ジオができる街

いい街コレクション。
エリアの魅力やおすすめスポットをご紹介!

二子玉川

世田谷区 中町

洗練されたショッピングタウン二子玉川、
自由が丘に近接する魅力あふれる住宅地。

世田谷区中町は、玉川地域の中央という意味あいから「中町」と名付けられたエリア。東急大井町線の「上野毛」駅または「等々力」駅、そして東急田園都市線の「用賀」駅を最寄りとする住宅地である。

ショッピングスポットとして根強いファンを持つ街「二子玉川」そして「自由が丘」へ近接する利便性の高い立地も魅力だ。「上野毛」駅からなら「自由が丘」へ出て東急東横線に乗り換えるルートと、「二子玉川」へ出て東急田園都市線を利用する2つのルートがあり、いずれも地下鉄に乗り入れており、大手町、日本橋などのビジネス拠点にも快適にアクセスできる。2011年3月に竣工した「上野毛」駅の新駅舎は、世界的な建築家・安藤忠雄氏の設計によるもので、ユニークな外観がひときわ目をひき、見学に訪れる建築学生なども多いという。

また、車のアクセスなら、環状八号線、目黒通り、駒沢通りといった主要道路が走り、第三京浜道路玉川ICや東名高速道路東京ICにも近く、羽田空港へも出やすい立地である。

二子玉川

洗練されたショッピングタウン「二子玉川」駅周辺

自由が丘

ショップ巡りが楽しい「自由が丘」の街並み

「上野毛」駅周辺は文化の薫り高い環境
武蔵野らしい緑豊かな街並みの中に、美術館などが佇む

歴史をさかのぼれば、江戸時代、上野毛は彦根藩井伊家の領地、等々力は天領(幕府領)と旗本領だったという地域。当時は上野村、等々力村と呼ばれていたが、明治には玉川村に統合された。大正時代には『玉川全円耕地整理』の構想が発表された。1929年には東急大井町線が開通。1954年には、時間を費やした区画整理が終了し、見事に整った街に生まれ変わった。現在、このエリアは都内でも有数の環境と街並みをもつ住宅地となり、人気が高い。多くの著名人が住まいを構えたこともあり、憧憬のお屋敷街としての知名度を高め、それはいまも変わっていない。

周囲を歩いてみると、閑静で木々の緑が涼やかな街並みの中に「五島美術館」が佇む。東京急行電鉄の元会長・五島慶太氏(故人)のコレクションを公開している施設で、広大な庭園も見事である。

また多摩美術大学、セント・メリーズ・インターナショナル・スクールなどの学園も多い。「満願寺」や「等々力不動尊」など、この界隈には歴史を感じさせる荘厳な神社仏閣もあり、この街の由緒正しさを物語っているようである。

五島美術館前のストリート

五島美術館前のストリート。

住所 世田谷区上野毛3-9-25
ホームページ http://www.gotoh-museum.or.jp
立会川緑道

「セント・メリーズ・インターナショナル・スクール」前のストリート

等々力不動尊

等々力渓谷の右岸の一部が、 「等々力不動尊」の境内になっている。

多摩川をはじめ、自然美を体感する癒しの環境
都内とは思えない、渓谷の緑と水に癒される立地

このエリアの魅力のひとつは、その豊かな自然環境にある。上野毛エリアは、悠々と流れる多摩川に寄り添う住環境。多摩川河川敷の「多摩川遊園」と呼ばれる場所には少年野球場が備わっており、アウトドアを楽しむ人が多く訪れている。さらに、そこから「二子玉川」駅寄りに、新たに誕生するのが「二子玉川公園」。日本庭園や遊具のある遊び場などを設けた世田谷区立の公園で、その一部が平成25年4月14日に開園したばかりである。さらに周辺には「上野毛自然公園」もある。かつて桜楓園といわれた通り桜の名所として知られ、水辺と斜面を活かした自然美あふれる静かな空間が広がる。

