが、東京学芸大学附属高校は、現在も同駅を最寄りとしている。

また目黒通り沿いは、目黒駅前、東京駅南口、二子玉川駅行きなど多方面へ向かうバスが走っているのも便利である。

「学芸大学」駅周辺には、東西に延びる東口・西口の商店街をメインに多彩な商店が連なり、かつて学生街であったアットホームな雰囲気を醸しながらも、お洒落なショップが点在し、便利で暮らしやすい環境を整えている。

この「学芸大学」駅を最寄りとする住宅地「碑文谷」は、外国大使館があり、著名人も数多く住む、目黒区を代表する住宅街である。街路樹の緑に癒される街並みが、この街が大切に住み継がれてきた場所であることを感じさせてくれるようだ。

自由が丘

2駅隣の「自由が丘」駅エリアには、お洒落なショップが多彩に揃う

碑文谷周辺

街路樹の緑に癒される、閑静な街並みの碑文谷周辺

自然と文化の薫りに包まれた碑文谷エリア
神社、公園、教会、緑道など散策スポットも多彩

目黒区の中でも閑静な住宅地として知られる「碑文谷」は、神社仏閣などが多い地域である。住宅地に静かに佇む「碑文谷八幡宮」は、源頼朝に仕えていた畠山重忠の守護神を奉祀したといわれ、“碑文谷”の地名の起こりとなった碑文石が保存されているという。創建時期は鎌倉時代とも室町時代とも伝えられ、毎年9月の祭礼には、神輿や山車が繰り出し、多くの露店が出て賑わう。神社の鳥居まで続く約1キロの緑道である「立会川緑道」は、左右両側が車道、中央に遊歩道が設けられており、ウォーキングスポットにも好適である。

この「立会川緑道」沿いを歩き、小道に入ると、天台宗の古刹「圓融寺」の深い緑陰が広がる。今から約1150年前、平安時代に慈覚大師が創建したと伝えられるこの寺には、16世紀半ばに造られたと推定される仁王門がある。仁王門の奥には、重要文化財に指定されている釈迦堂もあり、釈迦堂では、座禅を体験する“ちょっと座ろう会”が開催されている。大晦日には除夜の鐘がつけることでも知られ、多くの人が集い、新しい年を祝う。

「圓融寺」から目黒通りへと向かえば、サレジオ教会の名で親しまれている「カトリック碑文谷教会」がある。著名人が結婚式を挙げることでも有名な教会だ。
その周辺には、湧水があり、釣り人が集う「清水池公園」、古民家が残る「すずめのお宿緑地」など気持ちのいい緑や水辺がある。「学芸大学」駅近くには、動物と触れ合える「碑文谷公園」もあり、ちょっと足を延ばせば、広大な緑を誇る「林試の森公園」も広がる環境である。「林試の森公園」は、元は林業試験場だったという場所で、都内でも屈指の巨木が残る自然美あふれる公園。開園面積は約12万㎡におよび、夏にはジャブジャブ池が開放され、子どもたちにも人気のスポットとなる。

碑文谷八幡宮
碑文谷八幡宮

春には、立会川緑道から参道へと続くソメイヨシノが見事な“花のトンネル”をつくる「碑文谷八幡宮」。

住所 目黒区碑文谷3-7-3
立会川緑道

約1キロの遊歩道が整備された「立会川緑道」。

圓融寺
圓融寺

写経、座禅、ア―ユルヴェーダなど、さまざまな催しやジャズライブなどを開催している「圓融寺」。

住所 目黒区碑文谷1-22-22
清水池公園
清水池公園

釣り堀池が整備された「清水池公園」。

住所 目黒区目黒本町2-12-10
すずめのお宿緑地
すずめのお宿緑地

有数の竹林だったこの地は、現在「すずめのお宿緑地」と呼ばれている。園内には古民家があり、無料で見学もできる。

住所 目黒区碑文谷3-11-22
碑文谷公園
碑文谷公園

ボートに乗れる“弁天池”や、動物と触れ合える“こども動物広場”がある「碑文谷公園」。

住所 目黒区碑文谷6-9-11
林試の森公園
林試の森公園

広大な緑が広がる「林試の森公園」。夏場はジャブジャブ池がオープンする。

住所 目黒区下目黒5丁目ほか

目黒インテリア通りにはお洒落なショップが多彩
隠れ家グルメも多く、新しい発見の尽きない街

JR「目黒」駅前から一直線に碑文谷エリアに伸びる目黒通りは、いつのころからか「目黒インテリア通り」と呼ばれるようになった。オーダー家具、北欧ビンテージ家具など多彩なショップが連なるこのストリートは、店をのぞきながら散策を楽しみ、お気入りの家具や小物に出会える道である。2004年に開店した正統派のイギリスアンティークを扱う「ジェオグラフィカ」には、本格派のイタリアンを楽しめるレストランも併設。散策に疲れたらひと休みも楽しい。

