The GRACE STORY

杉並松庵。
穏やかなこの地の刻を紡ぎ、
未来への美しい物語を
奏でる邸。

「新宿」にも「渋谷」にも直通という、快適な都心アクセスが享受できる地にありながら、
豊かな緑に囲まれ、静かで穏やかな邸宅街が広がる、杉並松庵。
空が大きく広がり、凛とした空気感に包まれた第一種低層住居専用地域に、
全71邸の優美なる低層邸宅が誕生します。
「ジオ杉並松庵」。
それは、開放的でゆとりある住空間を持ち、
変化した生活様式に対応した住戸をはじめ、この地に相応しく、これからの暮らし心地を叶える住まい。
これまで数々の上質な街づくりを進めてきた阪急阪神不動産のDNAを受け継ぎ、どこよりもこの街を愛する方たちに、
ゆっくりと刻が流れ、美しき日々を紡ぐレジデンスをお届けします。

全71邸の優美なる低層邸宅
「ジオ杉並松庵」、誕生。

The GRACE STORY The GRACE STORY

動画でわかる
「ジオ杉並松庵」の魅力

  • ▼ 杉並松庵とは

  • ▼ ロケーション

  • ▼ アクセス

  • 杉並松庵とは
  • ロケーション
  • アクセス

エントリー者限定サイトで
「デザイン」「モデルルーム」の
動画公開中

デザイン
モデルルーム

Centricity杉並松庵。
この地にこそ、
ふさわしき邸宅。

SCROLL

吉祥寺の賑わいと自然、
西荻窪の独自の文化、
三鷹台の穏やかさが
愉しめる松庵に住まう。

井の頭恩賜公園 徒歩12分/約920m

西荻窪駅周辺の街並み

三鷹台駅周辺の街並み

History歴史と文化が薫る街。

SCROLL

地名の由来は、
この町で新田開発をした
医者「萩野松庵」から。

このエリアは江戸時代から松庵村といい、もともとは松庵新田といいました。
地名の由来はいくつか説があり、その一つが萩野松庵という医者が新田開発をし、その名からきているというもの。
ほかにも明治維新の際に廃寺になった天台宗円光寺の住職の名前からという説もあります。この円光寺の境内にあったのが、今も残る「西高井戸松庵稲荷神社」で、松庵村の総鎮守であり350年を超える歴史を誇ります。また円光寺の名前は京都から訪れた僧侶円光にちなみ、この僧侶が松庵で紫草の栽培と紫染めに成功し、ここから歌舞伎などで使われた「江戸紫」の発祥の地になったと言われるなど、豊かな歴史と文化を持つ地だと言えるでしょう。

西高井戸松庵稲荷神社 徒歩7分/約510m

立教女学院 徒歩9分/約690m

Column

街に上品な雰囲気を醸し出す、
「立教女学院」も身近に。

「ジオ杉並松庵」より徒歩9分に佇む「立教女学院」は、1877年(明治10年)に文京区湯島に創立され、その後築地に移るも、1923年(大正12年)に関東大震災で被災し、翌年、現在地の久我山に移転してきました。

本館、講堂、礼拝堂の構造は、震災の教訓から当時最新の鉄筋コンクリートでした。上品な色合いのクリーム色の外壁が庭の樹木と美しく調和しています。90年近くも変わらぬ姿で佇む聖マーガレット礼拝堂は、歴史ある貴重な建築物として、2006年(平成18年)に杉並区指定有形文化財に指定されました。クリスマス礼拝の日には多くの卒業生たちが礼拝堂に集まります。その優美な姿は街の風景となり、このエリアの穏やかな雰囲気を創り上げています。

Calmness穏やかで、
凛とした邸宅街。

SCROLL

人々に愛され続けた
緑溢れる地。

杉並松庵は、大正から昭和にかけて別荘地として、文化人が住んだ南荻窪エリアに連なる場所にあります。第一種低層住居専用地域という住まうための環境が守られたエリアにあり、空が大きく広がり、緑溢れる場所。ゆっくりとした和みの時間がここに流れます。

杉並区立まつぼっくり緑地 徒歩1分/約50m

大きく空が広がる、
第一種低層住居専用地域の住宅街

航空写真

松庵一丁目は標高51.8mの
武蔵野台地の高台に位置する

出典:国土地理院技術資料※「デジタル標高地形図」(国土地理院技術資料)をもとに作成

Column

第一種低層住居専用地域で、
敷地も広く、駅徒歩10分以内で、
総戸数70戸を超える
マンションはこれほど少ない。

都内に建つマンションの中で、住まう場所としての環境が保たれ、建物の高さが制限される「第一種低層住居専用地域」にあり、敷地面積も3,900㎡以上の広さを持ち、杉並区内で駅徒歩10分にあり、なおかつ総戸数70戸を超える物件はわずか6物件。わずか0.05%しかございません。「ジオ杉並松庵」は、 ゆったりと心地よく住まうための様々な条件が揃っていると言えるでしょう。

※2021年3月時点:MRC調べ

Future Lifeジオが贈る、
これからの暮らし。

SCROLL

穏やかで落ち着きのある
この地に相応しき、
全71邸のレジデンス。

ニューノーマルと呼ばれる新しい生活様式が始まり、テレワークなどの新しい働き方も浸透してきた今、これからの時代にあった住まいのかたちを目指して。全71邸の上質なレジデンスの中に様々な住空間の工夫や、暮らしを快適にする設備等を備えています。

外観完成予想CG