ポートレートモード(縦置き)表示でご覧ください。

プロジェクト会員登録
池田室町、私邸の原点。
阪急阪神の住まいづくり礎の地「池田室町」に、〈ジオ〉の永住邸宅を。
外観完成予想図
特急・急行停車駅
阪急「池田」駅 徒歩2
高い独立性を誇る
1フロア3
私邸へと優雅に誘う
内廊下設計
INFORMATION
「ジオ池田室町」プロジェクト会員募集中
池田室町
Muromachi

100余年を超える邸宅思想は、ここ「池田室町」から始まった。

如何なる土地を選ぶべきか、如何なる家屋に住むべきか。
1910年、「池田室町住宅」の販売にあたり、阪急東宝グループ(現 阪急阪神東宝グループ)創業者小林一三が世に問うたこの言葉には、阪急阪神不動産の邸宅思想が込められています。

“都市と自然が融合する理想的な環境に、いつまでも愛し続けられる住まいをつくる”。
その想いは100余年を超えた今もなお、私たちのめざすべき理想であり続けています。

そして今、その原点というべき「池田室町」の地に、〈ジオ〉の永住邸宅が、誕生します。

現地周辺航空写真
TheOrigin
現地周辺航空写真

次の100年をみつめた、新たな「邸宅価値」を、ここに。

阪急「池田」駅へ徒歩2分。
閑静な住環境が広がる地に創造する36の私邸「ジオ池田室町」。
私たちがめざしたのは、伝統を継承するだけでなく、現代的な感性を注ぎ込み、次代に誇れる新たな価値を築くこと。

邸宅思想の粋を込め、私邸としての独立性と居住性を追求したこの邸宅には、
いつまでも変わらない住まいの本質と、時代とともに変わり続ける暮らしのニーズが宿されています。

これからの100年をみつめた、次代に誇れる〈ジオ〉永住邸宅を、ここに。

現地周辺概念図
現地周辺概念図

都市の利便と豊かな自然・文化が融合する邸宅地「池田室町」。

良質な邸宅文化の系譜を継ぐ、池田室町。
閑静な街並みが広がるこの地には、言葉では語り尽くせない豊かな魅力が息づいています。

現地周辺街並み
現地周辺街並み

変わらない時が流れる。

自然と調和する閑静な街並みと、
幾つもの歳月を重ねた邸宅地としての記憶。
こころを満たす特別な時間がここに。
阪急「池田」駅前
阪急「池田」駅前

都市の利便を謳歌する。

華やかな街並みが広がる、
阪急「池田」駅前が身近に。
多彩な都市機能が、日常を心地よく彩ります。
五月山公園
五月山公園/徒歩13分(約1,000m)

四季の移ろいを感じる。

季節を知らせる可憐な花々、
みずみずしい枝葉を伸ばす木々。
美しい四季の風景が、いつもそばに。
池田城跡公園
池田城跡公園/徒歩10分(約800m)

文化の薫りが漂う。

この地を愛した先人たちにより、
脈々と受け継がれてきた生活文化が、
住まう歓びを高めます。
現地周辺街並み
現地周辺街並み

夏の風物詩に心踊る。

夏の夜空を艶やかに彩る
「猪名川花火大会」の美しい光景も、
ここに住まう愉しみのひとつ。

澄みわたる空が、暮らしに豊かな潤いを。

眺望写真
左右にスクロール
現地13階相当の高さから撮影(2022年11月)
ProjectLaunch
プロジェクトの詳しい情報については、2024年夏頃本サイトにて公開いたします。(予定)
※1階フロアは1邸、2〜12階フロアは3邸、13階フロアは2邸となります。
※掲載のビジュアルは現地9階相当の高さから撮影した写真(2022年11月撮影)と、外観完成予想図をCG合成したもので実際とは異なります。外観完成予想図は設計段階の図面を基に描いたもので、外観形状の細部・設備機器等を一部省略しています。また、建物の形状・仕様・色調・植栽等は、行政官庁の指導および施工上の都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※掲載の環境写真は2023年11月、2024年5月に撮影したものです。
※周辺環境データは2024年3月に調査したもので、現状と異なる場合があります。
※掲載の概念図は地図を基に描いたもので、距離・建物形状・縮尺等は実際とは異なります。また、概略図につき省略されている施設・道路等がございます。
※航空写真は2023年10月撮影の写真にCG加工を施したもので、実際とは異なります。
※徒歩分数は地図上の概測で、徒歩分数は80mを1分として換算したものです。
※掲載の眺望写真は、現地13階相当の高さから撮影(2022年11月)したものに一部加工を施したもので実際とは異なります。眺望・周辺環境は変わる可能性があり、将来に渡って保証されるものではありません。
PAGE TOP