ジオに住んで思うこと

買い物も病院も徒歩圏内で、
通勤もスムーズ。
この街で、家族の時間を
重ねていけることが幸せです。

Owner's Eyeメインイメージ

街並のアクセントとなるようなデザインを施した南向きの外観。縦に伸びるマリオン、室内に光を取り込むハイサッシのガラスが特徴的です。

オーナー
O様ご家族のプロフィール
ご夫婦と2人のお子様の4人家族。育児休業中の奥様は、子育て中心の毎日を過ごしておられます。

以前は大阪市内の1LDKの賃貸マンションに住んでいて、初めての出産を機に新居を探していました。地域の条件は、まず子育てにふさわしい環境、そして大阪への通勤が便利なこと。そんな時、阪急神戸線沿線に住む母が、駅にも近いし、資産価値も下がりにくいのではと勧めてくれたのがこのマンションだったんです。西宮北口といえば、「住みたい街ランキング」でも7年連続トップの街※。主人も、大阪への通勤時間が短いのと、趣味の釣りで行く西宮マリーナにも近いことから、ここをとても気に入っています。

イメージ

阪急百貨店と多くの専門店、飲食店、映画館もある西日本最大級の複合ショッピングセンター「阪急西宮ガーデンズ」。雨の日もここで、お子様の「動きたい」エネルギーを発散されているそうです。

私は今、2人の子育てで精いっぱいの毎日なので、お買い物も、公園も、病院も、すべて近所で完結するのが本当にありがたいですね。上の子は「阪急西宮ガーデンズ」の緑豊かなスカイガーデンがお気に入り。同じような年ごろのお子さんがたくさん来ているので、ママ友もたくさんできました。そういえば、ここに住んでからは、近くに出るにもおしゃれに気を遣うようになりましたね。子育て中心の生活だからこそ、そういう気持ちを忘れずにいられる環境がとても楽しいんです。

駅から近く、アクセスしやすいので、大阪や神戸の友人がよく子連れで集まってきてくれます。その時は友人たちが子どもを見てくれるので、私は思う存分キッチンで腕をふるうことができ、良い気分転換になっています。以前は休日になると「どこに出かけようか」ばかり考えていたのですが、今は家の居心地が良いので、休みの日も家でゆったりと過ごすことが増えました。

※出典:「SUUMO住みたい街ランキング2019 関西版」(リクルート住まいカンパニー)

※2019年9月撮影