一方、「等々力」の地名の謂れとなった「等々力渓谷」は、23区唯一の渓谷で、「等々力」駅の南西から約1kmにわたって散策路が設けられている。谷沢川が静かな水音を奏で、野鳥の声が響き、ここが都内であることを忘れてさせてくれるようだ。この谷沢川は、世田谷中町エリアを流れて、等々力渓谷に注いでいる。中町あたりには川に添って道が整備されていて、散策スポットにも好適である。

このほか、プールやテニスコートが設けられた「玉川野毛町公園」もお勧めスポット。ちょっと足を延ばせば、各種スポーツ施設が整う「駒沢オリンピック公園」もあり、もちろん例年8月に開催される「たまがわ花火大会」も楽しみなイベントである

多摩川遊園

ボール遊び、ジョギングなどに好適な「多摩川遊園」。

住所 世田谷区野毛2-9
多摩川遊園

静かに自然が息づく「上野毛自然公園」。

住所 世田谷区上野毛2-17-19
等々力渓谷

23区唯一の渓谷である「等々力渓谷」。谷沢川に添って約1kmの散策路が続く。赤いゴルフ橋は、昭和初期に近辺にあったゴルフ場に行く人達のために作られたことから命名されたもの(現在、ゴルフ場は閉鎖されている)。

住所 世田谷区等々力1-22、2-37~38
多摩川遊園

世田谷区中町5丁目あたりの谷沢川。桜も植えられ、散歩道にも好適。

玉川野毛町公園

「玉川野毛町公園」には、野球場やプール、テニスコート、デイキャンプコーナー等がある。

住所 世田谷区野毛1-25-1

こだわりのスーパーや商店が揃う環境
隠れた名店を探すのも楽しみなエリア

「上野毛」駅前から続く「上野毛商店街」には、手づくり豆腐がおいしい「豆富にとう」やワイン選びが楽しい「ワインブティック ヴァンサンテ上野毛」など、創業50年を越える老舗から最新のカフェやスイーツ店までいろいろな店が揃う。駅から世田谷中町エリアに続くストリート沿いには、生鮮品などが充実する「トップ上野毛店」やドラッグストアの「トモズ上野毛店」、「神戸屋レストラン上野毛店」などがあり、買い物や食事も便利な環境だ。また世田谷中町5丁目に「ヨークマート中町店」があるほか、「紀ノ国屋等々力店」、「サミット深沢坂上店」、「成城石井等々力店」、「スーパーバリュー等々力店」など用途に合わせて、多彩な商業施設が利用できる立地。もちろん「上野毛」駅の隣駅である「二子玉川」駅前には「玉川高島屋S・C」をはじめ多彩な商業施設が整っている。

一方、美味しい店も多いこのエリアは、住宅街にひっそりと佇むフレンチレストランなどを見つける楽しみもある。

ファミリーでイタリアンを楽しみたいという方なら、「上野毛」駅近くの「ピッツェリア マルデナポリ上野毛店」がいい。夜遅くまで営業しており、気軽にピザやスイーツが楽しめる。一方、ちょっとあらたまってのお食事なら、「神田きくかわ上野毛店」はいかがだろうか。数寄屋造りの建物の中で、絶品の鰻を堪能できる。

おいしい紅茶で寛ぎのひとときを楽しめる店「cafe Crumpets(クランペット)」は愛犬と一緒に利用できるお店である。クランペットとは英国式のパンケーキで、玄米を主体とした食事メニューなども充実している。一方、テイクアウトなら、可愛いお菓子屋さん「cona. (コナ ドット)」や極上の焼き栗を扱う「くりはちのやきぐり」などがお勧めである。

