geo

阪急阪神不動産のマンション〈ジオ〉

購⼊者の声

INTERVIEW

陽光が降り注ぐあたたかな住まいで
子育てを楽しむ充実の日々

Owner's Eyeメインイメージ

ブルーをアクセントカラーとしてコーディネートされた落ち着きあるリビングは、日ざしが入っていつも明るく、家族の笑顔があふれます。

オーナー
Y様ご家族のプロフィール
30代のご夫婦と1歳のお子様の3人家族。アクセスがよく、徒歩圏内にスーパーや公園が豊富に揃うこのエリアでの暮らしを満喫されています。

気に入ったエリアで
希望を叶える住まいと出逢う

ご結婚後、現在と同じ市内にお住まいだったY様ご夫婦。「これまでの住まいは駅に近い新築の賃貸マンションでしたが、毎月の家賃を考えるとマイホームを購入したほうが得だと考えるようになりました。
子どもも生まれたので、2LDKより広いところに住みたいと思って家探しを始めました」という夫のT様。
「私の母校がこの近くなので親しみもありましたし、この場所に実際に足を運んでみて、子育てしやすそうな街だなと思ったんです」と妻のN様もおっしゃいます。
交通アクセスのよさも共働きのY様ご夫婦にとっては大切なポイント。「2人の通勤に便利な阪急沿線が最適」と、このエリアで新しいお住まいを探すことを決められました。
お子様の保育園入園に合わせようと、少し急いで家探しを始められたY様ご夫婦。約1ヵ月で〈ジオ〉を契約されました。「静かな環境」「スーパーが近くにある」「眺望がいい」「駅から適度に離れている」というお2人の希望をすべて叶えたのがこちらの〈ジオ〉でした。
さらに、「営業担当さんの仕事ぶりと、親身になって相談にのってくれる人柄に、〈ジオ〉にするならこの人から買おうと思ったんです」と、担当者が好印象だったことも決め手の一つになったそうです。
Y様ご家族が住まわれているのは、最上階・南向きの3LDK。「洋室の引き戸を開ければ、リビング・ダイニングが広々とした空間になります。共用廊下側の洋室2つの広さも充分です」と、間取りにも満足そうなご様子。妻のN様は、「前の住まいと比べて対面キッチンのカウンターの高さが低いので、家事をしながら家族の様子が見えるのがうれしいです。準備できたお料理などをカウンターに置けるのも便利」と笑顔でおっしゃいます。

イメージ

左:「広さもちょうどよく使い勝手のいいキッチンです。ビルトインの食器洗い乾燥機があるので、調理スペースが広くとれます」。
右:リビング横の洋室に子どもの遊びスペースを設けたことで「おもちゃをいっぱい出して遊んでも、あまり気にならなくなりました」。

イメージ

左:バルコニーから落ち着いた街の風景を眺めるのが大好きな夫のT様。「眺望だけでなく、日当たりと風通しもいいので気持ちいい。夜景もきれいなんですよ」。
右:南向きのバルコニーから入る光と風が心地いい3LDK。リビングにつながる洋室は引き戸を開ければ開放的な空間に、閉めれば子ども部屋や書斎として使えます。

※2020年2月取材