geo

阪急阪神不動産のマンション〈ジオ〉

購⼊者の声

INTERVIEW

1年以上をかけた物件選びの中で、
不動産会社や担当者への
「信頼」が大切だと思いました。

イメージ

東側にあるメインエントランス。シンボルツリーのケヤキの木が空に向かって枝を伸ばしています。西側には通りに面したサブエントランスもあります。
※2019年11月撮影

物件探しにはトータルで1年以上をかけました。大手不動産会社のパンフレットをたくさん取り寄せて、設備などを比較検討。でも、目に見えない部分の品質については、その道のプロでない私たちは「信頼」するしかないですよね。だから、信頼できる会社、信頼できる担当者を見極めることが大切だと思っていました。

実際に見に行った物件も10件以上あります。色々な不動産会社の方とお話ししていると、会社ごとの特徴があると感じました。その中で、阪急阪神不動産の担当者の程よい距離感が私たちにぴったり合ったんです。他社物件を悪く言ったりせず、自社の物件を「どうぞじっくり見てください」という態度に誠実さを感じましたし、それが信頼につながりました。これまでに〈ジオ〉が建てられた街の実績を見て、ここがきっと良い街だと思える安心材料になりました。

イメージ

じっくり時間をかけて物件選びをされたS様ご夫妻。契約後に実施された入居前のイベントにもすべて参加されました。寝室に飾られているフォトスタンドの中に、入居者様交流会の時の楽しそうなお子さまの写真もありました。

イメージ

この土地の歴史にゆかりある桜の木が植えられた「サクラ ザ・テラス」。「ここに来てからまだ春を経験していないので、どんな風景になるのかが楽しみです」
※2019年11月撮影

このマンションには、私たちのような子育て世代も多いのですが、シニアの方も多いんですよ。幅広い世代の方が選ばれるということは、一時の流行ではない、しっかりした価値があるということだと思います。それで、このマンションがいっそう好きになりました。

※2019年12月取材