ジオができる街

いい街コレクション。
エリアの魅力やおすすめスポットをご紹介!

川崎市中原区 新丸子

川崎市中原区 新丸子

多摩川の潤いに抱かれた、東急東横線・目黒線沿線の街。
新丸子、そして武蔵小杉の利便性を使いこなす日常。

新丸子は、古くから多摩川を越える「丸子の渡し」の渡船場として知られ、すでに鎌倉時代の文献には「丸子荘」の名が見られる。そして徳川幕府の開府にあわせた「中原街道」の整備でこの渡し場の町が拠点になり、 江戸・関西間の大動脈の一翼を担ってきた。東海道が開通するまでは徳川家康ら将軍、西国諸大名も江戸の行き来に利用したという。1608年には将軍秀忠が「小杉御殿」を造営。家康、秀忠、家光らが鷹狩りの休息に利用したといい、このエリアと徳川家の知られざる結びつきも見てとれる。

多摩川緑地

多摩川緑地

多摩川と武蔵小杉

多摩川と武蔵小杉

その後、新丸子周辺は江戸そして東京近郊の保養地として料理屋、料亭、数々の商店が並び、川遊びに興じる人々をもてなした。大正15年に東急東横線が開通、昭和10年に待望の丸子橋が完成すると新丸子は住宅地の分譲が進み、武蔵小杉でも企業の誘致などが進んだ。今では多摩川の雄大な潤いに抱かれる街、そして東急東横線と目黒線の2線が利用できる便利な街として人気を集める新丸子。駅前の商店街はどこか懐かしいにぎわいを見せ、少し歩けば武蔵小杉駅周辺の多彩なショッピングゾーンやレストランも利用できる。都心も横浜もダイレクト、更に都市の洗練と自然の恵みの両方を味わいながら生活できるダブルの魅力は、さまざまな世代の家族に心地よい暮らしを届けてくれるはずだ。

都心、横浜をダイレクトで結ぶ。
東急2路線利用で、武蔵小杉からはJRも利用可能。

「新丸子」駅は東急東横線・目黒線の2路線が利用可能。「渋谷」駅からみなとみらい線「元町・中華街」駅まで直結している東横線は、自由が丘、中目黒、代官山、そして横浜、みなとみらいと、人気のスポットを結んでいるほか、「中目黒」駅では東京メトロ日比谷線に接続し、恵比寿、広尾、六本木、霞ヶ関など都心の主要駅へと快適なアクセスが可能だ。また目黒線は「目黒」駅から東京メトロ南北線、都営三田線の2線に乗り入れているおり、麻布十番や永田町、三田、大手町などへ乗り換えなしで結んでいる。行き先にあわせて路線を選べるのも魅力のひとつだ。
「武蔵小杉」駅はとなり駅だが駅間の距離は短く、徒歩圏内。ここからはJR横須賀線で品川、新橋、東京、さらには成田空港方面へもアクセスが可能。また、武蔵小杉からは羽田空港行きのバスも出ているなど多彩な便利さがある。最近は利用者が急増した「武蔵小杉」駅で、通勤・通学ラッシュ時におけるJR、東急各線の混雑が話題になっている。「新丸子」駅は各駅停車駅だが、そのぶん混雑も若干おさえめで所要時間もあまりかからない。通勤のストレスをほんの少し軽減できるのもメリットといえそうだ。

新丸子駅前

新丸子駅前

武蔵小杉駅前

武蔵小杉駅前

東横線沿線では貴重な、
水と緑のリバーサイド生活。

ここ新丸子の魅力は、やはり多摩川の恵みを抜きに語ることはできないだろう。このあたりは河川敷も広く、散策やジョギングにもってこいの遊歩道、ゴルフ場や野球場などもあり、週末には多くの人々が訪れる。晴れた夕暮れ時の多摩川はさらに美しい。鉄道と道路、ふたつの橋がかかる丸子橋、そして対岸の多摩川台公園のこんもりとした山のような亀甲山古墳の緑。夕焼けが空を染める時間には、まさにマジックアワーと呼びたい表情があたり一面に広がる。春になれば、多摩川沿いは桜の名所になる。歩いて行ける多摩川台公園や桜坂、等々力緑地。そしてサイクリングにも適した多摩堤通り沿いやガス橋緑地の二十一世紀桜に足をのばせば、圧巻の桜が見られる。スポーツに散策、バーベキューにと、思い思いのアクティビティを楽しめる広大なフィールドが目の前にある。そういった贅沢な光景をもつ街はそう多くないだろう。

丸子橋ゴルフ場

丸子橋ゴルフ場

住所 川崎市中原区上丸子八幡町562
電話番号 044-411-4005
営業時間 7:00〜16:00(最終受付15:00 ※季節により変更あり)
定休日 年中無休(元旦のみ休業)
多摩川緑地

