geo

阪急阪神不動産のマンション〈ジオ〉

購⼊者の声

INTERVIEW

管理も、
アフターサービスも
「阪急阪神」という
安心感があります。

イメージ

「夫婦ともに本をたくさん持っているのですが、収納が多いので見えないところにしまうことができました」ダイニングの後ろにある飾り棚には、写真などご家族の思い出がたくさん。

<ジオ>というブランド名は、以前からテレビCMなどで知っていましたが、大規模なタワーマンション等のイメージがあり、小規模な物件もあるとは思っていませんでした。街の風情に合わせてエリアを開発されると知って探してみると、近くに他の<ジオ>がいくつもあるんですね。どこも街並みになじむ、感じのいいマンションだと思います。同じ<ジオ>のオーナーとして、ちょっと誇らしい気持ちになります。

ここに住んでいると、マンションの開発や販売だけでなく、管理やアフターサービスもすべて阪急阪神グループという安心感があります。アフターサービス窓口の「お客さまセンター」にも何度か連絡して、気になる点の対応をしてもらいました。定期補修の機会があるのもいいですね。こちらからわざわざお願いするほどでもない小さなことでも小まめに直していただけるのはとてもありがたいです。

「阪急阪神オーナーズクラブ(HOC)※」の会員専用サイトで、阪神タイガースの試合や会員限定コンサートなど、会員特典の内容はいつもチェックしていますよ。娘が大きくなったら3人で宝塚歌劇を見にいきたいと希望をふくらませています。

※阪急阪神オーナーズクラブ(HOC)とは、阪急阪神ホールディングスグループが分譲したお住まいのオーナー様やご入居者様を対象とした会員組織です。ご購入後もお客様との関係を深めていくために、企業誌の送付や会員様向けのプレゼントやイベントを開催。暮らしの満足度や利便性を高める情報やサービス、グループならではの特典等を提供しています。

※2019年9月取材