geo

阪急阪神不動産のマンション〈ジオ〉

購⼊者の声

INTERVIEW

「住まいのモニター会」に
参加して
便利な使い方や参加者の
方の意見が参考になりました。

イメージ

キッチンの高さは90㎝をセレクト。食洗機とディスポーザーで常にクリーンなキッチンをキープ。

内装では、フローリングや扉面材のカラーが選べるのがうれしかったですね。おかげで、以前から使っていた家具や家電の濃い色味と揃えることができました。それに、カラーだけでなく、洗面化粧台やキッチンの高さもセレクトできるのも助かりました。私は背が高いわけではないのですが、キッチンの高さは標準的な85㎝ではなく、90㎝を選びました。アメリカでの生活で、高めのカウンターに慣れていたので、ちょうど良かったです。ある程度のプランが決まっているマンションとはいえ、さまざまなライフスタイルに合わせて選択肢が用意されているのはいいですね。

いつまでも長く清潔に暮らしたいので、バスルームの使用後は水滴を拭くとか、水回りは特に清潔に保てるよう大切に使っています。キッチンのディスポーザーは初めて使う機器だったので、メンテナンス方法が分からず困っていました。取扱説明書に記載があるとは思うのですが、とりあえず窓口に問い合わせたところ、氷を使ったお手入れ方法を教えていただいて助かりました。住まいに関して分からないことがあっても、定期補修のタイミングやアフターサービス窓口の「お客さまセンター」に相談することで、的確なアドバイスがいただけるので安心感があります。

イメージ

過去の「住まいのモニター会」の様子※2019年7月・11月撮影

先日、阪急阪神不動産が主催する「住まいのモニター会」にも参加したのですが、商品開発のために実際の入居者の声を直接聞いてもらえる現場を体感できただけでなく、他の参加者の方から自分にはない使い方のアイデアを聞かせてもらえたので、自分にとっても得るものがたくさんありました。

また、入居後に開催された交流会は、参加して本当に良かったです。交流会で同じフロアの方とご挨拶できたことから、今ではお料理のお裾分けをいただいたり、こちらも旅行のお土産をお渡ししたり、あたたかな関係を築くことができています。
こんな都心でも、ご近所付き合いができることに暮らしやすさや日々の豊かさ感じています。これからもずっと、この便利で快適な環境のなかで、楽しく暮らしていきたいです。

※2020年2月取材