雪月花

雪月花とは

四季折々の自然の風物のなかで、雅趣あるものとされるものの総称。
唐の詩人白楽天(白居易)が詠った「雪月花時最憶君(雪月花の時、最も君を思う)」の語句。
雪・月・花という自然の美しい景物を指す語。
雪谷の「雪」、眺めの「月」、川沿いの桜の「花」に、「ジオ南雪谷」のコンセプトを重ね合わせました。

※阪急電鉄の創業者・小林一三が創始者である「宝塚歌劇団」の組の花・月・雪という組分けもここから来ている。
※都内で「雪」を冠する街は「雪谷」のみ。