また「学芸大学」駅から碑文谷のエリアには、こだわりのグルメ店、お洒落なショップが数多くある。サレジオ教会の前に佇む「碑文谷テラス」は、碑文谷ミセスの御用達。ガラスをあしらった明るいレストランで、ランチやモーニングメニュー等が楽しめ、焼きたてパンも購入できる。創業57年の米店が経営するお米と麦とろの店「大黒屋」は、極上のご飯と手づくりにこだわった惣菜やとろろが人気で、体に優しい食事がいただける店。店頭ではお米も販売している。

また、碑文谷の住宅地には、至福のスイーツ店が点在する。
サレジオ教会の近くに店を構える「パティスリー ジュンウジタ」は、パティスリー雪乃下などで修業を積んだ宇治田氏がオープンした人気店。同店の人気商品のひとつ“タルトカフェ”はお持ち帰り時間30分なので、ぜひ店内のイートインコーナーでいただきたい。

このほか、国産小麦100%使用、約100種類のマフィンを揃える専門店「スウィートソウルスウィーツ (Sweet Soul Sweets)」、米粉を使用したケーキが並ぶ「Sweetsさつき」といった店もあるので、散策がてら、のぞいてみたい。

店舗写真
店舗写真
ジェオグラフィカ

地下1階から3階までの売場には、イギリスから直輸入している質の高いアンティーク家具や小物などが並ぶ。2階にはカフェレストラン「イル・レヴァンテ」があり、ゆったりお茶や食事が楽しめる。

住所 目黒区中町1-25-20
電話 03-5773-1145
営業時間 11:00~20:00 イル・レヴァンテ 11:30~23:00(L.O. 22:00)
店舗写真
店舗写真
碑文谷テラス

サレジオ教会を望む、明るいガラス張りの店内で、フレンチ&イタリアンの創作料理が楽しめる。料理は食材にこだわり、ランチはパスタからコースメニューまで充実。朝8時からモーニングメニューもあり、店内で、姉妹店「用賀テラス」の焼きたてパンも購入できる。

住所 目黒区碑文谷3-1-1
電話 03-3714-5665
営業時間 モーニング 8:00~10:00(L.O.)
ランチ 11:00~14:30(L.O.)
ティータイム 15:00~18:00(L.O.)
ディナータイム 18:00~23:00(L.O.22:00)
店舗写真
店舗写真
大黒屋

1956年創業の米店というだけあって、特選ブランド米にこだわった和食を提供。選び抜いた大和芋に、かつお節と昆布の合わせだしを加えたまろやかな味わいのとろろも名物で、麦とろ紅鮭定食など数種のメニューがある。そのほか、一口ひれかつ定食等の定食類、ひじきや野菜等を使った惣菜が充実。

住所 目黒区碑文谷5-7-2 グレイビル碑文谷1F
電話 03-3712-8226
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00)、17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日 水曜
店舗写真
店舗写真
パティスリー ジュンウジタ

パティシエ・宇治田潤氏が開く人気店。フランス菓子をベースに、丁寧に繊細に作り上げたガトー類は、ぜひ店内のコーナーでいただきたい。そのほか、アーモンドをふんだんに使ったマカロンや焼き菓子などが充実。一番人気の「タルトカフェ」は、エスプレッソのムースとタルトの感触が絶妙。

住所 目黒区碑文谷4-6-6
電話 03-5724-3588
営業時間 10:30~19:00
定休日 月曜(祝日の場合は火曜)
店舗写真
店舗写真
スウィートソウルスウィーツ (Sweet Soul Sweets)

オーガニックをコンセプトにした、マフィンのお店。国産小麦100%にこだわった、100種ほどのラインナップの中から常時20種程度のマフィンが店頭に並ぶ。外はサクサク、中はしっとりとしたマフィンは、クリームチーズ、いちじく、キャラメルなど、素材の組み合わせも新鮮で、とても美味。

住所 目黒区碑文谷2-15-18
電話 03-3713-3363
営業時間 平日 9:00~18:00 土・日曜10:00~18:00 ※ただしマフィンがなくなり次第閉店
定休日 月曜(祝日の場合は火曜)
店舗写真
店舗写真
Sweetsさつき

圓融寺の近くにある、ご夫妻で営む小さなスイーツ店。パンをのぞくケーキやクッキー類はすべて米粉を使用しており、見た目も、食べても優しい味わい。シュークリームは数種のクリームをセレクトできて、その場で詰めてくれるサービスが嬉しい。バースデーケーキのオーダーも可能。

住所 目黒区碑文谷1-21-14
電話 03-3760-0478
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜・木曜(木曜はバースデーケーキの予約のみ可)

