Presented By

阪急阪神
© Hankyu Hanshin Properties Corp.

About "geo PROGRESS"

ジオプログレスとは、
日々を一歩先へとプログレス(進展)させる情報サイトです。
首都圏エリアの多彩なライフスタイルに寄り添ってきた
マンションブランド<ジオ>のノウハウを活かし、
あらゆる暮らしをワンランク上へとアップグレードいたします。

住み替えでシニアライフをもっと快適に!



image photo

日々進化し続けるマンション設備。住み替え検討で快適シニアライフを手に入れよう

永年住み慣れた一戸建てマイホームは、家族の思い出がたくさん詰まった大切な場所。しかし、住まいも、住む人も、歳月を重ねていくにつれ、「老朽化した設備の不便さ」や「建物性能への不安や不満」を感じる機会が多くなるため、一戸建てからマンションへの住み替えを検討するシニア世代が増えています。そこで今回のジオプログレスでは、進化を続けるイマドキのマンション設備と、住み替えによって叶えられる快適シニアライフについて解説します。

シニア世代の住まいへの「不安」はこんなところに

image photo
image photo

近年は日本の人口減少に伴い、各エリアに「都市機能誘導区域」を定め、一定の場所に主な生活機能を集約させるコンパクトシティの形成が推進されています。そのため、地域の生活を支えていた商業施設が閉店したり、従来利用していた交通網が廃止になるなど、郊外の街に少しずつ変化が起こりはじめています。

シニア世代の場合は、これから運転免許の返納についても想定しなくてはいけないため、「駅から遠い」「スーパーが遠い」「病院が遠い」など、街機能が集約されている地域から離れた場所にある郊外型集落では、これまで悠々自適に過ごせると考えていた老後生活が、成り立たなくなってしまう不安もあるようです。そこで、近年注目を集めているのが、生活機能が揃った利便性高いエリアに建つ「マンションへの住み替え」です。

マンションへの住み替えは“資産を残す”ことにもつながる

子どもたちが独立したら住まいをサイズダウン、親子「近居」ならお互いの生活サポート

シニア世代が住み替えを検討する上で、注目したいキーワードは「サイズダウン」と「近居」の2つです。郊外の広々とした一戸建ての場合、子どもたちが独立した後は部屋が余って、家の中がガランとしてしまうケースも多いもの。そこで、これまで家族で暮らしていた4LDKの一戸建てから、夫婦二人暮らしにジャストサイズなコンパクトマンションへ「住まいのサイズダウン」をすると、光熱費など家計の節約が叶うだけでなく、お掃除の手間も半減します。

また、子世帯の住まいの近くに引っ越す「近居」なら、孫の幼稚園・塾の送り迎えや放課後の一時預かりなど、日々忙しく働く子ども夫婦の「育児サポート」の役目を果たすことができます。もちろん親世帯にとっても、子どものすぐ近くに暮らすことで「万一のときに頼れる安心感」も得られますから、同居とは違う適度な距離感を保ちながら親子の良好な関係を築くことができそうです。

なお、住まいを子どもたちへ残す「資産」として考えた場合、郊外の一戸建てより利便性高いエリアに建つマンションのほうが「貸す・売る」などの流動性が高く、“子どもたちに負担のかからない資産”として相続しやすい点も、シニア世代に注目してほしいポイントです。

イマドキの新築分譲マンションには、シニアにやさしい設備が充実

永年暮らした愛着あるマイホームに対して、不満や不安を感じやすいポイントとなるのが「住まいの温熱性能」と「防犯」について。特に、シニア世代にとっては「ヒートショックの発生」が大敵となるため、温熱性能が構造的に高められたマンションへの住み替えが実現すれば、カラダにかかる負担を軽減し、健康なシニアライフを持続することも可能です。イマドキの新築分譲マンションなら、窓には断熱効果の高い「複層サッシ」、浴室には衣類乾燥だけでなく暖房機能を備えた「浴室換気乾燥機」、リビングには輻射熱により室内全体をムラなく温める「床暖房」等が装備されているため、住戸内の温度差を極力無くすことで、ヒートショック発生のリスクを抑えます。

image photo
image photo

また、新築分譲マンションの多くは「オートロックシステム」や「防犯カメラ」等の先進防犯設備に加え、「24時間遠隔監視システム」を導入。万一、住戸内での火災や非常事態を察知した場合には、専門のスタッフが迅速に駆けつけ対応してくれる安心感があります。加えて、近年は鍵穴にカギを差す必要がない「ノンタッチキー」を採用した物件も増えているため、オートロックの解除操作もカンタンに行えます。

このように、日々進化し続けるマンション設備にはシニアライフを快適にサポートしてくれる先進のアイテムがいっぱい。マンションならではの「住まい性能」と「安心感」に注目しながら、住み替えを検討してみましょう。


関連物件: