ジオができる街

いい街コレクション。 エリアの魅力やおすすめスポットをご紹介!

Townguide > South 品川区東品川1丁目

美しい風景に癒されるフォトジェニックな街「天王洲アイル」

image photo

東京都心の中でもひときわ存在感を放つ都市として発展している品川エリア。
その中でも日常の生活圏として品川を使いこなせる、利便性に優れた場所「天王洲アイル」。京浜運河と天王洲運河に面した沿岸にある再開発街区には「シーフォートタワー」を含む高層ビルの集積する街区「シーフォートスクエア」をはじめ、オフィスビルやタワーマンションなどが建ち並び、公園、街路、広場などが整備されています。中でも一際目を引く「ボードウォーク」は人気の一つで、運河沿いに暮らす方だけでなく、オフィス利用者や買い物客の憩いの場となっています。
緑が豊かで開放感があり、周囲の建物と自然、そして水辺が調和した景観は美しく、数多くのテレビドラマや映画、TVCMなどのロケに利用され、多彩な都市機能を活かせることはもちろん、周辺エリアへも気軽に出かけて都心ライフを謳歌することができます。

「品川」駅周辺一体は、東京都による「アジアヘッドクウォーター特区」・国土交通省による「特定都市再生緊急整備地域」として市街地整備を行っております。また、リニア中央新幹線の始発駅に決定した「品川」駅は、国際化した羽田空港への良好なアクセスも誇る首都圏で重要な交通の要衝として期待されおり、東京におけるサウスゲートとして、世界をリードする賑わいと魅力ある都市へと変貌を遂げようとしています。

「天王洲アイル」駅からはりんかい線と東京モノレールの2路線利用が可能。
また、天王洲アイル演劇、ミュージカル、音楽、ダンスほか、幅広いジャンルのエンターテインメントを上演する「銀河劇場(客席数746席)」をはじめ、「TERRADA ART COMPLEX(テラダ アート コンプレックス)」「建築倉庫ミュージアム」など、複数のギャラリーや多目的ホールが点在。「アートの街」としても注目されています。

計画的に造られ、洗練された天王洲アイルに暮らす。

ハーバーマーケット

天王洲は品川の臨海部にあって、幕末には第四台場として、また近年にあっては流通倉庫の集積する地区として重要な機能を果たしてきました。 そして1985年、「人間の知能と創造性に働きかける環境づくり」を開発コンセプトに、総面積22haに及ぶ民間最大規模の都市開発を順調に進めてきました。
「天王洲アイル」は駅周辺に商業施設の整備もされており、オフィス利用者以外にも、近隣に居住する人にも利用しやすい工夫がされています。広々とした空地には、マルシェやキッチンカー出店などで賑わいが創出され、「天王洲ハーバーマーケット」や「天王洲アイル」内の商業施設を利用できるほか、周辺にはスーパーマーケットも点在しています。

品川インターシティ

スーパーマーケットや商業施設など暮らしに欠かせない施設が充実。

リノベーションし生まれ変わった倉庫と、200m以上におよぶボードウォークを会場とした、運河沿いの全天候対応型の商業施設「天王洲ハーバーマーケット」や日用品から生鮮食品まで揃う「マルエツ港南ワールドシティ店」など利便施設が点在。また、「北品川商店街」には昔ながらの面影が残る街並みで、鮮魚からお茶やさんまで商店街ならではのお買い物をはじめ、グルメスポットなど多彩な施設を楽しむことができます。

天王洲ハーバーマーケット

住所東京都品川区東品川2-3
営業時間店舗により異なる。
定休日無し

マルエツ港南ワールドシティ店

住所東京都港区港南4-6-7
電話番号03-5463-2290
営業時間24時間営業
定休日無し

まいばすけっと東品川1丁目店

住所東京都品川区東品川1-5-10
電話番号03-5781-3604
営業時間7:00~23:00
定休日無し

北品川商店街

住所東京都品川区北品川2

ブルワリーレストラン「T.Y.HARBOR」をはじめ多くのお洒落スポットが点在。

T.Y.HARBOR

まるでアメリカ西海岸の運河に浮かんでいるかのような佇まいのブルワリーレストラン「T.Y.HARBOR」。倉庫づくりの建物が運河沿いにお洒落に目立つレストランは、醸造所併設型のレストランで美味しい手作りビールとボリューム満点のアメリカンフードが楽しめます。おすすめは雨の日でも、夏でも冬でもきちんと対策がとられており、どんな日でも運河が一望できるテラス席。
その他、カジュアルにフレンチを楽しめる「SOHOLM」や地中海料理の「キャプテンズワーフ」など多彩なジャンルのグルメスポットが点在します。

