geo

阪急阪神不動産のマンション〈ジオ〉

購⼊者の声

INTERVIEW

ゆったりした間取りと
機能的な設備が、
子育て中の私たちには
とてもありがたいです。

イメージ

南向きのリビングは2面採光で外光も十分入ってきます。縦長の窓はお客様にも好評だそうです。

イメージ

左:収納量たっぷりの下足箱の扉を姿見にオーダー。
右:天然御影石天板の洗面化粧台。水栓の後ろ側はもともとのモザイクタイルからミラーに変更されました。

間取りも気に入っています。同じくらいの床面積だと3LDKのマンションが多い中、うちは2LDKなので、それぞれの部屋に広さがあるのはいいですね。玄関からまっすぐ廊下があってリビングがあるのではなく、クランクインになっているので、プライベート感もあります。

西側の角部屋なのですが、思っていたほど西日が強くなくて、夕方もほど良い明るさです。妻は、娘と一緒に家に帰る時間に部屋が明るいのが嬉しいと言っています。それから、妻が以前住んでいたマンションは床暖房がリビングにしかなかったので、ダイニングに床暖房がついていることにも喜んでいました。京都の冬は底冷えしますからね。

キッチンも使いやすいです。SieMaticのキッチンカウンターは高級感があるだけでなく、お手入れがしやすく、忙しい私たちにぴったりです。夕食後、妻は娘の寝かしつけをしてくれているので、私が食器洗い乾燥機をセットしています。

インテリアオプションでは下足箱の扉を姿見にしました。おかげで、玄関がより明るく広く感じます。洗面化粧台の水栓の後ろ側をミラーに変えたのは、子育ての先輩から「手を洗うときに自分の顔が見えたら子どもは喜ぶよ」とアドバイスしてもらったからです。その言葉通り、娘は今、嬉しそうに手を洗っています。

イメージ

左:お気に入りの縦長の窓にはそれぞれカーテンをつけました。
右:ご夫婦でキッチンに立ってもゆとりある広さ。「妻は、広さも収納もたっぷりあるので喜んでいます。食器洗い乾燥機のセットは私の役目です」

※2019年9月取材