多摩川緑地

多摩川緑地

多摩川緑地

懐かしく温かな雰囲気が漂う新丸子。
駅からはじまる商店街。

新丸子は商店街の街。駅の東西に広がる東栄会、西口通り新栄会、ウィズモール、イダイモールの4つの商店会をあわせると80店舗以上。生鮮食料品から喫茶店、寿司、蕎麦、生花、薬局、酒店などありとあらゆるジャンルの買い物や食事が楽しめる。帰ってくると駅からつづくにぎわいは居心地よく、今では貴重になってきたどこか懐かしい温もりも漂う。ベーカリーの「ベルマティネ」、新鮮な魚貝が売りのイタリアン酒場「ナチュラ」、隠れ家カフェの「nappa69」など、こだわりのお店や新感覚のレストランなどにも立ち寄ってみたい。もちろんスーパーやコンビニエンスストアも点在。駅西口には「東急ストア新丸子店」。ここは24時間営業で深夜の帰宅になっても立ち寄れるのがうれしい。また銀行ATMも駅前や商店街で見つかる。日常の生活をしっかりサポートしてくれそうだ。

商店街(東栄会)

商店街(東栄会)

商店街(ウィズモール)

商店街(ウィズモール)

商店街(西口通新栄会)

商店街(西口通新栄会)

商店街(イダイモール)

商店街(イダイモール)

東急ストア 新丸子店
東急ストア 新丸子店

24時間開く駅前総合スーパー

住所 川崎市中原区新丸子町989-2
電話番号 044-411-0109
営業時間 24時間営業
定休日 年中無休
ナチュラ
ナチュラ

東急東横線「新丸子」駅西口を出てすぐの場所。
スタッフ自ら仕入れる新鮮な魚介類が売りの居酒屋である。

住所 川崎市中原区新丸子町738 小泉ビル1F
電話番号 044-733-7772
営業時間 火~土曜日 17:00~25:00(L.O.24:00)
日曜日 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 月曜日(祝日の際は翌火曜日が定休)
HanaCAFE nappa69
HanaCAFE nappa69

古民家を改装した心安らぐ空間には、外界と隔絶された、ゆったりまったりとした時が流れる。やさしい緑を愛でながら過ごせるテラス席はペットの同伴も可能となっている。

住所 川崎市中原区新丸子東1-983-1
電話番号 044-872-9288
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 年中無休
ベルマティネ
ベルマティネ

東急東横線「新丸子」駅東口から徒歩2分、「新丸子東商店街」の一角に軒を構える「ベルマティネ」は地元住民に愛されるパン屋さん。清潔感と温かみを感じる店内には、たくさんのパンが並ぶ。

住所 川崎市中原区新丸子東1-829-4
電話番号 044-434-6781
営業時間 8:00~20:00
定休日 月曜日

ららテラス、グランツリー、東急スクエアなど、
大規模商業施設なら武蔵小杉へ。

JRと東急線がクロスする武蔵小杉は、タワーマンションと大規模ショッピングセンターが林立する。ビームスやフランフラン、ロフト、紀伊國屋書店などが入った「グランツリー武蔵小杉」にはイトーヨーカドーも併設。玩具がそろう4階フロアや日本最大級といわれる屋上庭園「ぐらんぐりんガーデン」は子育て家族に人気を集めている。そのほかにも、成城石井、ユナイテッド・アローズほか70以上のショップがある「ららテラス武蔵小杉」。駅直結の「東急スクエア武蔵小杉」は、東急フードショースライスをはじめとする惣菜・フードコーナー、ハンズビーなどが便利な毎日を提案してくれる。新丸子と武蔵小杉、雰囲気のちがう2つのゾーンをいかに使いこなすか。この街に住むなら、そんな「選ぶ楽しみ」もありそうだ。

グランツリー武蔵小杉
グランツリー武蔵小杉

2014年にオープンした商業施設。イトーヨーカドーが併設されておりファミリー向けのアイテムが充実してる。

住所 川崎市中原区新丸子東3-1135-1
電話番号 044-411-7111
営業時間 10:00~21:00(1Fカフェ 10:00~22:00、1Fレストラン11:00~23:00)
定休日 年中無休
ららテラス武蔵小杉
ららテラス武蔵小杉

カフェ、食品、ファッション、雑貨、クリニックが揃うショッピングモール。駅直結で雨の日のお出かけやベビーカーでも安心して買い物を楽しめる。

住所 川崎市中原区新丸子東3-1302
電話番号 044-982-9190
営業時間 10:00~21:00(一部店舗は営業時間が異なります。)
定休日 年中無休
武蔵小杉 東急スクエア
武蔵小杉 東急スクエア

駅直結のショッピングモール。テイクアウト飲食店が多く揃う。また、4階には東急元住吉駅方面を見ることができる展望デッキが設置され、壁面には東急9000系の車両側部が取り付けられている。

住所 川崎市中原区小杉町3-472
電話番号 044-722-6109
営業時間 10:00~21:00(※一部店舗は営業時間が異なります。)
定休日 年中無休
(2018年11月取材)