T.Y.HARBOR

SOHOLM

運河沿いにひっそりと建つカジュアルフレンチ。店名の由来でもあるデンマークの海辺の町にあるような、温かく緑あふれるインテリアで、天気のいい日の夕暮れは、美しい夕焼けを背景にお酒やお食事を楽しめる。

住所東京都品川区東品川2-1-3
電話番号03-5495-9475
営業時間●平日
○LUNCH 11:00~15:00(L.O.14:00)
○DINNER 17:00~22:00(L.O.21:00)
●土・日・祝日
○LUNCH 11:00~15:00(L.O.14:00)
○TEATIME 15:00~17:00
○DINNER 17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日月曜日

キャプテンズワーフ

毎日の生活の中で、心地よく楽しい空間をご提供することをモットーに、やさしくたくましく育った野菜や、ピチピチとした新鮮な魚介類を使用した、地中海の活気ある漁師街のような料理を楽しめる。

住所東京都品川区東品川1-39-21
電話番号03-6433-0818
営業時間11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日年中無休

breadworks天王洲

東京・天王洲で倉庫だった建物をリノベーションしたベーカリー。焼き立てのパンの香りとともに引き寄せられる店内と運河沿いのテラスでは、こだわりのパンと併設のキッチンから届くフレッシュなデリやサンドイッチ、ケーキなどのスイーツも充実。

住所東京都品川区東品川2-1-6
電話番号03-5479-3666
営業時間8:00~21:00
定休日年中無休(年始を除く)

Lily cakes

パティシエが作る日常のアメリカンベイク&スイーツショップ。日常を彩る焼き菓子やケーキの数々。季節のフルーツを使ったタルトや選ぶのも楽しいクッキー、系列レストランでもお馴染みのケーキが並ぶショーケース。

住所東京都品川区東品川2-1-6
電話番号03-6629-5777
営業時間10:00~21:00
定休日年中無休(年始を除く)

東京の新しい顔として変貌を遂げていく、未来の日本を牽引する湾岸エリア。

東京都心でも海に面している区は多くなく、その中でも品川区は、東京湾に臨むエリアであることに加え、「天王洲運河」「天王洲南運河」「高浜運河」「目黒川」「京浜運河」「勝島運河」などの運河や河川が流れ、都心でありながら豊かな水をたたえた東京湾ウォーターフロントとして知られています。そして、品川の臨海エリアは「天王洲アイル駅」「品川シーサイド駅」の開業をきっかけに再開発が進み、オフィスビルや高層タワーマンションが建設され人口も増えました。
その湾岸エリアにおいて、「天王洲アイル」は魅力的な景観を形成し、さらに「品川」駅の地下には品川・名古屋間を40分で結ぶ「リニア中央新幹線」の始発駅が2027年に完成予定など、日本の新たな交通機関の拠点としても発展が期待されています。また、周辺エリアではアジア地域の企業拠点の東京への集積を目指し、東京都が6つの特区を設けて推進する外国企業誘致プロジェクトも進行し、「品川・田町」駅周辺地域ではその取り組みが進められています。その他、品川駅西口では、国道15号をまたぐ大規模な上空デッキを建設する事業が進行。デッキ上に広場や商業施設が創出されるほか、「SHINAGAWA GOOS」跡地の再開発なども予定されており、日本の未来を牽引する湾岸エリアに今後も注目が集まりそうです。

(2022年5月取材)
本ページ内に掲載の情報は取材年月時点のものです。

「Geo Plat」とは、
阪急阪神不動産のマンション〈ジオ〉がお贈りする、
首都圏の街・住まい・暮らしの情報サイトです
新しい発見のヒントとなる地図(Plat)をコンセプトに、
皆さまの毎日を輝かせるアイデアを発信してまいります。

Close