店舗写真
ヨークマート中町店

2003年に開店。食料品が充実しているスーパー。焼きたてパンも販売している。

住所 世田谷区中町5-30-1
電話 03-5760-3030
営業時間 9:00~22:00
店舗写真
紀ノ国屋等々力店

クオリティフードを提供しているスーパーマーケット。有機野菜や鎌倉腰越から当日水揚げされたばかりの鮮魚など生鮮食品も充実。

住所 世田谷区等々力7-18-1
電話 03-3704-7515
営業時間 10:00~20:00
店舗写真
ピッツェリア マルデナポリ上野毛店

人気の薪窯ナポリピッツァやオリジナルパスタ、出来たてのスイーツなどが楽しめる店。24時まで営業しているのも嬉しい。

住所 世田谷区中町3-30-1
電話 03-5760-1133
営業時間 11:00~24:00
店舗写真
神田きくかわ上野毛店

神田に本店がある鰻の老舗。職人の技とこだわりのタレで江戸前の鰻の風味を伝えている。ふっくら柔らかく焼き上げた香ばしい蒲焼きのほか、御膳が各種ある。

住所 世田谷区中町4-20-13
電話 03-3705-3737
営業時間 11:30~21:30(L.O.20:30)
定休日 月曜 (祝日の場合は火曜)
店舗写真
店舗写真
cafe Crumpets(クランペット)

英国式のおいしい紅茶が楽しめる店。材料と健康に配慮した玄米メニューのランチや、店名ともなっているクランペット(英国風パンケーキ)などがいただける。愛犬との入店が可能。

住所 世田谷区中町5-31-8
電話 03-3705-5444
営業時間 11:30~21:30(L.O.20:30) 日曜~20:30(L.O.19:30)
定休日 火曜
店舗写真
cona. (コナ ドット)

白を基調にしたお洒落な店内には、おやつや手みやげに好適な焼き菓子が多彩に並んでいる。クロワッサンやキッシュなども販売。

住所 世田谷区中町5-16-1 糸満ビル 1F
電話 03-3701-5581
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜
店舗写真
くりはちのやきぐり

日本各地のブランド栗(和栗)の焼き栗を扱う店。加工用に回される栗と違って無薫蒸・減農薬で厳選された上級品ばかりを揃える。そのほか、和栗のパテやところてん等の商品がある。

住所 世田谷区中町4-6-9竹陣Ⅲビル
電話 03-5706-3534
営業時間 10:00~17:00 ※売切れ次第終了
販売期間 10月上旬~5月6月ごろまで
定休日 火曜

国立大学の附属も整い、選択肢の多い教育環境
子どもの遊び場もいろいろ揃っている

世田谷区中町エリアは、落ち着いた住環境に加え、「多摩美術大学」、「東京都市大学等々力キャンパス」、「産業能率短期大学」、「清泉インターナショナルスクール」などの学園が周囲に点在し、恵まれた教育環境を有している。「東京学芸大学附属世田谷小・中学校」も近く、学校の選択肢の多い立地ともいえよう。中町4丁目にある「中町小学校」は「玉川中学校」と同じ敷地内にあり、両校は渡り廊下でつながり、小学校と中学校の間には、せせらぎの道や小川が設けられている。建物の設計・監理は世田谷美術館等を設計した建築家によるもので、美しく楽しい人間的環境を追求して作られているという。「玉川中学校」には、地域の方も利用できる「区民開放室内温水プール(25m)」「格技室」「中町ふれあいホール」が併設されているのも特徴。地下にあるプールは上昇・下降が可能な底面を持つ温水プールで、一般利用ができ、土日などは多くの地域住民で賑わっている。

周辺には木々に囲まれた「世田谷区立森の児童館」があり、未就園児と保護者向けのプログラムも開催されている。館内のホールでは、卓球やミニバスケットボール、図書室では、のんびりと読書も楽しめる。一方、「東京都市大学等々力キャンパス」内には、子育て広場「ぴっぴ」が併設されていて、整った施設とサービスを備え、親子でゆったりと過ごせる場を提供している。子どもたちが元気に遊んでいる「玉川中町公園」など、遊び場も多く、ゆったりした環境の中で、のびのびと子育てが楽しめそうである。

東京学芸大学附属世田谷小学校
東京学芸大学附属世田谷小学校
住所 世田谷区深沢4-10-1
世田谷区立森の児童館
世田谷区立森の児童館
住所 世田谷区上野毛4-29-18
玉川中町公園
玉川中町公園
住所 世田谷区中町5-19-3
(2013年3月取材)