geo

阪急阪神不動産のマンション〈ジオ〉

購⼊者の声

INTERVIEW

入居者の皆さんと
快適に住めるように
私たちも貢献したいと思います。

イメージ

バルコニーからの眺め。「夕暮れ時の景色も本当に美しいですよ。子どもたちも太陽が沈むのをじーっと眺めています。」

内覧会の時に初めてこの部屋に入って本当に驚きました。バルコニーの手すりガラスがクリアなので、外の景色がそのまま広く見えたからです。南の方には海も見えますが、山と斜面があるこの景色が神戸らしいですね。

部屋を広く見せたいので、カーテンも家具もすべて白っぽい色でそろえました。リビングの白いセンタードアは鏡面仕上げを選んで大正解でした。ゴールドのノブもとても気に入っています。

家ではリビングで過ごすことが多いですね。シーリングライトにはBluetoothスピーカーつきのものを選んだので、天井から音楽が聴こえてきて、それに合わせて子どもたちが踊るんです。私は洋画が好きなので、子どもが寝た後はテレビでホームシアターを楽しんでいます。雰囲気を出すため、テレビ前の天井にダウンライトもつけたんですよ。妻はキッチンから外が眺められるのが気に入っているようです。

イメージ

左:オプションで選ばれた鏡面仕上げの白いドアとゴールド仕上げのドアノブ。
右:リビングの天井から音楽がかかるとうれしそうなお子さまたち。「食事の時に音楽をかけるとカフェにいる気分です」

イメージ

リビングに床暖房を入れれば、エアコンなしでもあたたかいと妻のK様。「空気が乾燥しにくいのもいいですよね」

以前は、家族でのお出かけといえば車でしたが、今は歩いて行ける場所で楽しむことが多くなりました。すぐ近くにある「水の科学博物館」の芝生で遊んだり、国の登録記念物「相楽園」のフリーパスを買い、自分の庭のように遊びに行ったりしています。ぜいたくな環境ですね。

歩いていると色々なお店があることにも気づきます。子どもが小さくてまだ外食がしにくいので、見つけたおいしいピザ屋さんなどでテイクアウトし、家で楽しんでいます。

ここに居を構えたことで、子どものためのよい環境を整えられたと感じています。親の私たちは、このマンションの住人として、マンション内はもちろん、大好きな神戸をより良い街にすることにも貢献できればと考えています。

イメージ

リビングに床暖房を入れれば、エアコンなしでもあたたかいと妻のK様。「空気が乾燥しにくいのもいいですよね」

※2019年12月取材