ジオができる街

いい街コレクション。 エリアの魅力やおすすめスポットをご紹介!

Townguide > Outer 国分寺市 東恋ヶ窪

爽やかな木々と清らかな水が紡いだ歴史。 都市と自然が織りなす豊かな利便を享受する街。

image photo

地理的に東京の中心(重心)として位置する国分寺市。この地を支える武蔵野台地と国分寺崖線の恩恵を受けた自然豊かな環境が広がる都市である。そのなかでも東恋ヶ窪は、武蔵野の豊かな自然を身近に捉え、暮らしやすい落ち着いた環境が広がりながらもJR国分寺駅と西国分寺駅の2つの駅を利用できるエリアとなっている。国分寺駅からは新宿まで最短で21分※。都心近郊でありながら、交通や生活の利便性に富んでいる。
国分寺市の玄関口として多くの人々に利用されている国分寺駅は、再開発によって飛躍的な進化を遂げた。駅周辺には大型商業施設や行政施設が集積。再開発以前、使い勝手がよいとは言い難い状態だった駅前環境は、再開発により北口の駅前ロータリーも整備され利便性・安全性・快適性も向上。一般車両とバスの導線が分離し、駅前の渋滞も大きく緩和され、誰もが使いやすい駅前空間となっている。
※JR中央線中央特快を利用した場合

国分寺駅北口商業施設

国分寺駅北口駅前ロータリー

武蔵野台地の安心感と自然の潤いを身近に感じる閑静な街並。

東恋ヶ窪エリアを支える台地は、10万年以上前にできた強固で良質な地盤として定評のある武蔵野台地。地震での液状化現象の可能性も低く安心して暮らせる地盤が、足元を支えている。また、立川市から大田区まで連なる国分寺崖線があり、国分寺市には清らかな湧き水や豊かな自然が多く存在。都名湧水57選に選ばれている名所が数多く点在している。
「恋ヶ窪」の地名の由来とも言われているのが、姿見の池緑地にある「姿見の池」。鎌倉時代宿場町として栄えたこの地の歴史を背景にしているとも言われている。1993年に東京都の「国分寺姿見の池緑地保全地域」に指定され、1999年に池周辺地域を整備。野鳥が集まり、かつての武蔵野の里山風景を体感できる、観光名所のひとつとなっている。
東恋ヶ窪は街の風景のひとつとして木々や川が身近に存在しており、その特長を大切にしながら暮らしの舞台を築いている穏やかで閑静な街並が広がるエリアである。

姿見の池

国分寺崖線模式図

JR国分寺駅と西国分寺駅。2つのエリアの利便を享受。

東恋ヶ窪エリアは2つエリアの利便を享受できるのが特長である。ひとつは国分寺駅エリア。駅周辺には「ミーツ国分寺」「クイーンズ伊勢丹」「セレオ国分寺」「国分寺マルイ」など駅周辺には大型商業施設が集積。日用品だけでなくアパレルや雑貨店、飲食店など、多種多様の店舗が並び、休日に家族での買い物や会社帰りの食事などで楽しめる。小さな子供がいるご家庭では、わざわざ電車に乗って都心部へ行く手間も省けるので子育て家族にとってもうれしい街並が広がっている。
もうひとつは、JR西国分寺駅エリア。ショッピングセンター「西国分寺レガ」「nonowa西国分寺」が駅に直結している。「西国分寺レガ」には、大型スーパーの東武マインをはじめ、飲食・銀行・医療・スポーツクラブなど約25の専門店が集まっている。「nonowa西国分寺」は、エキナカと一体となった商業施設で、乗り換え時間・電車の待ち時間を有効活用できる店舗が充実。完全個室型・半個室型のシェアオフィスや軽食を中心とした飲食店などが集まっている。

セレオ国分寺

住所東京都国分寺市南町3-20-3
電話番号042-327-1111
営業時間10:00〜20:00・レストラン11:00〜20:00※一部店舗により異なります。

西国分寺レガ

住所東京都国分寺市泉町3-35-1
営業時間営業時間は店舗により異なります。

活気に満ちた商店街や賑わうお祭り。初めてでも懐かしい風景。

このエリア周辺には史跡や自然が多い街だからこそお花見スポットも多く、時期になれば美しく咲いた桜を家族で一緒に楽しむこともできる。また、天平・平安・鎌倉時代などの衣装をつけて練り歩く市内最大規模の国分寺祭りや、サンバカーニバルの行われる納涼祭が開催されるなど、様々な時期・場所で多彩なイベントを満喫できるだろう。
温もりある商店街や人の絆や文化を感じるイベントが数多く開かれるこのエリアには、楽しくどこか懐かしい風景が広がっている。

国分寺駅や西国分寺駅周辺には活気あふれる商店街がいくつもある。特に国分寺駅の南側一帯のエリアには160店以上と店舗数は国分寺市内で最多。他にも国分寺駅北側エリア、西国分寺駅周辺などにも商店街があり、気軽に足を運ぶことができる。飲食店だけでなく、画廊やオシャレな雑貨店などがあり歩くだけでも楽しめるので、角を曲がる度に新しい発見と出逢えるかもしれない。

歴史と共にリラックスを楽しむ。自然と共にアクティブに楽しむ。

国分寺市は、奈良時代に武蔵国を中心として栄えた地。国府(現:府中市)にも近く、政治・文化の中心地として発展していた。そのため現在の国分寺市には文化財等に指定された寺院や跡地が多くあり、文化財とともに自然が大切に守られてきた背景がある。
また、跡地は自然の多い公園として保存されていることもあり、地元住民が散策を楽しんだりジョギングに励んだりと地域に親しまれながら利用されている。
国分寺エリアでは自然豊かな環境でリラックスを楽しむばかりではないのが特長的である。
開放的な街の環境を活かした公園やスポーツ施設も点在。親子で、夫婦でアクティブに楽しめる環境も整っている。「けやき公園」では、野球・サッカーなどができる多目的運動場のほか、フィットネスや体育館のある市民スポーツセンターがあり、家族でピクニック気分を楽しむ、そんな休日の過ごし方もできるだろう。

市民スポーツセンター

武蔵野国分寺公園

住所東京都小平市上水本町6-22-1
電話番号042-3326-2211
営業時間9:00〜21:30(フィットネスは22:30まで)
定休日第3月曜日(祝日の場合は翌日)

(2021年8月取材)
本ページ内に掲載の情報は取材年月時点のものです。

information

首都圏の物件一覧はこちら
ジオ倶楽部バナー ジオ倶楽部バナー

「Geo Plat」とは、
阪急阪神不動産のマンション〈ジオ〉がお贈りする、
首都圏の街・住まい・暮らしの情報サイトです
新しい発見のヒントとなる地図(Plat)をコンセプトに、
皆さまの毎日を輝かせるアイデアを発信してまいります。

Close