ジオができる街

いい街コレクション。
エリアの魅力やおすすめスポットをご紹介!

世田谷区等々力

世田谷区等々力

閑静な住宅街の代名詞
新旧のよき情緒が見え隠れする世田谷区等々力

等々力は、閑静な住宅街の代名詞のような街だ。昔ながらの大井町線の駅舎や踏切はノスタルジックな風情となり、のんびり歩いていると心が穏やかになる。これほど落ち着いていて、喧噪の似合わない街があるだろうか。

とかく、静けさと引き換えに利便性をあきらめることが多いが、この街は利便性にも優れている。自由が丘と二子玉川の間に位置して電車やバスの便がよく、また街の北に目黒通り、南に環八が走り、車でのアクセスも文句なし。まさに静かな住環境と利便性を兼ね備えた街と言える。

お散歩感覚で毎日訪れたい
等々力渓谷

等々力渓谷

住宅街をのんびり歩くのもよいが、毎日でも訪れたくなるのは、なんと言っても「等々力渓谷」であろう。等々力駅近くに、世田谷区とは思えない大自然が潜んでいる。

駅の改札を抜けたら左へ、すぐに「等々力渓谷」の案内が目に入り、ほんの1~2分歩いただけで渓谷への入り口に着く。少し急な階段を下りると赤い「ゴルフ橋」が目に飛び込み、にわかに渓流の散策が始まる。

木々に遮られた陽光が枝の隙間から時折降り注ぎ、美しい光と影の模様を織りなす中、谷沢川が形成する渓谷が約1kmに渡って続く。せせらぎの音に耳を澄ませながら散策路を行くと、横穴式墳墓や等々力不動尊などがあり、更に進むと多摩川方面へと抜けることができる。東京都指定名勝にもなっている景観は素晴らしく、手軽に森林浴が楽しめるスポットだ。

活気と温かさに溢れる商店街
ハッピーロード尾山台

ハッピーロード尾山台

環八辺りで等々力渓谷を後にし、ハッピーロード尾山台で買い物や食事を楽しむのも一案だ。ハッピーロード尾山台は、環八から大井町線尾山台駅まで続く商店街で、左右に店舗が建ち並ぶ。

昭和を感じる対面式の八百屋や肉屋等で日々の買い物を。デリで惣菜を買い足して食卓に賑わいを。おしゃれなレストランで気の置けない友人と舌鼓。温かさに溢れる商店街で気の向くままに贅沢な時間が過ごせる。
ハッピーロード尾山台 http://www.oyamadai.com/

ハッピーロード尾山台 歩行者天国
ハッピーロード尾山台 歩行者天国

日々必要なものを揃えるだけではなく、その日の予定によって、目的に応じた時間の楽しみ方を見つけられる。16~18時は歩行者天国となるので、この時間に訪れる買い物客も多い。

洗練された街に触れ合える
豊かでかけがえのない時間を楽しむ

紀ノ国屋等々力店
紀ノ国屋等々力店

ときにはワンランク上のデイリーショッピング
目黒通りに位置する紀ノ国屋等々力店は、手に入りにくい食材を探すのに最適だ。店内に入ると、まず目につくのはフレッシュな生鮮食品。さらに奥へと進むと、品揃え豊富な商品が待ち構えている。チーズ、ワイン、調味料、オリーブオイル、スパイス、乾物等、和洋問わずこだわりの商品が並び、料理研究家も御用達。また特定の牧場と契約し、生産者の顔が見えるという安心で高品質の精肉は、進物のために買い求める顧客が多い。毎日の暮らしに、少しばかりのエッセンスを加えたいときは、ここで目新しいものにチャレンジしてみたい。

住所 世田谷区等々力7-18-1
電話 03-3704-7515
営業時間 10:00~20:00 年中無休
HP http://www.e-kinokuniya.com
今日はお洒落なニコタマ・ショッピング
今日はお洒落なニコタマ・ショッピング

大井町線と田園都市線が交錯する二子玉川駅は、ホームの幅も広く、ゆったりとしている。すぐ近くに多摩川を有するこの街では、ひときわお洒落な買い物客が目立つ。ファミリーで、親子三世代で、優雅に過ごす姿がよく見受けられる。

駅前の玉川高島屋SCは、幅広い世代から指示を集める大型ショッピングセンター。周囲を取り巻く店舗で、ショッピングやグルメの散策も楽しめる。京都の町屋をイメージして整備された柳小路錦町は高島屋の裏手に位置し、新名所となっている。今後もなお進化し続ける将来性ある街である。

ジェオグラフィカの貸し自転車
インテリアストリートは気ままに自転車で

目黒通りに自転車を走らせて行くと、インテリアショップが点在するエリアがある。通称インテリアストリートは、広範囲に渡るので自転車で回るのが最適。

スタイリッシュな逸品、木のぬくもりを肌で感じるカントリー調、英国から直接買い付ける調度家具など、デザインも大きさも多種に渡り、とても1日では回りきれないほど。ソファやダイニングテーブルなどの家具を揃えたら、ベッドサイドのランプや追加の収納家具、フロアマットなど、季節に応じて見て歩くのも楽しい。

※写真はアンティーク総合ショップのジェオグラフィカの貸し自転車(6台)。利用料1時間200円、その後15分毎に50円。住所が確認できるものを持ってショップへ。

自由が丘
自由が丘をそぞろ歩き

電車でも、少し遠出のお散歩でも、等々力から身近に行けるのが自由が丘。ファッション、グルメ、雑貨、ギャラリー、インテリア等のショップがギッシリと建ち並び、何度でも訪れたくなる。

亀屋万年堂やモンブラン(ケーキ)と言った老舗から、目新しいショップまでが共存する街。迷子になってしまわぬよう、インフォメーションセンターで目的別のマップ(1枚20円)を入手するのもいいだろう。

自由が丘オフィシャルガイドウェブ
http://www.jiyugaoka-abc.com

(2009年9月取材)