ジオに住んで思うこと

小さな家族とともに愉しむ
光と緑に包まれる暮らし

Owner's storyメインイメージ
オーナー
I 様ご夫婦のプロフィール
50代のご主人と40代の奥様のご夫婦。2匹のワンちゃんと閑静な住環境で、ゆったりと落ち着いたライフスタイルを愉しまれています。

2匹のかわいいワンちゃんと
ゆったり時間を過ごすリビング

イメージ

A. スッキリとしたリビング・ダイニング。専用庭に出られる南向きの窓からは、明るく爽やかな光が舞い込みます。
B. 家族の一員である2匹のワンちゃん。
C. 奥様が手づくりしたワンちゃんたちの衣装。コツコツとつくり続けられ、現在ではなんと約200着もあるのだとか。

「住まい探しを始めたのは、この子たちと快適に暮らしたいと思ったのがきっかけでした」。ちょうどその頃、広告で<ジオ>が新しくできることを知り、マンションギャラリーを訪ねられたというご夫婦。「この子たち」というのは2匹の小さなワンちゃんのこと。窓から爽やかな光が差し込むリビング・ダイニングで、大きな瞳を覗かせながら、ご夫婦に甘える姿がとてもキュートです。

「購入のいちばんの決め手となったのは、駅が近くにあって便利なのに、静かでのびのびと暮らせる立地です。また、以前も1階庭付き住戸に住んでいて気に入っていたので、次も庭付き住戸にしたいと思っていました。妻が関西出身なので、<ジオ>を知っていたことも決め手の一つになりましたね」。広々としたリビング・ダイニングには、ワンちゃんたちもスムーズに上り下りできるようにと選ばれたロータイプのソファが置かれており、ここに腰掛けてゆったりと家族の時間を愉しまれているそうです。

イメージ

A. スッキリとしたリビング・ダイニング。専用庭に出られる南向きの窓からは、明るく爽やかな光が舞い込みます。
B. 家族の一員である2匹のワンちゃん。
C. 奥様が手づくりしたワンちゃんたちの衣装。コツコツとつくり続けられ、現在ではなんと約200着もあるのだとか。

すっきりとセンス良くコーディネートされた空間の中には、ご夫婦のこだわりの品々がたくさんあります。「モデルルームのような空間にしたい」という想いで発注されたという壁一面に設けられた造作家具には、奥様が趣味でつくられているフラワーアレンジメントも。「ちょっと時間があるときは、ミシンを出して愛犬の服も手づくりしています。どちらもここに引越してから始めたものですが、とても楽しいんです」。

イメージ

D. ご夫婦&2匹のワンちゃんの暮らしにぴったりの1LDK。採光と通風に恵まれた南向きの専用庭とリビング・ダイニングが魅力的です。
E. 月に2度ほど教室へ通ってつくられているというフラワーアレンジメント。
F. モダンなデザインが魅力のVERPAN(ヴァーパン)の「ファン・シェル」。ミッドセンチュリーを代表するデザイナー「Verner Panton」の名作です。円形の貝小片により描かれる光の陰影は、空間のアクセントとなっています。
G. ダウンライトが埋め込まれたオープンラックには、絵や調度品などが飾られています。

※2018年9月撮影