1. トップページ
  2. ジオを知る
  3. 2017年度 グッドデザイン賞受賞

AWARDSグッドデザイン賞受賞

2017年受賞

  • ジオ高槻ミューズレジス

    ジオ高槻ミューズレジス

    事業主体  /  阪急阪神不動産株式会社

    ● 概要
    JR高槻駅北東地区都市開発事業(MUSEたかつき)の最終プロジェクトとして位置づけられた複合型集合住宅。歩行者用デッキや、地域に開かれた緑豊かな外部空間の整備等、周辺地域と調和しながら駅前に相応しい新たな街並みを形成するとともに、少子高齢化社会を背景に、安心して永く住み続けられる「すまい」づくりを実現した。
    ● 評価ポイント
    多世代居住を実現するために、住戸にバリエーションを持たせようとしていることが評価された。住戸内の水廻りを片側に寄せて直線状に配置し、引戸でもって繋げていく住戸はその典型である。住戸のプランニングにおける本質的な多様性は短期的な経済原理と矛盾することも多く、そういった状況が起こりやすい分譲集合住宅の計画において、長く住み続けること、つまり、時間を意識した計画としたことは注目に値する。
    ジオ高槻ミューズレジス ジオ高槻ミューズレジス

AWARD RECORDS他年度受賞物件のご紹介

2018年度受賞

2014年度受賞

2013年度受賞

2012年度受賞

2011年度受賞

2010年度受賞