新築分譲マンションをお探しの方は、阪急阪神不動産のマンション〈ジオ〉へ。大阪市内、北摂、阪神間、京都、首都圏を中心に展開している〈ジオ〉のブランドのご紹介。

EXPERIENCE NEW WORLD
人生に、かつてない体験を。

SCROLL


品と質。 その、 頂へ。

〈ジオ〉が貫いてきたのは、

阪急阪神百余年の伝統に培われた、
『街を拓き、住まいを築く。
そして暮らしを育てる。』という思想。
その礎となっているのが、
〈ジオ〉ならではの、製・販・管一貫体制。
すべてに深く関わるからこそなし得る、
品と質。
建物の隅々にわたり、安心と快適を。
日々の暮らしに寄り添う、
親身なサポートを。
それは、一生を委ねるにふさわしい、
住まいとの出会い。

4 Keywords

〈ジオ〉の魅力をひも解く4つのキーワード。

住まいづくりや街づくりを通じて信頼を培ってきた100余年にわたる「歴史」。普遍的な美を追求し続けてきた「デザイン」。さらなる高みを目指すために定めた、7つの誓いに基づいて生み出される「品質」。そして、そこで培われる「暮らし」。4つの視点から、〈ジオ〉の魅力をひも解きます。

KEYWORD.1

HISTORY

〈ジオ〉を30年、
街を100年つくってきた。

小林一三の宅地開発から100余年を経た今もその精神を継ぎ、
土地や住空間にこだわりを貫く阪急阪神の街づくり。
今の時代に求められる新しい街づくりへと取り組み続け、
数々の〈ジオ〉を供給しています。

  • 1910


    100余年前に阪急電鉄創業者
    小林一三の手から始まった街づくり

    阪急阪神の街づくりの歴史は、創業者・小林一三の「池田室町住宅」の宅地開発に始まります。1910年(明治43年)、箕面有馬電気軌道(現・阪急電鉄宝塚線・箕面線)の開通と合わせて開かれた「池田室町住宅」。ここに一三は、郊外の豊富な土地を活かし、100坪もの広い区画の一戸建を建築。石油ランプでの生活が珍しくなかった時代に、電灯の設備も用意するなど、街区・家屋ともに満ち足りた暮らしを提案しました。さらには、現在の住宅ローンの先駆けともなる割賦販売という手法を開発し、当時は一部の富裕層に限られていたマイホーム購入が、サラリーマン層など多くの人たちにも可能となりました。これにより、270戸もの「池田室町住宅」は瞬く間に完売となりました。真の豊かさとは何かを見据え続けている〈ジオ〉の原点が、ここにあります。

    池田室町住宅(1910年頃)
    池田室町住宅(1910年頃)
    小林一三
    阪急東宝グループ(現:阪急阪神東宝グループ)の創業者小林一三
  • 1990


    〈ジオ〉の第一号物件、
    「ジオ緑地公園」誕生

    小林一三の宅地開発から100年を経た今もその精神を継ぎ、土地や住空間にこだわりを貫く阪急阪神の街づくり。その哲学を守り、街の魅力をも高める住まいとして、1990年〈ジオ〉第一号物件「ジオ緑地公園」が計6棟のビッグスケールで誕生しました。以来、壮大な新都市建設プロジェクト「彩都」(大阪府茨木市・箕面市/2004年街びらき)や、産官学連携による、都市開発事業「MUSEたかつき」(大阪府高槻市 JR「高槻」駅前/2012年街びらき)など、今の時代に求められる新しい街づくりへと取り組み続け、数々の〈ジオ〉を供給し続けています。

    ジオ緑地公園1~6番館
    ジオ緑地公園1~6番館[総戸数/454戸 竣工/1990年~1993年]
  • 2020~


    〈ジオ〉は更なる高みを目指して
    あゆみを続けています。

    1990年に産声をあげた〈ジオ〉。30年を経て今では、近畿圏・首都圏を中心に約23,100戸(※)を供給するまでになりました。グッドデザイン賞の連続受賞など第三者機関からも高い評価を受ける〈ジオ〉は、今もこれからも上質な暮らしを育み続けます。
    ※2020年9月末現在

    ジオ京都御池油小路ザ・テラス/2019年6月竣工

KEYWORD.2

DESIGN

普遍的な美しさを
追求し続けてきた。

常に品と質の高みを目指してきた〈ジオ〉。
暮らしや社会を豊かにするデザインが評価を受け、
「グッドデザイン賞」を受賞しています。

グッドデザイン賞

KEYWORD.3

QUALITY

〈ジオ〉がお客様に
約束する7つの誓い。

お客様にとって一生を委ねるに相応しい住まいとなるよう、
7つの誓いを定めています。製・販・管一貫体制を活かしつつ、
その誓いを実現することで〈ジオ〉はさらなる高みを目指しています。

