ジオに住んで思うこと

週末ごとに夫婦で
ゴルフを楽しみながら、
この家にずっと住み続けたいと
思っています。

Owner's Eyeメインイメージ

キッチンカウンターの上にはご夫婦の素敵なお写真が並んでいます。メンバーになっているゴルフクラブで撮影されたという、打掛と紋付姿の「ナイスショット!」写真も。

オーナー
S様ご夫婦のプロフィール
明るくてお話上手な妻S様と、優しくていつも笑顔の夫T様は、趣味のゴルフがご縁で約2年前にご結婚されました。「ゴルフには性格が出るので、結婚相手を見極めるには良いかもしれません」と妻S様。

私は宝塚で生まれ育ちました。
結婚を機に夫と新居を探していたところ、駅前に<ジオ>ができると聞いて、軽い気持ちで見学に行ったのがこの物件との出会いでした。

私がマンションに求めていた条件は、駅に近いこと、住宅地にあること、低層小規模物件であること、日当たりが良いこと、そしてブランド力のある不動産会社の物件であること。他の駅、他の物件も検討しましたが、すべての条件に合うのはここだけでした。販売開始前だったので、希望の部屋が選べた上、早いうちならオプションも自由に選ぶことができると考え、見学から約2週間で契約を決めました。

営業担当者の存在も決め手になりました。細かいことを質問してもすぐに調べて答えてもらえるなど、安心感がとても大きかったんです。

契約後も、マンション購入に伴うさまざまな手続き会がありましたが、それぞれ手厚い対応をしていただきました。他にも、入居前に宝塚ホテルで行われた入居者交流会で、同じフロアの方と知り合えたことも安心につながりました。

説明会などを通して、阪急阪神不動産のいろいろな担当者と接しましたが、みなさんとても誠実ですね。入居後、アフターサービス部門の「お客さまセンター」や、リフォームの部門とやりとりした時も、とてもていねいに、しっかりと対応してくださいました。やっぱりこの会社を選んでよかった、「ブランド力のある不動産会社の物件」という条件を設けたのは正しかった、そう感じています。

イメージ

右:寝室にはアクセントクロスを貼って落ち着いた雰囲気に。
左:リビングとつながる洋室は、琉球調の畳を入れた和室に変更。「夫はここで横になってくつろぐ時間を楽しんでいます」

※2019年10月取材