商店街や魅力的なスーパーが充実する暮らしやすい街
ポーツ施設も整い、健康的な環境が広がっている

「学芸大学」駅周辺は、商店街やスーパーが多彩に揃い、暮らしやすい環境を整えている。80年以上の歴史がある学芸大学商店街は、西口商店街、東口商店街、公園通り商栄会、本通り商店街、東急コリドール会、学大十字街の6商店街に分かれており、果物屋、蕎麦屋、煎餅屋など昔ながらの店から、スイーツ店、天然酵母のベーカリー、有機野菜の自然食品店、雑貨店など多彩な店が整い、通りは多くの人で賑わっている。東急東横線の高架下には、2012年4月に「学大市場」がオープン。新鮮な食材や惣菜など、品揃え豊富で活気あふれる市場をコンセプトに、魅力の店舗が並ぶ。商店街では、「アニバーサリーセール」(東口商店街)や「春のふれあい感謝祭」(西口商店街)、「秋の感謝祭」(東口商店街)など催しも多彩。元気な商店街がある街ならではの暮らしが楽しめる。

一方、「学芸大学」駅改札前にある東急ストアは深夜1時まで営業。また目黒通り沿いには、ダイエーの旗艦店でもある「ダイエー碑文谷店」、生鮮品が充実する「スーパーオオゼキ碑文谷店」など魅力的なスーパーが揃う。周辺には、開放感あふれるフィットネスクラブ「アトリオドゥーエ 碑文谷」、隣接する「スイング碑文谷(ゴルフレンジ)」、「コナミスポーツクラブ碑文谷」、「セントラルフィットネスクラブ目黒」などのスポーツ施設も多彩。便利で健康的に暮らせる環境が広がっている。

店舗写真

「学芸大学」駅前から続く、西口商店街

店舗写真
ダイエー碑文谷店

「ダイエー碑文谷店」は、食品から衣料品、生活雑貨まで幅広い品揃え。館内には美登利寿司、スターバックス等数多い専門店も入る。

住所 目黒区碑文谷4-1-1
電話 03-3710-1111
営業時間 1・2階 9:00~23:00、
3~7階 9:00~22:00
※一部店舗は時間が異なります
店舗写真
オオゼキ碑文谷店

独自に厳選したこだわりの食料品が並ぶ「オオゼキ碑文谷店」。お得な号外セールも楽しみ。お買物宅配サービスも実施中。

住所 目黒区碑文谷4-16-14
電話 03-5725-1661
営業時間 9:30~21:00
店舗写真
店舗写真
アトリエドゥーエ碑文谷

多彩なフィットネスプログラムを用意したスポーツクラブ。

住所 目黒区碑文谷5-13-12
電話 03-5768-8866
営業時間 平日9:00~23:00、土曜9:00~22:00、
日・祝日9:00~20:00
定休日 金曜日
ホームページ www.tokyu-sports.com/due-himonya

幼稚園、保育園が多彩に整うエリア。
公共施設も整い、小学生から気軽に参加できる
地域スポーツクラブもある

コミュニティの優しさや自然環境にも恵まれた目黒区は、預かり保育のある区立幼稚園の設置、区立小・中学校の隣接学校希望入学制度の導入など、子育て支援や教育環境を積極的に整えている。また目黒本町、原町、碑文谷などを含む目黒区の一部は、「東京学芸大学付属世田谷小学校」の通学区域にも指定されており、義務教育から国立への進学を選択する家庭も多いという。碑文谷の住宅地にある「碑(いしぶみ)小学校」は、明治12年、八幡神社境内に誕生したという歴史ある小学校である。平成20年には、明るく開放的な新校舎も誕生し、子どもたちが楽しく学んでいる。

またこのエリアには、教育・保育施設が充実している。幼稚園なら、「育英幼稚園」、「円融寺幼稚園」、「碑文谷教会付属幼稚園」、「目黒サレジオ幼稚園」などが整い、選択できる幼稚園が多数ある。一方、「ひもんや保育園」、「第二ひもんや保育園」、「第三ひもんや保育園」、「鷹番保育園」など目黒区の認可保育園も周辺に整い、それぞれの園で子育て支援等を実施しているのも心強い。碑文谷5丁目には「キッズインターナショナル碑文谷」があり、1歳~6歳までの子どもを対象に、英語で保育を行っており、一時保育にも対応している。

このほか、「向原住区センター児童館」、「目黒本町図書館」、「碑文谷保健センター」、「碑文谷体育館」などの公共施設も整い、親子で利用できる施設が多いのが特徴だ。「碑文谷体育館」では、総合型地域スポーツクラブ「NPO法人スポルテ目黒」が多彩なプログラムを提供。未就園児対象の親子リトミックや小学生から参加できる講座などが数多く開講されている。
周囲には「鷹番休日診療所」もあるので、いざという時も安心である。

碑小学校

碑小学校。

目黒区立ひもんや第二保育園

目黒区立ひもんや第二保育園

碑文谷保健センター
碑文谷保健センター
住所 目黒区碑文谷4-16-18
営業時間 8:30~17:15(窓口17:00)
定休日 土曜・日曜・祝日
鷹番休日診療所
鷹番休日診療所
住所 目黒区鷹番2-6-10
診療受付時間 休日9:00~11:30、13:00~21:30、
土曜17:00~21:30
(2013年5月取材)