  • 01

    豊かな暮らしが思い描ける
    土地にこだわること。

    街と土地、そして、そこに住まう
    人々の思いを受け継ぎ、その潜在価値を引き出す
    住まいづくりを目指します。

  • 02

    生涯にわたり安心して快適に
    暮らせる品質であること。

    製・販・管一貫体制で培われたノウハウを活かし、
    生涯にわたりお客様一人ひとりが
    安心して快適に暮らせる住まいを約束し続けます。

  • 03

    歳月を重ねても美しく街と
    共鳴する住まいであること。

    住まう方々だけでなく、地域の人々までもが
    誇らしく思える存在であるために、
    街と共鳴する普遍的な美しさを追求します。

  • 04

    理想の住まいを追求する
    チャレンジを忘れないこと。

    時代に沿って変えるべきものと、
    時代に左右されない普遍的な価値を的確に見極め、
    伝統と新しさを融合させます。

  • 05

    いつまでもお客様に感動と
    満足をお届けすること。

    常にお客様の想いに寄り添い、
    迅速かつ柔軟な対応で質の高いサービスを
    提供し続けます。

  • 06

    阪急阪神100余年の歴史で
    築き上げた信頼を次代へと継ぐ。

    一つひとつの住まい、
    そして対応に想いを込め、
    信頼を支える実績を重ね続けます。

  • 07

    常に地域へ、
    社会への貢献を行うこと。

    沿線価値向上に取り組み続けた
    100余年の経験から、地域社会に貢献する
    阪急阪神ホールディングスグループならではの
    取り組みを幅広く実践します。

KEYWORD.4

LIFE

住んでいるからこそわかる
〈ジオ〉の姿。

街と共鳴する佇まい。安心と快適への想いを込めた暮らしの舞台。
そこに込められた想いと共に暮らすご入居者のインタビューから、
リアルな〈ジオ〉の魅力をご紹介します。

  • 01

    帰り道、目にする度にワクワクする
    外観デザインも住空間も細部まで誇れる住まい

    上質な雰囲気を感じられる建物で満足しています。まさにホテルのようなラウンジも、誇らしくなる空間。エレベーター横にある中庭も、季節を感じられ、通るたびにホッとします。住空間においては、一番大切にしている家族との時間やつながりを感じられるリビング、使いやすいキッチンや洗面化粧台がお気に入り。住むほどに随所に施された細かな工夫に感心し、〈ジオ〉を選んで良かったと思います。「2018年度グッドデザイン賞」を受賞したこのマンション。入居してから数年が経ちますが、帰り道、角を曲がると見える外観のかっこよさに今でもテンションが上がります。

  • 02

    家族のつながりを感じる住まい、
    人とのつながりを感じられる街

    「子育て環境」にこだわって、トータルで2~3年かけてじっくりと行った住まい探し。「彩都」は訪れる度に街が成熟し子どもを安心して育てられる環境が整っていると感じました。住まいの中でいちばん気に入っているのはリビング・ダイニング。キッチンとも一体感があり、家族が別々のことをしていても「つながり」が感じられる居心地の良さ、窓が大きく明るいところが気に入っています。「彩都」はコミュニティ活動も盛ん。街ぐるみで子育てをしているような感覚があり、私たちも人とつながる楽しさを感じています。この街に建つマンションを選んで本当に良かったと思います。

  • 03

    悠々と流れる時間を楽しむ
    ご夫婦二人の住まい

    ゆっくりとセカンドライフを送れる住まいを探して京都で〈ジオ〉を購入しました。外観は意匠も色調も落ち着いた雰囲気でありながら、いわゆるハコ型の建物ではない。上質な個性と気品が感じられるところがいいですね。趣豊かな外観と共に、リビングにいながらロッキングチェアに揺られて風光明媚な四季を堪能する時間も気に入っています。二人暮らしにぴったりの広さのリビング・ダイニング。動線が少なくて済む使い勝手のよいキッチンからは、視界には澄んだ空と瑞々しい緑の山々。心を癒す美しい時間が流れる、大人の住まいです。


EXPERIENCE。 NEW WORLD
人生に、かつてない体験を。

歴史ある大地で培った個性。自分らしさの覚醒。
磨き抜かれた「品と質」。
美意識と誇りにかけたものづくり。
それは体験という価値の想像。感性に伝わる感動。
すべてを、〈ジオ〉という世界で体験する。


販売中の〈ジオ〉はこちら

〈ジオ〉をもっと知りたい方
はこちら

DETAIL

DRAG

NEXT FAMILY

PREV

NEXT